スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビリに生まれて

ひとり旅ができる人って、かっこいいなーと思う。

ひとりで知らない町を歩いたり食事をしたりするのはいいんだけど、
ホテルや旅館にひとりで泊まるのが非常に怖くて、
私は今のところ日帰り旅しかしたことがないのだ。


Dの母も私と同じタイプなのだけれど、
若かりし頃、のっぴきならない事情があって
ひとりで旅館に泊まらなきゃいけなくなったそうだ。
で、困った挙句に旅館のおばあさんに頼んで一緒の部屋で寝てもらったらしい。

いやいやお母さん、それ頼むのも結構ハードル高いですよと思ったけれど、
気持ちはよーくわかる。


で、今週。

Dが泊まりで出かけたため、ハルとふたりだけで一晩過ごすことになった。
自分の家なんだし、ハルもいるんだし、
そもそもいい年して怖いもないだろうと思っていたけど、
結論から言えば、自分の家でも怖かったです。


10040901.jpg


私が帰宅したのが夜遅かったので、もう周りはシーンとしてるし、
こういう時にテレビをつけるのも嫌だし(いきなり消えたら怖いじゃないすか)、
さっさと寝るに限るわと布団にもぐりこんでから、思いついた。

玄関に盛塩をしておこう!

もぞもぞ起き出し、小皿にお塩を盛って玄関にセッティング。

よっしゃ、これでもう何者も入れまい! と立ち上がった瞬間、
ハルが後ろから飛んできて、盛塩にズブリと鼻を突っ込んだ ( ̄□ ̄|||)
盛塩には不吉な穴が開き、私の不安感倍増。


しかもその後、電気を消したにも関わらず
ハルがなぜか部屋の中をウロウロウロウロするので、怖くて眠れない。

ちょっとどうしちゃったのよ、いったい何を感じてるのよ~と
こっちはもうハルに目が釘付けである。
なんだか私を避けてるみたいなのも怖くて、ドキドキしながらずーっと見ていたら
やがてウンチを投下した。


便意でしたか ( ̄▽ ̄;)


10040902a.jpg




だって怖かったんだよ・・・。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。