スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会 2016 その壱

― ご協力のお願い ―

神奈川県川崎市で迷子のワンコを探しているそうです。
詳しくはコチラをご覧ください。



゚☆,。・:*:・゚★o    ゚★,。・:*:・☆゚   ゚☆,。・:*:・゚★    ゚★,。・:*:・☆゚



1月最終週の日曜日、マリモナカ家にお邪魔してきました。
ハルの発作で延期になっていた新年会の仕切り直しでございます。


参加メンバーは、マリたんと
2016021401.jpg


モナたんと
2016021402.jpg


華さまと
2016021402a.jpg


ハル吉。
2016021403.jpg


もちろん太郎くんも(どこかに)いるんだけど、
シャイなニャンコ男子のためなかなか出てきてくれない。

miekoさんが途中で抱っこしてきてくれたんだけど、
私のへっぽこカメラのせいでブレブレになってしまいました (T_T)
そんなわけで、太郎くんに会いたい方はぜひ
「マリモの海」へ!


この日の写真はほんとにダメで、
ちゃんと撮れたのがほとんどなかったという体たらく。
実は、上の写真もmiekoさんから頂いたものです。
今回アップする中で、綺麗に撮れている写真は
ほとんど頂き物だと思ってよろしい。←なぜ強気

ただし、酢豚以外な!

20160211a.jpg


ああ、酢豚。 My Love。

以前にも書いたと思うけれど、私、昔は酢豚が苦手でした。
実家の酢豚はケチャップベースの酢豚で、
小さい頃にお店で食べた酢豚もすべてケチャップ。ALLケチャップ。
お店のは下手するとパイナポーが入ってたりしてね…。ううう。
パイナポー入りのケチャップ酢豚が好きな方、ごめんなさい。

そんな私が、生まれて初めて甘酢あんの酢豚に出会ったのが
ここマリモナカ家でした。


20160211b.jpg


ぅめええええええええええ!!!!!


と絶叫するくらい、美味しかったんです、酢豚。
ヤギじゃないですよ。さえです。


それからというもの、何度もmiekoさんに作ってもらった酢豚。
いまだにお店では酢豚を頼まないし、
実家では酢豚提案をやんわりと却下してるし、
マリモナカ家でしか酢豚は食べません (キッパリ)。

言ってみればここは、私とDにとって酢豚の聖地であり、
miekoさんは酢豚の女神なのです。
なんだか話がおかしくなってきたけど、とにかく
聖地の酢豚は今年も美味しかった!べらぼうにうまかった!


20160211c.jpg


お肉がね、カリッと揚げてあるんですよ。
甘酢あんがかかっているにもかかわらず、
カリッと揚がってるのがわかるんです。
そして、噛むと 「シャクッ」 という音とともに
ジューシーな肉汁がお口の中に広がります。
ジュワ~ッ。

お野菜は、玉ネギとナスとシイタケとニンジン。
玉ネギなんかは、もうシャキシャキ。
シャキッ、ジュワ~ッ!ですよ。


20160211d.jpg


もうね、この酢豚が出てくるとですね、
papaさんとDと私が一斉に取り分け、一斉に食し、
そしてあっという間になくなってしまうのです。

どれだけ勢いよく食べているのか、
私自身が食べているため写真に撮れないので
ちょっと再現してもらいました。



こんな感じ。
2016021404a.jpg


ブレブレな感じ。
2016021404b.jpg

ワンコたちが食べているのはもちろん酢豚じゃないですけどね。


さて、どうですか? そろそろみなさん
酢豚が食べたくなってきたんじゃありませんか?


20160211e.jpg



ところで私、今回こそはワンコたちの集合写真を撮ろうと
意気込んでいたはずなんですが、
酢豚を食べながらお酒を飲んでいたら
なんだかいろんなことがどうでもよくなってしまい
「もうこれでいいや」
と諦めた写真がこちら↓。


2016021405.jpg


miekoさん、papaさん、美味しいお料理ごちそうさま!
その2に続くよ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。