スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロの扉を開こう会 前編

突然ですが、我が家に家族が増えました。

8082701.jpg

すみません、嘘です。


こちらは先日訪れたお客様、みからさんちのJr君です。
飼い主がすっかり引きこもっているので、雨の中遊びに来てくれました。

家でゴハンを食べよう、ということだったのですが、ついでにこの会合には
「かわゆいJr君に、ハルのココロの扉を開けてもらっちゃおう!」
という魂胆がありました。むふふ。


ハルは外で犬と一緒にいるのが苦手です。
散歩でちょっと挨拶してすれ違うだけならいいのですが、
長い時間、他の犬と同じ空間にいるといっぱいいっぱいになってしまうのです。

周りに犬がいると、安全な場所=ヒトの膝に逃げたがるハル。
そのくせ、そこでヒトに撫でられると
「逃げ場がない」
と感じるようで、ガウってしまうのです。

犬連れでない、近所のおばちゃんや子どもには撫でられても平気なのに、
いつからこうなってしまったのか。

そんなわけで、オフ会でもお友達に
「触らないでください」
とお願いしてきました。
皆さん、いつもすみません。

克服するには長い時間がかかると思うけれど、気長にやっていくしかないようです。


で、みからさんにそんな話をしたら、

「じゃあ私がナウシカになる!」

と手を上げてやって来てくれた、というわけなのでした。

ハルが最もリラックスできる家の中で、他の犬と過ごしたらどうなるか。
しかも、その相手が前回ちょっといい感じだったJr君だったら?
ワクワクドキドキの飼い主だったのでございます。



さて。
ナウシカはテトを連れてバスで到着。

8082702a.jpg

待ちに待った御対面ー!


ハルはナウシカが好きなのでシッポを振ってお出迎えしたのですが・・・・・・
テトを発見した途端、顔色が一変。

「遊ぼうよ!」と攻勢をかけるJr君に、
ギャウギャウ言いながら逃げ惑い、飼い主にすがりつく始末。

自分の家に初めて他の犬がやってきて、ビックリ仰天だったのだと思います。

プルプル震えるハルを見て、みからさんが
「Jrを隔離しよう」
と提案。

さっそくJr君にはVIPルームが用意されることになりました(涙)

8082703#



で、それからハルはどうしたかというと

8082703b.jpg

ようやくみからさんに近づけて、超ゴキゲン。


8082704a.jpg



たくさん遊んでもらって、

8082705.jpg

めちゃめちゃシアワセそうな笑顔を浮かべておりました。


8082706.jpg
ゲンキンなヤツめ・・・。



8082707.jpg
えっと、えーと、もうちょっと待っててね!


てなわけで、次回に続きます。




家の中にワンコが二頭! 夢のような時間でございました♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。