スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨期と乾期

わが家のベランダには雨期と乾期がある。

要は私が暇な時とそうでない時とで、
水遣りその他にものすごい差が出るのだ。


そんなことじゃいけないとは常に思ってるんだけど、
バタバタしてるとベランダの植物たちのことをうっかり忘れてしまう。
で、暇になると今度は何かやりたくて仕方なくなるので、
過剰に水遣りをしてしまう。
植物たちは水切れギリギリと根腐れギリギリを行ったり来たりさせられるわけで、
さぞ辛いだろうと思う。申し訳ない。


この春休みは、私もいいかげん反省したのであんまり余計なことはしなかった。
しなかったんだけど、時すでに遅しというか
この前の乾期の時(年末だな)の仕打ちに耐えかねたモンタナが、
先日ついに枯れてしまった。


 10040801.jpg
      これはたぶん、3年位前のモンタナ。


ちょびっと出た芽が一向に動かないので、おかしいなーとは思っていた。

実は、もう先月の頭には

10040802.jpg


なんて気がしなくもなかったんだけど、
そのカラッと乾いた感じの芽は見なかったことにして、復活を待っていたのだ。


でもその後、モンタナより遅いはずのクレマチスが
すくすく蕾を膨らませているのを見て、

10040803.jpg

私もついに復活を諦めた。というか
モンタナが枯れたことを認めざるをえなかった。

ごめんよ・・・。


で、今月一日 (だったかな)。
モンタナの代わりというわけじゃないけど、ブログにgremzというパーツを貼り付けてみた。

これなら枯らさないわ。

10040804.jpg

「あなたのブログで苗木が成長したら、リアルで一本植樹します」 というgremz。
これ、ブログのエントリーが水遣り代わりなのである。


よくよく考えたら、ベランダだけじゃなくて
このブログにもかなり雨期と乾期があるんだけど、
なんとか枯らさないように頑張っていきたいと思うのであります。きりっ。




そして早くも乾期の気配。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。