スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳掃除あれこれ

耳掃除やアイケア、爪切り、足裏バリカン、そして首輪の装着。

以前は嫌がっていたこれらのことが、今ではハルも問題なくできるようになりました。
そんなわけで、1歳になる少し前から練習はやめてしまい、
現在は必要な時に必要なことをするだけです。

我が家でやるハルの耳掃除はイヤークリーナーをコットンに含ませて
クルッと中を拭くだけですが、
つくづく犬の耳掃除に耳掻きが必要じゃなくて良かったな~、と思います。

もしもチマチマと耳掻きをしなきゃいけなかったら、
耳掃除嫌いのハルがそれに慣れるまでにはとっても時間がかかったと思うし、
以前は拭いている時に突然動くこともあったので、
これが耳掻きだったら危なかったよな・・・と思うのです。

101401.jpg


さて。申し訳ありませんが、ここからはちょっと痛くてグロイ話です。
「あら、私、そういうの全然平気♪」という方だけ、
「続きを読む」からお入りください。





実は飼い主、耳掻きしていて鼓膜を破ったことがあります。
てへ。


それは暑い夏の夜でした。

私は右手でしか耳掻きができないので、その日も右手にミミカキを持ち、
せっせと左耳の掃除をしておりました。

繰り返しますが、右手で、左耳の掃除をしてたんです。

その時、フィ~ンと嫌な音をたてて、一匹の蚊が飛んできました。
そして、あろうことか私の左頬にそいつがとまったのです。

コノヤロ!と思った瞬間(本能ですな)、
空いている左手で、左の頬をぺチンと打っていた私。

ブスッという音がして、耳の奥に痛みが走りました。

右手で持っていた耳掻きの上から、頬をはたいちゃったわけです。
ついでに鼓膜も破っちゃったわけです。
もう、涙が出るほど馬と鹿。しかも当時、すでに25歳。


101402.jpg


時間は深夜の2時。
どうにもならず、自分のオロカさを嘆きながら眠りにつきました。←眠れた

翌朝、電車で行くべき距離にある大学病院へ、なぜか自転車で駆けつけた私。
お医者さんに「どうしたの?!」と訊かれて事の顛末を話すと
「あーあー」と呆れられ、めちゃめちゃ痛い治療を施されました。

なんでも、開いてしまった穴に小さな小さな紙を貼って、
その紙に沿って鼓膜が再生するのを待つ、ということでした。
「でもねー、これ、若いと再生するんだけど、年取ってると再生しないんだよね、もう。
その場合は、手術になるから」
恐る恐る「今、25歳なんですけど・・・」と言うと
「うわー、微妙! わはは!」
・・・・・・。

お肌の曲がり角、というのはまんざら嘘でもないようで、
当時の私はギリギリのところにいたようです。
でもなんとか若い方に残っていたらしく、鼓膜は無事に再生しました。
2週間くらいで治ったような気がします。

治った後に、鼓膜に貼っていた紙をはがすのがまた辛かった。
痛い。ものすごく痛い。
リアルな痛みはもうとっくに忘れてしまっていますが、
「あの時メチャメチャ痛かった!」と思い出すだけで
二度と鼓膜は破りたくないな~と思います。
今だったら再生しないだろうし。

もちろん、耳掻きの途中に蚊がとまっても、もう絶対に叩いたりしないと思います。
吸いたきゃ、吸え。

そして現在、私は耳掻きをしたくなるとハルからも離れます。
常に「うっひょー!」とはしゃいでいるハルに、耳掃除中に
体当たりでもされたら大変だから。

こんな馬鹿は滅多にいないと思いますが、皆様も
耳掃除中にフィ~ンとやってくる蚊には、くれぐれもお気をつけください。



オロカね~、でも(当時は)若くて良かったわね~と
 思った方は、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
コメント

No title

ぶゎはは~、って、笑い話じゃないのに笑ってしまった・・・ごめんね、さえさんm(__)m
左耳を右手でってなんだかすごく複雑。
でも鼓膜、無事再生して良かったですね。
あぁ、想像してたら耳が痛くなってきた(笑)
もう鼓膜破らないように気をつけて耳掃除してね♪

No title

お~今日は痛いお話し(>_<)
さえさんのブログを読んだ後、私も耳掻きをしてみましたが
やっぱり手を変えてました。さえさん器用(^^)v
でも鼓膜って自分で破ろうと思っても普通は出来ませんよね。
メッチャ怖いお話しですよ(^_^;)
さえさんが25歳という歳を知った先生、心の中では
苦笑いでしょうか?(^^)
きっと色んな患者さんを診てきているんでしょうね~
そうそう!私もうちの2パピがそばにいる時は
絶対に耳掃除はしてません。テンション高いものね(^_^;)
あはは~さえさん「吸いたきゃ、吸え」って
意地でも耳掻きを優先させるのね。面白いな~(^^♪

No title

さえさんってば スゴイ経験してるんですね!
鼓膜・・・耳の処置自体 イヤですよね。
私ピアスをする時に 耳鼻科でピンク針で(太めの針ですよね) ブッスリ開けていただいたんですが・・・。
その時に「バリッ!」って音がすごく気持ち悪い感覚と・・痛みが倍増されるような感覚がありました。
耳かきしながら 蚊を退治・・・注意しますよ~!

No title

鼓膜は 再生できるんですね・・ただし 若いと
今まで 鼓膜が破れると もう~駄目と思ってましたから・・

そんなに 鼓膜破れてた治療する時 痛いんですね(@_@。
こっちもにも 痛さが 伝わりますよ・・
しかし 右手で 耳かきをするんだ~・・
フ~ン 好奇心いっぱいのそよかぜ 右手で 耳かき なんぞした事ないので 試してみよ~


No title

読んでて鳥肌立ちまくりでした( ̄_ ̄ i)
耳って弱い部分なんです。
美容院に行ってもシャンプーのときに耳に触られると鳥肌立つの。
その耳の奥!
クマちゃんの縫いぐるみより怖いかも( ̄□ ̄;)
眠れるさえさん、すごい!
自転車をチャリチャリとこいで行ったなんて凄すぎ!
グロイ話って見たくなーい!って思いながらも
気になって気になって見てしまいますね(^▽^;)

ギャッ~

このギャーって感じをなんて表現すりゃいいんやろ・・
ワタシがオトコだったら、縮みあがるぅ~って感じ?!
人間、パニくるととんでもない行動をするってホンマや!
右でしか耳かきできないのに、蚊を成敗するのに、なんで頼りない?左に任したん??アカンでそんなん無茶は!それにチャリ乗っていくし・・・
鼓膜に紙貼るって・・障子みたいやな?!
ハルクン、さえさんはとんでもないことするDNAを持ってるから、とっさのときは逃げなあかんで~

■leonmamaさん■

今となってはもう、笑うしかない話なんです\( ̄▽ ̄)/
左耳を右手で掃除、ってやっぱり複雑ですか?!
家族にも変だ変だと言われます(汗)私は左手だとうまくできないので、
どうしても右手で頑張るしかないんです(笑)
今度破ったら絶対手術なので、気をつけて掃除します~(^▽^;)



■kiyokoさん■

私は不器用だから左手が使えないんですよ~(汗)
残念ながら今まで、右手で両耳の掃除をする人に会ったことが
ないですし(ρ_;) でも、蚊を叩いちゃったのは私が
考えナシのせいなんですけど( ̄▽ ̄;)

>あはは~さえさん「吸いたきゃ、吸え」って
>意地でも耳掻きを優先させるのね。

自分で笑っちゃったんですが、そういえば耳掻きをいったん止めて
蚊を退治する、という発想がありませんでした(爆)
そうすればいいんですね! 少し成長しました!(笑)



■かいままさん■

スゴイですよね、自分で鼓膜破る女なんてそういないと思います(笑)
耳鼻科って、何するにしても痛いんですよね~、すごく!
ピアスの「バリッ!」っていう音も、想像しただけで怖いです(^_^;)
私、怖くてピアスもしてないんですもん。ピアス穴開けないのに
鼓膜開けちゃったんです(爆)



■そよかぜさん■

そうなんですよ、25歳がボーダーラインみたいですね(笑)
「とにかくなんとかなるだろう」と思って病院に行ったんですが
治ってよかったです(^_^;) バカですね~。
紙を貼るのとはがすのが、めちゃめちゃ痛いんです。うひー。
そよかぜさん、左手が使えるならその方が絶対いいですって!(笑)



■デンドンさん■

鳥肌立っちゃいましたか! ごめんなさい~!(^▽^;)
ふふふ。ついつい読んでしまうデンドンさん・・・これからも
怖い話を出したくなります(笑)
痛いし、左だけ聞こえないし、何度も何度も右耳を抑えて
「あー(涙)」なんて声を出して、破れてないことを期待しましたが
ダメだったので、眠っちゃいました。今思い出すと笑えます。
なんで自転車で病院に行ったのかも謎です。しかも、
2駅先まで15分という、今までの最速記録まで出しました(笑)


■パピドンさん■

そう、そう!(笑) なんで左手ではたいたのか、この時に限って
左手を信用しちゃったのか、まったくわからないんですよ( ̄▽ ̄;)
まあ、な~んにも考えてなかったんでしょうね・・・。
なんでチャリンコで行ったのか、自分でもサッパリ(笑) 本気で漕げば
そっちの方が早いと思ったんでしょうか。実際早かったけど(笑)
ぎゃはは! 障子ー! まさに障子!(爆) 丸くて小さい紙を、
鼓膜に貼りつけてました25歳。バカすぎるー(笑)

ひえぇ

と、途中で読めなくなりました・・・
続きに何が書いてあったのか気になりますが、痛いっ(T_T)
20の時に私も中耳炎やりましたが、ヤブ医者に行ってしまって、
非常にガサツな診察を受けた事を思い出します。。。
続きが読めなかっただけに、コメントしようがなくてすみません。。。
みき2号でした。

きゃぁ~~~~

鼓膜を破ったですと?
読んでるだけで・・痛さがわかるような・・。
こわいですね~、蚊。
侮れないですね~、本能。
再生できるお年頃はとっくに過ぎてるので気をつけなきゃいけないわ!わたくし。

全然関係ない話ですが

今日の晩ワンご飯はハルのお腹のためにと思い
さえさんを真似て手作りにしてみました。
なんと白米メイン(汗
さえさんのブログ、カテゴリーが作ってあるから見てから作ればよかったよー
白米半分に豚肉、ピーマン、人参、いりゴマ。
いりゴマも一緒くたに煮たからいい匂い~^^
皆さんがっついて食べたけど白米ってどうなんだろう。
本を見て作らないと偏っちゃいますね。

■みきさん■

す、すみません(汗) 痛くなっちゃいましたか!(^▽^;)
中耳炎は私も子どもの頃にやってことがあるんですが、
痛いんですよね、本当に(T_T) ズンズン、ズンズン長いこと
痛みが続いたような記憶があります。
この鼓膜の時のお医者さんも、けっこう荒っぽい先生でした・・・(^_^;)



■ぜぇママさん■

痛かったですよ~、治療が(笑) 大学病院の診察室で
待っている人が中にもたくさんいたんですが、かまわず
大声で「ギャー!」って叫んでしまいました(笑)
蚊には気をつけてください! 奴らは人の本能をくすぐるんです。
私も今度やったら間違いなく手術なので、気をつけます。はは・・・。



■デンドンさん■

おお! ハルくんのために手作りを~v-346
白米はお腹に優しい食材だと思いますよ~(^_-)-☆
糖質が多いので、普段はあげすぎると太ってしまうみたいですが
お腹が辛い時には白米のおじやは良いと思います♪
うちのは参考になるようなゴハンじゃないですが(汗)
ところで、デンドンさんのブログにはメールフォームってなかったですよね?

No title

うわぁ~うわぁ~ 痛そうだわ~
でも聞いておいてよかったです~・・
何か私もやってしまいそう(爆)
耳掻き大好きで 耳掻きですんごい奥までやって 
綿棒も先のコットン取ってまで 入る所限界までやるし
それを毎日・・・  たまに血が(爆)
なので ほんとに読んでおいてよかったです!!!
だって痛いの我慢しても もう再生できない・・

ハル君 爪切りも耳掃除も問題ないのね。
うらやましいです。
もう普通に穏やかにやること自体 諦めました(爆)

No title

さえさん…
痛い…、痛すぎますーーーーーー!!
想像しちゃったモンだから、なんとなく痛みが自分の耳にも…(T□T)
鼓膜、再生してよかったですね~。
…でも、一日眠れたさえさん(笑)
すごいです(^^;

私も耳掻き中の蚊に注意することにします!!

あらら。です~

娘にメールポストを作ってもらってたら、本文が表示されなくなっちゃった(涙
一応、リンクの一番下にあるんだけど、ちゃんと届くかどうか自信がないらしい(汗
文字化けするかもしれないけど、メールしてね~(^-^)v
本文は追って修正する予定・・・

No title

うわ~痛そう~
顔の周りの痛みは、頭に近いだけに
痛みが増しますよね。大変でしたね。

私もよく耳かきするほうなので、改めて
耳かきは、周りに人や、ワンコ、虫がいないことを
確かめてやらなくてわと、痛感しました。

さえさんの鼓膜が、無事再生できて
本当によかったです。

■えみさん■

おう・・・。えみさんのコメントの方が、読んでて耳が痛くなりそう(笑)
鼓膜の再生にもボーダーがあるっていうのが笑えるでしょう?^_^;
お互い、耳掃除には気をつけましょうね!

ハルは意外にも爪切りが一番最初にできたケアなんです。
だから、一番最初に練習しなくなりました(笑) 今は
トリマーさんにお任せです♪ で、一番苦労したのが首輪の
装着なんです(爆) 本当、大変な子だったんです・・・。



■アポロさん■

うふふー。アポロさん、ごめんなさい~。耳が痛くなって
きちゃいましたか?^_^; 私はアポロさんのブログでいつも
空腹にお腹が痛くなってるけど(笑)、耳は嫌ですよね!
普通の人は、ちゃんと耳掻きの手を止めて蚊を退治するんだろうな、
と思います。本能に負けちゃったんです(笑)
その夜は泣きながら眠りました。枕に一筋、血がタラ~ッと…。ふふ…。



■デンドンさん■

いや~! すみません、娘さんが作ってくれたんですか?!
すごい! 素晴らしい! 早速メールしてみます(*^_^*)



■pichenさん■

あの頃は若かったのが救いだったようです(笑)
でもまさか、紙を貼ってそこに生やしていくとは思いませんでしたが^_^;
鼓膜を破った時は、そんなにものすごい痛みじゃなかったんですけど
治療がね・・・悲惨でした(汗)
お互い気をつけましょうね~、蚊!(笑)

No title

鼓膜をやぶるって想像できない世界です。
処置は当然 麻酔なしですよね?よね?
ぞぞぞぞ~~です。
私ももうとっくに再生できない年齢・・・
気をつけたいと思います。
耳掃除好きだし^^;

■みきさん■

みきさん、お疲れさまでした~!
ふふ。もちろん処置は麻酔ナシですよ・・・( ̄▽ ̄;)
「え?痛い?ガマンしなさい」みたいなお医者さんでした・・・。
自分でも馬鹿だとは思ってましたが、これだけ皆さんに
驚かれるということは、相当にありえないことなんだろうなと
今さらながら悲しくなっています(爆)

ぎょえ~!!

あ~痛い痛い痛い痛い!!
あたしはその気になりやすい女です。
ちなみに鼻血の話をすると何故か頭が痒くなる。
え?そんなのカンケーねぇ??

そっか。鼓膜は再生するけど、年齢が関係するのね。よし、絶対守ろう!!だって絶対再生しないもん。いや~っ!!悲しすぎる~!!

軽井沢から無事戻りました。
思い出UPしたのでまた遊びに来てね♪

■なおたさん■

なおたさん、お帰りなさ~い! 運転、無事で良かったです~(笑)

鼻血の話をすると頭がカユクなる??? 鼻じゃなくて?!
全然わからない~!(爆)

そうなんですよ、再生にはボーダーラインがあるんですよ!
お互い死守しましょうね、鼓膜(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。