スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑のベランダの復活なるか⁈ その弐

そんなわけで、一気に数が減ったわが家の鉢植えたち
(決して私が手を下したわけではありません)。

生き残った少数精鋭部隊は、鉢を軽くするために
ギリギリまで乾燥させられる、というさらなる試練を乗り越え、
ついに植栽置き場に移動となりました。



2016022501.jpg
         部屋の中で頑張ったやつもいる



さて、鉢植えをえっちらおっちら植栽置き場に運んだあとは、
ハルの散歩のついでに時々様子を見に行く程度で、
ごくごくたまに水も遣るけれど、基本的には自然に任せる…
つまりはほとんど放置という生活を続けて数か月。

秋が終わり、冬が来て、1月。
ものすごーく久しぶりに植栽置き場を見に行くと
1月中に何度か降った雪の影響か、土はジットリ濡れていて
テラコッタ鉢はとても持ち上げられないほど重くなっておりました。

そろそろ工事も終盤だったので、私は思ったものです。
この鉢が軽くなった頃が移動の時期ね、と。



2016022502.jpg
             鉢の写真を撮ってたら、いきなり膝に乗ってきた。
                          「俺も撮れ!」




そして1月の終わり。
ようやく南面ベランダの工事が終わって、
植物たちを元に戻してもよろしい、という許可が下りました。

バラの剪定がてら鉢を見に行ったところ、
鉢土の表面はまだしっかり濡れていたので残留決定。
まあ急ぐことでもないしーなんて思いながら
その日はちゃっちゃっと剪定だけして家に戻ったのでございます。


数日後。
植栽置き場を見に行くと、鉢の土はまだ濡れておりました。
試しに持ってみたら、お、重いー。
冬は生育が止まっているから、なかなか水を吸わないのです。

しょーがないなー、と、テラコッタの移動は諦めて
プラスチックのプランターだけ持ち帰った私。
それでも重かった…。
この時点で残っているのはバラの鉢植えだけとなりました。
 


2016022503.jpg
                   キャンディタフト



さらに数日後。
今日こそは移動!と植栽置き場に行くと
なんと、まだ土が濡れているでござるよ (´Д`)
この時点でもう2月。

いくらなんでもこれ、乾くの遅くない? とギモンが湧き
周囲の鉢を見まわしてみると、
離れたところの鉢はカラッと乾いていることが判明。
湿っているのはわが家の鉢が置かれている一帯のみ。

つまり、どなたかが水遣りをしてくださっている…
ということに、遅まきながら気づいた私でありました。

ありがたい! ありがたいけど、今は冬。
実に言いにくいのですが、正直なところ乾き気味のほうが
嬉しかったりしちゃったりなんかしちゃったりして… てへっ。←気が弱い

しばし鉢の前で悩んでみたものの、
鉢の重さに負けて、この日も手ぶらで帰宅。



2016022504.jpg
            何年か前のラ・マリエ



そしてまたまた数日後。
今日こそ移動!絶対移動!と鼻息荒く植栽置き場に向かった私。
バラの鉢はまったく乾いていなかったけれど、
このまま待っていてもきっと乾くことはない、ということが
ようやく私にもわかってきたので
もう重くても運ぶしかないのです。頑張るのであります。

しかし、テラコッタの鉢にはところどころにムクドリかなんかが落とした
種混じりのフンがくっついており、
持ち上げるのに少し勇気が必要でありました。
しばらく 「……」 という感じで鉢を見つめていたんですが、
なんということでしょう。
私は気づいてしまいました。

鉢土の上に、なんだか小さな白いツブツブが
たくさん転がっているじゃないですか。


ひっ、肥料が撒いてあるうううううううう ( ̄▽ ̄;)



これが決定打となり、
私は意を決して重くて小汚い鉢を持ち上げ
よろよろと自宅を目指したのでありました。


いやいやビックリしたよ、もう。




緑のベランダの復活なるか⁈ その壱

逆光のためヒジョーに見辛い写真でごめんなさい。
わが家に光が戻ってきました!

2016022301.jpg

マンションの大規模改修工事がほぼ終わり、
南面のクロスが外されて
数か月ぶりにお日さまの光と再会したのです。
ううっ、長かったよー(´_`。)


この大規模改修工事はほんとに色々大変だったんだけど、
まずは工事が始まるに当たって
ベランダの植物たちを片づけなければならないのが
最初の大仕事でした。


今、ベランダはすべてが新しくなって
こんなふうにガラーンとしていますが、
2016022302.jpg


かつては植物たちの楽園だったんざますのよ。
2016022303.jpg

…というのは嘘です。ごめんなさい。

正直に言うと、むしろわが家のベランダは
植物の住まいとしては地獄に近い
過酷な環境だったと思います。


ただでさえマンションの南面ベランダというのは、
植物たちにとって、夏の暑さと年間通しての強風という悪条件を
鉢植えの極狭スペースで乗り切らなければならない不良物件であります。

そのうえわが家では、私の仕事が忙しくなると
途端に世話がオロソカになり (超乾燥)
逆に暇になると何かしたくて水を遣りまくる (超過湿) という
人為的な被害もあったので、生き残る子は少数でした。 (小声)


しかし!その代わりと言ってはナンですが
生き残った子たちはすべて強健!ふはははは!
…って、私が威張ることじゃないんですけどね ( ̄▽ ̄;)



2016022304.jpg
            2011年のオクラホマ



で、大規模改修工事に当たって
そんな強健な猛者たちをどうしようか、
という問題が浮上してきたわけです。

部屋の中に入れる、とか実家に運ぶ、とか
いろいろな選択肢がありましたが

部屋の中に入れる → 「中に入れたら10日で枯れたって!」 というご近所さんの声により、却下。
実家に運ぶ → 鉢がほぼテラコッタで重いため、みんなの腰が持たないということで却下。

というわけで、
マンションの敷地内に設けられた 「植栽置き場」 に
全員移動してもらおう、ということに決めました。


植栽置き場は屋根のない場所で、もちろん集団生活。
わが家の植物は雨を浴びたこともないし、
農薬を使ったこともない箱入りムスメたちなので (地獄には住んでるけど)
病気が心配だったんだけれど、仕方ない。


しかし、植栽置き場への引っ越しが決まった頃
まったくもって不思議なことに
選り抜きの猛者たちが一人、また一人と
「それじゃ、失礼します…」
という感じにいなくなっていったんです。
つまり枯れたんです。

あんなに強い子だったのに…。



季節は夏。
生き残ったのはほとんどバラだけでした。

またまたその2に続くぞ。





新年会 2016 その弐

風邪をひいて間が空いてしまいましたよ、こんにちは。
ようやく、新年会@マリモナカ家の続きであります (`・ω・´)


< ごちそう編 >

前回、酢豚について熱くシツコク語りましたが、
酢豚以外にも美味しいお鍋や
2016022101.jpg

麻婆豆腐があったことを書いとかなきゃいけません。
2016022102.jpg
この麻婆豆腐も、とーっても美味しかった!
また食べたい♪ (私信)


そしてわが家はお土産にワインとケーキを持参したんだけど、
かわええー♪と一目ぼれしたのがこちら。
2016022103.jpg
ハチ公ワインだそうです。東急百貨店限定よ。




< 後頭部祭編 >

ワンコたちは宴会の間、入れ代わり立ち代わり
お膝に乗ってきてくれたんだけど
2016022104b.jpg

こんなふうに写真を撮ってるもんだから、
なんだかやたらと後頭部の写真ばっかり量産しちゃってね…。

2016022105.jpg
2016022106.jpg
2016022107a.jpg
2016022108.jpg


しかもみんな白茶だから、
2016022109.jpg
私の写真では誰が誰だかよくわかりませんでした。               




< オネム編 >

papaさんのお膝でくつろいでいたハル。
2016022110a.jpg


しばらくするとネムネムになっちゃって
2016022111a.jpg


本気で寝ることを決意。
2016022112.jpg


その頃、マリモ嬢も
2016022113.jpg
私の足の上で本気で寝てました。




<おまけの ワンコマナー編 >

2016022114.jpg



というわけで、とっても美味しくて楽しかった新年会でした♪
そろそろカメラも修理から戻ってくるし、
また遊びましょーヽ(=´▽`=)ノ





新年会 2016 その壱

― ご協力のお願い ―

神奈川県川崎市で迷子のワンコを探しているそうです。
詳しくはコチラをご覧ください。



゚☆,。・:*:・゚★o    ゚★,。・:*:・☆゚   ゚☆,。・:*:・゚★    ゚★,。・:*:・☆゚



1月最終週の日曜日、マリモナカ家にお邪魔してきました。
ハルの発作で延期になっていた新年会の仕切り直しでございます。


参加メンバーは、マリたんと
2016021401.jpg


モナたんと
2016021402.jpg


華さまと
2016021402a.jpg


ハル吉。
2016021403.jpg


もちろん太郎くんも(どこかに)いるんだけど、
シャイなニャンコ男子のためなかなか出てきてくれない。

miekoさんが途中で抱っこしてきてくれたんだけど、
私のへっぽこカメラのせいでブレブレになってしまいました (T_T)
そんなわけで、太郎くんに会いたい方はぜひ
「マリモの海」へ!


この日の写真はほんとにダメで、
ちゃんと撮れたのがほとんどなかったという体たらく。
実は、上の写真もmiekoさんから頂いたものです。
今回アップする中で、綺麗に撮れている写真は
ほとんど頂き物だと思ってよろしい。←なぜ強気

ただし、酢豚以外な!

20160211a.jpg


ああ、酢豚。 My Love。

以前にも書いたと思うけれど、私、昔は酢豚が苦手でした。
実家の酢豚はケチャップベースの酢豚で、
小さい頃にお店で食べた酢豚もすべてケチャップ。ALLケチャップ。
お店のは下手するとパイナポーが入ってたりしてね…。ううう。
パイナポー入りのケチャップ酢豚が好きな方、ごめんなさい。

そんな私が、生まれて初めて甘酢あんの酢豚に出会ったのが
ここマリモナカ家でした。


20160211b.jpg


ぅめええええええええええ!!!!!


と絶叫するくらい、美味しかったんです、酢豚。
ヤギじゃないですよ。さえです。


それからというもの、何度もmiekoさんに作ってもらった酢豚。
いまだにお店では酢豚を頼まないし、
実家では酢豚提案をやんわりと却下してるし、
マリモナカ家でしか酢豚は食べません (キッパリ)。

言ってみればここは、私とDにとって酢豚の聖地であり、
miekoさんは酢豚の女神なのです。
なんだか話がおかしくなってきたけど、とにかく
聖地の酢豚は今年も美味しかった!べらぼうにうまかった!


20160211c.jpg


お肉がね、カリッと揚げてあるんですよ。
甘酢あんがかかっているにもかかわらず、
カリッと揚がってるのがわかるんです。
そして、噛むと 「シャクッ」 という音とともに
ジューシーな肉汁がお口の中に広がります。
ジュワ~ッ。

お野菜は、玉ネギとナスとシイタケとニンジン。
玉ネギなんかは、もうシャキシャキ。
シャキッ、ジュワ~ッ!ですよ。


20160211d.jpg


もうね、この酢豚が出てくるとですね、
papaさんとDと私が一斉に取り分け、一斉に食し、
そしてあっという間になくなってしまうのです。

どれだけ勢いよく食べているのか、
私自身が食べているため写真に撮れないので
ちょっと再現してもらいました。



こんな感じ。
2016021404a.jpg


ブレブレな感じ。
2016021404b.jpg

ワンコたちが食べているのはもちろん酢豚じゃないですけどね。


さて、どうですか? そろそろみなさん
酢豚が食べたくなってきたんじゃありませんか?


20160211e.jpg



ところで私、今回こそはワンコたちの集合写真を撮ろうと
意気込んでいたはずなんですが、
酢豚を食べながらお酒を飲んでいたら
なんだかいろんなことがどうでもよくなってしまい
「もうこれでいいや」
と諦めた写真がこちら↓。


2016021405.jpg


miekoさん、papaさん、美味しいお料理ごちそうさま!
その2に続くよ。





安心してください



2016020801a.jpg



…すみません、どうしても一度やりたかったのだ( ̄▽ ̄;)

本当は去年復帰した時にやりたかったんだけど、
いろんなところから石が飛んできそうだったので断念したのであります。



先月は低気圧が多くてあんまりパッとしなかったハルやんの体調ですが、
なんとか元気にしております。

2016020802.jpg
             ハル先生、実家での定位置



実家に行くのが大好きなので時々連れて行っていますが、
寒いので移動時はこんな感じ。

2016020803.jpg
                 
ほとんど犬だと気づかれない。



飼い主の原稿は先月無事に終わり、
その他の仕事もほぼ先週で終わり、4月までは好きな仕事をやりながら
だらけた生活を満喫する予定です。いえーい。

そんなわけで、次回は酢豚について熱く語りたいと思います。






元気でっす

一昨日は年明け早々の歯医者さんのため、
自転車に乗って出かけた私。

マンションの前の道はバスも通るんだけど、
そのわりにはちょっと狭い。
いつも気をつけているのに、昨日は急いでいたせいか
ちょっとヒヤッとする出来事があって、
ああ、せっかちってよくないなーと思ったんですよ。
で、思わず

「こりゃちょっと “待つ” ってことを覚えなきゃいけないねーハル」

って、言ったんです私。ええ、はっきり。

・・・・・・

・・・・・・


2016010601.jpg

ハルいないから。



ついにホンモノの独り言を言うようになった、2016年正月。






さて、ご心配いただいていたハルですが
おかげさまで元気になってきました。

お散歩はまだ行きたくないらしいけど
仕事をしている私に、「遊ぼうぜ」 とか 「昼寝しようぜ」 とか
文句を言うようになったので、もう大丈夫!
ありがとうございました (^^


2016010602_20160107150229c56.jpg
                    何か言ってます


そりゃ母ちゃんも一緒にお昼寝したいけど、
ちょっと今それどころじゃ…(T_T)




*おまけ*

遊んでるハル。落ち武者風。
2016010604.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。