スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハル、東北に行く その二

二日目は午後からD&ハルチームとは別行動になるので
早起きして近くを散策することにしました。

8090901.jpg


色々写真を撮ってきたので、阿仁の風景をご紹介。


奥阿仁付近。
8090902.jpg


8090903.jpg


小又川。
8090904.jpg


8090905.jpg


8090906.jpg

根子集落に通じるトンネル(根子側から撮影)。
8090907.jpg

車一台分の幅しかないので、トンネルの途中に待避所が設けてあり、
そこで対向車とすれ違うようになっています。

まるで「千と千尋の神隠し」に出てくるような、
とても細くて、とてもとても長いトンネルでした。



お昼を食べてD&ハルチームと別れ、
飼い主は地元の方に案内してもらって付近を歩きます。
Dとハルは宿でお昼寝。

午後七時。
宿に戻って、この日お世話になった地元の方と会食。
もちろんDも一緒です。
そう、この夜もハルはひとり、部屋で留守番なのでした。

頑張れ、ハル!


・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・


宴会が終わったのが、午後10時半。
待たせた、待たせた、と部屋に駆け上がる飼い主たち。

ハルー!


・・・・・・・・げっ!


なんと、どうしたことか部屋に羽虫がわんさか入ってきていました。
網戸に隙間でもあるのか、ものすごい数の虫が電気の回りを周回しております。

これで一気に酔いが醒めた人間たち。


8090909.jpg


とにかくハルをクレートから救出して、外にシッコをさせに行かなければ。
そしてこの虫たちを何とかしなければ。
ということで、散歩をDに頼んで、こちらは羽虫&蛾との戦闘開始。


私は虫が大嫌いなので、普段は蛾なんかとてもじゃないけど殺せません。
が、なぜか山に入ると虫が平気になります。
いや、決して平気ではないのだけれど、こういう場所では
平気なフリをしないと生きていけないのです。

たとえば山奥の温泉に入った時。
脱衣所の隅っこにカマドーマがいても、そこは我慢しなければなりません。
「カマドーマがいるから、帰りたい」
などと言っていたら、温泉など入れないのです。

ようやくたどり着いた山小屋トイレの天井に
何かおぞましいものが張り付いていても、
あれは幻だと自分に言い聞かせて、出す物を出さねばなりません。
扉のついたトイレに出会えただけで十分シアワセなのです。


・・・なんだか話が逸れてきちゃったけど、そんなわけで
鬼の形相でバッシバッシと虫を叩き落としていると、
その中に血を吸った蚊が混じっていました。

おそらくはハルの血でしょう。
この野郎!とますますヒートアップして虫を潰しまくる飼い主。
努力の甲斐あって、かなりの時間を費やしたのちに虫軍団は一掃されたのでした。

それが二日目。


三日目はようやくハルと一緒に遊べる日です。




小さい頃は、色んな虫を飼いました。
 そんな自分が信じられません。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
コメント

No title

田舎の風景は何処も同じようだけど 癒してくれて懐かしくなるよ ハル君お留守番頑張ったね
虫が・・・・大変だったでしょう 栄養たっぷりですものね(^_^;) 田舎に行くとなぜか平気になるってのわかる そうしないと 生きていけないもの
格闘してるさえさん 想像すると 思わず・・・・・
お疲れ~ 次は遊び編かな?楽しみにしてるよ
ハル君 虫が一杯良く我慢したね 偉かったよ

あぁ。素敵!
単線の線路に心曳かれる。のんびり感がいいですね~^^
欄干がすんごく錆びているのが怖いけど。

虫との格闘、大変でしたね^^;
ハル君のためならエンヤーコラなさえさんの頑張りが素敵♪
ハル君、その後は快適に眠れたでしょうね^^




たまにハル君を見に来る同僚N嬢が「ハル君、耳毛伸びた?」って!!!
代理で自慢しといてあげました(笑

No title

私も虫ダイッキライです!でも田舎だと、さえさん仰るように見ないフリ・・・しかないですよね。生き延びるためには・・・

「きっとあれは壁のシミよ。蛾に見えるだけ。」と自分に言い聞かせ・・・

といいつつ私も子供の頃は「ヤモリ」を瓶に入れて「飼って飼って」と親を困らせていたそうで・・・ヤモリは虫と違うか。

ハルくん、クレート待ち完璧ですね!素晴らしい。見習いたい!いや、見習わせたい!Mに。

東北行ったことないので、写真楽しみです~

No title

あぁ~、イイ!
心のふるさとな景色ですね!
ディープ・カントリー最高!!
ま、自然が豊かだと虫も豊富ですよね。
昔、竪穴式住居のあるキャンプ場に泊まったんですが
中央の囲炉裏に火をいれたらカマドウマが100匹くらい飛び出してきたことが・・・
虫大丈夫な私でも、思わず飛び上がっちゃいました。
でも、母は強しだから!
ハルたんのためなら100匹でも1000匹でも闘いますよね?(笑)

虫ムシむし(-_-;)

窓が開いてたのかしら・・?
1匹の虫は気持ち悪いけど、たくさんだと強くなれるかもv-12
でも、クネクネ系は、ぜったい地球外生命体です!!(確信v-17)

ところで・・渓流前でのハルくんショット、
えっと・・・・・・
主役は、ハルくん?自然?(~_~;)

No title

心が和む大自然ですねー!
…て私もそんなに大差のない場所に住んでるんですけどね(涙)
だから以外と虫が平気だったりします。

でも、なんでそんなに大量の虫が室内に入ったのでしょうねi-230
ハルくんも大量の虫と過ごす時間は苦痛だったでしょうね。
ハルくん、よくがんばったね♪

お疲れ様です^^

いやーー、東北はミステリアスとかいうと、東北の方に怒られるかな・・・
一度社員旅行で行ったことがありますが、東北というのはなかなか縁がなくて・・・
素敵なお宿にお仕事とはいえ、いいですね~~!
焼きたてパンに眼が釘付けです!!
ステーキも美味しそう~~^^
ハルくんもいい子に出来たのですね♪
ちゃんとクレートでお留守番というのは、これからどこにでも出かけられますねーー
お仕事大変でしょうが、ハルくんがいてくれると癒しになりますね^^

No title

いいですねぇ、秋田。東日本に縁がない私にはテレビの世界でしかないので、紹介していただくことは、たいへん興味深いです。
虫まみれのわが愛犬のまえでは、酔いも、怖さもふっとぶものですね。続編楽しみにしてまーす。

虫vsさえさん

東北その2は、さえさんの戦い編だったのですね・・・羽虫は強敵でしたか???
苦手なのに、すごいですね!勝利おめでとうございます!!
虫はどんなに予防しても無駄な時ってありますね。
私は、ウネウネ系は絶対にだめです(恐怖)ましてや、大量発生のウネウネ系・・・・(悶絶)
なので、そんな場面に遭遇したら、旦那に任せ、りんと避難すると思います。口だけ参加(爆)
山の中で見つけた扉付きトイレの心理・・・これは、私も一緒です同意見です★

東北は、もう涼しいのですか??
修学旅行で長野に行ったのが最北なので、
青森・秋田とかは行った事が無いんで、気候の想像つかないです。
写真の風景、のんびり落ち着く風景ですね♪
トンネルには入りたくない気がしますが。。怖がりなんです。

ハル君、朝からアキレスって、ビックリしてませんでした??(笑)
クレーとのお留守番もへいきになっちゃって、
これも日々訓練んおたまものですね!
蚊に刺されちゃって、痒がったりしてませんでしたか??

お返事

■ミチコママさん■

旅行から帰ってきたら、ハルが部屋の壁を歩いている蜘蛛に
向かって吠えたんです。そんなこと今までなかったのに!
あの時、虫に囲まれてよっぽど嫌な思いをしたのかも
しれません~(^_^;)

頑張って虫は全滅させました!



■デンドンさん■

そう言われてみれば・・・すごい錆びですね( ̄▽ ̄;)
橋が全部写っている写真を見たけど、全錆でした(笑)

うひょ~♪ N嬢も見に来てくださってるんですね!
代理で自慢してくれるデンドンさんLOVE(笑) でも、
旅から帰ったら前面の耳毛は消えてたんですけどね(;^_^ A



■ゆきさん■

ゆきさんも虫はNGですか! うちの方は虫が多くて、
クワガタなんかも飛んでくるけど(これはまだ好き)、
人の顔面くらいの大きさの蛾とかもいるんですよ( ̄Д ̄;)
こっちでは傍を通るのもイヤだけど、山だとそうも言って
られないですもんね。

私はヤモリ、好きです(笑) 爬虫類は飛んでこないから~♪



■takさん■

竪穴式住居のキャンプ場?! うひょー、かっこいい!
邪馬台国ごっことかできそうですね。え?しない?
でも囲炉裏から100匹(!)のカマドーマは嫌・・・(T_T)
私、そのまま気絶しそうです。
そのカマドウマたち、外に出て行ってくれたんでしょうか???



■ゆきうさぎさん■

それが・・・網戸にしてたんですが、見た限りでは
どこにも隙間はなかったんです( ´△`)
そうそう、たくさんだと、戦うしかないですもんね(爆)

渓流前での写真、やっぱりヘンですよね(笑)
元写真はD&ハルが主役なんですが、編集でDを隠したら
こんな風になっちゃいました!

お返事

■アポロさん■

アポロさんのお散歩写真を見ると、全然山奥には
見えませんよ~! うちの方は巨大な蛾とかも出るの
ですが、家では私、まったくダメなんです(>_<)

なんで入ってきたのか・・・網戸も閉まっていたのに。
ハルも嫌だったでしょうね(^_^;)



■ウルトラパピのママさん■

夜、物音がしたら吠えちゃうんじゃないかとか、あんまり
眠れないんじゃないかとか、色々と不安だったんですが、
何事もなくて本当に良かったです(^v^)

うちはこれから、クレート&タオルが必需品ですね!(笑)



■ははまめさん■

ははまめさんは西日本の方なのですね~(^.^)
以前は近畿によく行ってたんですが、最近は東北が多いです。

はい、酔いも怖さも吹っ飛びました(笑)



■にらいさん■

なんだかねー、小さい羽虫がそりゃもうどっさりいたのです(汗)
網戸の目から入ってきたのか、でも大きい蛾もいたし・・・。
ウネウネ系っていうのは、爬虫類ですか? 私は爬虫類は
好きなんです(笑) ヘビ、首に巻けます(爆)
虫はこっちに飛びついてくるから怖いですー(^_^;)

東北は涼しかったです。今年はお盆の時期は寒いほどだった
ようですが、私が行った時は気温23度くらいでした。
でも、いちばん暑い時期でも湿気が少ないので、日陰に
入ればサッと汗が引くんですよ~♪

ウネウネ系とは・・・

ウネウネ系・・・それは芋虫、毛虫たち。。。
あれはダメです。
お墓参りの時、さつきにうじゃうじゃと大量発生していたので、枝ごと切って(丸坊主になって・・・してしまいました)、切った枝は旦那に捨ててもらいました。その後、草むしりも一切しませんでした。。。
旦那には、呆れられましたが絶対に近寄りたくありません(涙)
幼稚園の時に、割りばしで木に大量発生した毛虫を楽しそうに取ってた自分が信じられません!!
飛んでくる昆虫も爬虫類も結構大丈夫かも♪
私も沖縄で、蛇を首にかけてもらったけど、楽しかったし♪ 旦那は顔がひきつってました(爆)
猫は目が合うと鳥肌が立つくらい怖いのに、
ヒョウやライオン大型のネコ科は目が合っても平気なの!変ですよね~??

東北って湿気が少ないんですか??知らなかった!!行ってみないとわからないものですね~
いつか行ってみたいな~東北方面温泉めぐり♪

お返事

■にらいさん■

ウネウネ系って、イモ虫系でしたか・・・( ̄▽ ̄;)
確かに色も動きも気持ち悪いですよね。飛びついて
こないので私は平気なんですが(もちろん、好きではない)
蛇・虫OK、猫怖い、というにらいさんの好みに
思わずムフフ(≧m≦)何が平気で何がダメかの境って、
不思議なものですね~!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。