通院日

11092001.jpg

なんだかリゾートっぽい写真だけど、
ここはハルが通っている病院のテラスでございます。
この日は1ヶ月ぶりの通院日でした。


どんどんお薬の量が減って、
「もしかしたら薬を切れるかもしれない・・・」
なんて期待していた矢先。
8月に1年ぶりの発作が起きて、お薬の量が元に戻ってしまいました。

ま、そういうこともあるさね。
のんびりゆっくり、また頑張っていこう!



ハルが通っている病院は
「飼い主と協力して医療を行う」
という姿勢が明確で、診察にも入院にも飼い主が付き添うことができます。

実際ハルも点滴を受けた時、飼い主がソファで抱っこしながら
2時間弱の点滴を受けることができました。
ハルは緊張しいなので、
常に飼い主が抱っこしていてあげられるのはありがたいです。

てなわけで、今日はハルの診察風景を大公開!


いざ、診察室へ。
11092002.jpg
ハルはすでにいっぱいいっぱいでパンティング。
飼い主はなぜか満面の笑み。


まずは後ろ足から採血開始です。

ハルは採血に関しては非常に優秀!
毎回じーっとおとなしく頑張っておりますですよ。
11092003.jpg
病気がわかる前から、ずーっとお世話になっている担当医のK先生。

キツイ時、K先生にどれだけ励まされ、安心させてもらったか。
だから、K先生の願いはできることならなんでも叶えてあげたい。
叶えてあげたいんだけど、先生、
「腕の毛は写さないでー」
っていうのは、無理でした。←わざわざ言わんでよろしい。
ごめんなさい。


11092004.jpg
採血した部分を、脱脂綿でしばらくムギュー。

ハルの血液検査は、お薬の副作用で
肝臓に影響が出ていないかどうかを調べるためのものです。

血液検査の結果が出るまで少し時間がかかるので、
手術室などがある奥に移動。


さーて、先生に爪を切ってもらいましょうねえええ♪

11092005.jpg
ここでも飼い主が抱っこ。

後ろ足はこれでいいんですが、前足になると
毎回ハルが嫌がってバタバタします。

そこで今回は、K先生に「正しい保定の仕方」を
レクチャーしていただくことに。
何をするにしても、これがうまくできるかどうかが
非常に重要なのだそうです。

抑えつけるわけではないので苦しくはない、
でも確実に体の動きは制限される・・・そんな
K先生の見事な保定を目にして、唸るDと私。

「先生素晴らしい!」
「さすがプロの技!」
「先生、もう私が爪切っちゃいます!」

11092006.jpg
ということで、先生に保定をお任せして
爪切りを手にする飼い主。←保定の練習はいいのかよ!


先生がいるので、いくつかある黒い爪も
安心してバチバチ切っちゃう。
(ヘタレなので、血管の位置が見えない黒い爪は
切りすぎるのが怖くて普段はノータッチ)
11092007.jpg
それにしても遠い目してんなーハル。


お言葉に甘えて、バリカンもかけちゃう。うぃーん。
11092009.jpg
K先生、ありがとうございましたー。

アンヨがきれいになったところで、血液検査の結果発表。
この日の数値はすべてノーマルでした。いえーい!


そして帰りは、公園で一遊び。
11092010.jpg
お疲れさま、ハル。


こんなふうにして、毎月お世話になっております。
以上、ハルの通院日記でした。


コメント

No title

こんにちは(^^)
K先生、素敵な先生ですね♪
とても優しそう~。
ワンも当然ながら飼い主の気持ちも安心させてくれる
先生ってとてもいいと思います(*^^*)
ハル君、お薬の量が戻ってしまったのは残念だけど、
血液検査の数値が正常でよかったですね♪
私も保定の仕方を習いたいわぁ( ̄∇ ̄;

No title

ああ~、すっかり油断してたら いっぱい更新されてる!
しかもお誕生日もあったんですね。(汗)
ハルたん、遅くなっちゃったけど おめでとう!
いっぱい遊べて、いいBDトリップだったね!

お薬の量は、一進一退なのですね。
でも、きっといい方向に進みますよ!

頼もしいセンセイと
なんといっても、パパママが付いてるんだから!

No title

先生に保定させといて 
爪とバリカンを自分でやってしまう。
そんなさえさんが大好きデス(笑)!!

No title

タイヘンな通院も、いい先生と病院の環境で、ほんとうに楽しく遊びに出かけたようなハルくんでよかったですね。
その「保定」なるもののかたち。うちのネルは、わたしにツメを切らせてくれない(涙)ので、とてもためになりました。画像、保存させていただきましたー。
買ったのに使ったことのないバリカンも、よそ様に貸してばかりでしたが・・5年目にして活きるかもっ!

完全な快復に、まっすぐに向かえるものではないかもしれませんが、健康をお祈りしています♪

No title

むふふふ(*^m^*)、最近コメント欄がオープンになってる事が
多くてうれぴ~な~♪♪
この病院、テラスとかあって飼い主も付き添いができていいなぁ。
さえさん、爪きり&バリカンができるだけ偉いっす!
私は何もできません。(爆)
あっ!唯一できることがあったわ。肛門腺絞りです。(^ ^;)
血液検査の結果良好でよかったですね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

K先生本当に素敵な先生
検査結果も良かったですね♪
素敵な病院だから人気でしょうね。
キョロは4年間通っていた病院で今年の6月に医療ミスをされて以来他の病院を探しています。
なかなかこれって感じの病院がなく困っています。
近くにこんな素敵な病院があれば本当にいいのになぁ~
飼い主さんのことも理解してくださるとこってあまりないような・・・私が知らないだけ?かな。

さえさんがバリカンを使ってる写真勝手ながらやはりキョロに似てる(顔)なぁ・・・と思います。

No title

そりゃブログどころではなかったですね。
> のんびりゆっくり、また頑張っていこう!
そうそう、誰だって体調の波はあります。
かーちゃんがどっしり(注1)構えていればハル君も安心ですよね。
(注1:言うまでもなく胆っ玉のことです)

それにしても恵まれた環境の病院ですね。
サナトリウムという言葉を連想しました。(行ったことないけど(^^; )
遠い目をしたハル君の表情・・なんか好きなんです。
「アボカド、しいたけ、・・・」と夕食材料の念仏を唱え、現実逃避しながら耐える姿は昔と変わってませんね(^^)

No title

こんにちわ~♪

ハルくん、病状が安定していてよかったわ。
お薬がなくなるともっといいのにね。
それにしてもK先生、とっても頼りになる先生なんですね!
しかもこの病院の環境・・・ すごくないっ?!
ウン、素晴らしい環境だわ!
こんないい環境だと、飼い主もワンちゃん達も安心して通院出来ちゃいますよね。
ハルくん、頑張ってるんだね!!
さえさんは、保定してもらって爪切りするとは・・・・。 
しかも、足裏バリカンまで・・・・。

さえさんも、ココでは度胸が座っちゃうんだね(爆
でも先はずーーーーーっと長いんだもの。
のんびり・ゆっくり、ゆったりと頑張ってね。

そだ、昨日のブログでお好み焼きがUPされてたんで、
家も昨日はお好み焼きだったよ。。。アハ

キー太へのコメント、ありがとうございましたっっ!
キー太は今月の8日で丸8ヶ月になりました。
最初は不機嫌だった父ちゃんも、キー太の可愛らしさにやられてます。
でもね 何かあるごとに「3パピで良いってゆってんのに・・・」と付け加えるの。
照れ隠しだと私は思ってるケド。

キー太 ただ今 ヤギ期 真っ只中。
しかもコヤツ チョーー 悪いダス。。。

No title

や~~~だ さえさん
久しぶりに遊びに来たらいっぱい更新されてた~

ハルくんハル男くん5歳オメデト~~
顏色?以前よりずっとよくなったよ!!
しかも 男前!! 

さえさん頑張ったね~
これからも楽しみにしてる
おぅ 時々覗かなきゃ!

No title

ハルくん頑張りましたね!遠い目もまた可愛い(*≧∀≦*)毎月の診察も大変でしょうけど、これから先、毎月が隔月、数ヶ月と間があいていくと良いですね!いや、絶対そうなります!!でもハルくんちゃんと爪切りさせてくれるんですねっ!うっ。。いいなあ~先日、小太郎は、トリミングで人生初の口輪されちゃいました。トホツ。。(ToT)爪切りのときだけだったんですが、後ろ足がダメみたいで~!まだまだ修行が足りません(汗)

No title

おはようございます
ハル君今日も可愛いですね~
病院でも大人しくて羨ましいです
ふむふむこうやって抱っこすれば暴れないんですね?
試してみようかな?

ハル君さえさんお疲れ様でした☆

お返事

■ルカさん■
そうですよねー。信頼できる病院と
先生の存在は、本当に心強いです(^v^)


■takさん■
takさん、お祝いメッセージありがとう~♪
これから涼しくなるので、ますます体調も
落ち着くだろうなと期待しております(*^^)v


■さっこさん■
先生にも「珍しいから、写真撮らないと!」って
言われました(爆)


■あやこさん■
ネルちゃん、もう爪切りにトライしたかな?!(^_^)/
先生の片手はハルの首を押さえているように見えますが、
実は苦しくないように結構ゆとりがあるんです。顔が
下を向かないように、肩から首を手で包む感じかな?


■グーグーガンマさん■
いやいや、肛門腺絞りができるのはスゴイですよ!
私はどんだけ頑張っても、一滴も出せませんでした。
センスがないみたいです(笑)


■あこさん■
そんなことがあったんですね。あこさんもキョロちゃんも、
辛かったですね。病院は罹ってみないと善し悪しが
わからないのが難しいですが・・・早くキョロちゃんに
合う病院と先生に出会えますように!

No title

こんばんは♪
とってもステキな病院なのですってハルくんのお顔が伝えてくれているようです^^
ニコニコで病院に居れる環境ってステキですね^^
飼い主さんのお話もよく聴いてくれそうで優しそうな先生^^
さえさんと旦那様と先生とみんなでハルくんの病気と立ち向かっているのですね。
小さな体でえらいよハルくん^^
血液検査の結果良好で安心です。
発作のお話、病院ってくると心配してしまいました><
こんなにがんばっているのにハルくんごめんね。

ゆっくりでも少しずつでも1歩ずつ前に進んで、ハルくんが毎日元気で居てくれるように^^

お返事

■BFさん■
あはは! サナトリウムというと、はかなげな美少女の
イメージが…ハルは速攻で追い出されそうです(笑)
私は身もココロもどっしりしてきましたですよ。
うっうっうっ(´_`。)


■チーさん■
大きな病院なので、先生も大勢いらっしゃるし
患者さんも大勢!(笑) 混んでる時は一日がかりだけど、
やっぱり一番安心できるので、ずっとこちらに
お世話になっとります(^v^)
キー太くん、ワルなの?! 楽しみだわーっ!(笑)


■Kyonさん■
お祝いメッセージありがとうございますー♪
おかげさまで、この夏も元気に過ごすことが
できました。ハルのパワーに助けられてます(*^_^*)


■小太郎ママさん■
トリミングで口輪…ハルも小さい頃に経験しましたよ~(>_<)
ハルはそれでパニックになっちゃったので、以後、自分で
ケアをしようと思って散々練習したんです。爪切り見せて
オヤツ、バリカン見せてオヤツ…爪切りはいまだにお好きじゃない
ようですが(笑)、バリカンは「ま、いっか」って感じみたいです。


■ルークねえさん■
病院では蝉のように私の体にかじりついてますが、
注射系に関しては本当にガマン強くて助かります(^_^;)
先生の保定は最強です(笑) 私も練習しまーす!


■うささん■
飼い主が安心してかかっている病院なので、その辺が
ハルにとっても良いのかなーと思います(^v^)
診察始まるまでは楽しそうに遊んでるので、実は
そんなに嫌いじゃないのでは?と思ってます(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する