スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔は王子、今はブンリー

今日はハルの混合ワクチンの日でした。
飼い主にしがみついてはいたものの、
おとなしく注射をしてきたハルでございます。


120501.jpg


生後2ヶ月&3ヶ月のワクチン接種は、そりゃもう大騒ぎだったんですけどね。
触られたり拘束されたりするのが大嫌いだったハルは、
まだパピーだというのに

「泣く→暴れる→看護婦さんを噛む→ビビリション」

というフルコースを見せてくれ、
Dに「なさけな王子」という不名誉なアダ名をつけられたのでありました。


120502.jpg


それから獣医さんを替えたり、「待て」を徹底したりして
診察台の上でおとなしくできるようになりましたが、
いちばん心配したのは4月の血液検査でした。


フィラリア検査と生化学検査のために採血したのですが、
細い足から採血するのって、結構時間がかかるんですね。

果たしてハルが動かずにじっとしていられるかどうか、
まだ問題犬時代だったので、先生も看護婦さんももちろん飼い主も、
ドキドキで採血に挑みました。

飼い主は 「待てー。待てよー。ガンバレ!」 を連呼し
これから出産でもするのか、という応援態勢。
採血と狂犬病の予防接種が無事に終わった時には
みんなの「ヤッター!」が診察室に響き渡り、
甲子園出場を決めたかのような騒ぎとなったのでした。


そんなわけで今日もまた、「待てー。ガンバレー!」を叫んできましたよ。
相変わらず看護婦さんに抱っこされると魂を飛ばし気味のハルですが、
今日は涙目にもならずにガマンすることができました。

飼い主はまだ応援に必死で写真を撮る余裕がないため、
注射後に魂が戻ったハルをパチリ。

120503.jpg

そ、そうだね。


でも残念ながら、現在のハルのアダ名は「ブンリー」です。
もちろんこれも、ろくなアダ名をつけないDによるもの。

以前、給湯器が壊れた時に毎晩実家にお風呂をもらいに行っていたのですが、
実家で私の姿が見えなくなると泣いて探し回るハルを見て
「分離不安=ブンリー」となったようです。

120504.jpg


分離不安じゃないってばさ。



ハルがもっとナイスなアダ名をもらえるように、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
コメント

はっはっは~!!!!
ハル君が知らない間に 何だか「嬉しくない」名前つけてくれるよね~!!
パパさんってば・・・。
カイ助のビビリ方も 人様にはお見せできないものですよ~。
「この世の終わり」みたいに・・・パパさんの脇の下に顔突っ込んで・・・。
まあ・・・動かなくていいと言えば良いけど
ガタガタ震ってますからね~(笑)

うちも・・・実家でトイレに行くとやはり心配そうですよ!毎日のように行く所じゃないですからね~。それって分離不安なのかな~~。 

ママが一番!

まぁ~!ハルくんも、「ママが一番!」のママっこだったんですね。
うちもビビリ~なので「ビビリッキー」などで、けしてカッコよいあだ名は付きません。(苦笑)
病院も1歳を過ぎた頃に近くの動物病院に変えたので、怖がるどころかスゴイ騒ぎよう。
噛み付き防止に、マズルを塞がれた時期もありました。(汗)
今は助手のお姉さんが上手に抑えてくれていますが・・・。
ハルくんは、ママの躾がきちんと入って来ていますね。

ハル君、えらい がんばったね。
実は、うちのぴーちゃんは
細い血管に何度も何度も針さしている姿
採血の時のあまりの嫌がりように
飼い主のほうが、我慢できなくて
途中でやめてもらったのです。

本当はちゃんと採血して検査しないと
いけないのでしょうが、それ以来
お預け状態なのです。

“ブンリー”でも“なさけな王子”でも
ないよ。ハル君、すばらしいです。

プチおひさです~。
とのくんにお見舞いありがとう!!
今日も元気にマーキングして歩いた次第です!
きっと楽しい時間を過ごしていけると思います。

さてさて今日はあちこちブログを訪問させていただいてますが、笑えますね~~~ここ。
ハルさんはブンリ~だったのですね。
Dさんに言っておいてくださいな、もうちょっとイケテルあだ名を付けないといつまでもDで終るよ・・って。

さえさん今日も笑わせてもらいましたー(^^♪
ハル君の注射の話しでこれだけ広げられるって
やっぱりさえさんて凄いです(~o~)
それにしてもハル君の2,3ヶ月の頃はショコラと一緒ですね。
さすがにビビリションは無かったですけどね。
獣医さんも変えたんですか~
これは大きなきっかけじゃなかったですか?
注射が終わった時に皆で喜びを分かち合ったなんて
すばらしい病院じゃないですか(^。^)
写真が撮れる日も近いと思いますよ~
ブンリーの方は愛玩犬って多かれ少なかれ
皆、持っているような気がするんですよ~
そんな事も含めて全てが愛しいって思えちゃう
ワンコなんじゃないでしょうか(^^)

あのワチャワチャ娘のもこも最初はすごかったですよ~。
奴は暴れると言うより「大げさ」
ケツに体温計を入れられる前に「ひぃ~」
センセ・看護婦さん、そしてあたしに
「まだ入れてないっつーのっ!」
ツッコまれていました。(つっこまれ違い?)
ハル君もみんなの応援の甲斐あってオリコウちゃんになったね~♪ヨシヨシ!

でもさ~出産態勢から甲子園出場しちゃだめでしょ!やっぱりそこは「おめでとう~!立派な男の子ですよ~」じゃないと(爆)

ブンリー!いいじゃんいいじゃん!
出かけても帰ってきてもシカトされるとーちゃんに比べたら。。幸せしあわせ!!

ワンにとっては、診察台はつらいよね・・
何回かその上に乗った子は 何されるかわかるから・・
太郎は、最初の注射の時はそりゃ~おりこうさんで 先生からこんないい子 珍しいでよ~と ほめてもらったんですよ・・
それが この前の注射では暴れるので口輪されちゃいました(@_@。
ハル君は進歩があり、おりこうさんになってますね・・
人間でも 注射嫌ですからワンちゃん達頑張ってます(^_-)-☆

あはっ、ハル君遠い目してますね♪
家のカリンはビビリンですよw
ワクチンの時ビビりすぎてがたがた震えて
注射されたことにすら気がつかなかった。

そっか~・・やっぱり皆さん病院嫌いよね~・・
はい。暴れるワンコを動かないようにする側の人間です(爆)
暴れられても咬まれても嫌われてもそれが使命っすから(涙)
絶対サンには出さないような声と言葉で「いい子ねぇ~~☆」って。
特に成犬になる前は嫌わないでくれとばかりに猛アピールですよ(笑)

でも採血の注射はあんまり痛くないはずですよ。
鎮静の注射は結構痛いけど・・・(汗)
サンは、先代からカレコレ20年ちょっと世話になってる病院で避妊手術を受けた時
預ける前に鎮静の注射を打ったんだけどキャインッって泣いて
私思わず「痛くない!」って言ってしまいました(笑)
痛いってわかってての鬼畜発言で、看護婦さんに痛いよねって言われてました(爆)

いいじゃないですか。ブンリー。
「一人で遊ぶ気か!」って怒るより・・・
「なでて」って人様にすがる「尻軽女」より・・・
ママ命(←あ・Dさん・・も)で可愛げが盛りだくさんじゃないですか☆

ハルくん、ワクチン接種頑張って我慢できたね!
診察室で注射のあとみんなで「ヤッター」って・・・獣医さんも看護婦さんも優しい方たちなのね。

ブンリー!!うちだってそうですよ~!
でもママを一生懸命探してくれる姿が可愛くて嬉しいじゃない。
居なくてもへっちゃらって顔されたら・・・ちょっと淋しくない??

ちなみにleonpapaのアダ名は「しつこジジィ」です(汗)
何だかかなり粘着質なおやぢみたいですね(笑)

「ブンリー」より「ファン」とか「フーワン」のほうがかっこいいのに~!って、そういう問題でもないですね(^_^;)

うちのわんこさん達は、病院は好きだけど診察台は嫌いみたいです。診察台に乗せられるまで、気づかないで尻尾振って大喜びです。でも診察後は、獣医さんに「嫌いっ!!」ってなもんで、まるで無視です。「嫌われちゃったかなぁ?」って苦笑いの獣医さんがちょっと切ないです(笑)

ハルくん、ワクチンお疲れ様です!

注射でビビリションしちゃった過去がったのね~、ハルくん。
その前のガウガウはハルくんの一生懸命の強がりだったのかな^^。

ブンリー・・それだったらうちもブンリーですっ!!
実家の母は大好きだけど、私を家に残して2人(母とハル)で散歩に行くと
「行きたくない!戻る、戻る」っていうんですって(笑)
だんな様は見えなくなっても平気なのでしょうか?
うちは・・平気です(笑)

PS ↓卵焼きエントリーのDさんの
「お前度胸あるな~」コメント!大爆笑です~。

えらいなハルくん! おりこうさんで、よくがんばったね! 涙目にもならないとは、イイコ!!
ステは病院ではマナーベルトが手放せませんよ。ビビリションばかりで…(泣

採血、ちょっと怖いです。こんなちっこいのからそんなに取ってしまって大丈夫か!?と取り乱しそうになります(笑

ハルくんはブンリーなんかじゃないさ、ステが留守番できないブンリーさ…。まだまだブンリー克服訓練中です(トホホ

ハルくん「花まる」です^^

さえさん、こんにちわ~♪
すっ・すみません、笑っちゃいましたm(_ _)m

でも楽しいDですね!ハルくんにとっちゃ不名誉?(笑)なあだ名ですが、流行語を取り入れられるなんて、、、

そのD言葉をお借りするとすれば、取分け家のことらは「暴れん坊王子」ですかねぇ・・・。

ことらの貧相な毛に比べて、ハルくんのフサフサな毛並み。

羨ましい~~~!!(泣)

おぅ!ブンリーとはそういう意味だったのですね。凛はブンリィスト的に私と離れるのを不安がりますよ~~
ハルくんはちゃんとゲージで過ごすことが出来るのですから凄いです!!
凛はいつまた一人ぼっち留守番に怒りを表明するか分かりませんよ!!
ハル君大人になったのね~~^^

はじめまして。
ブログ応援サイトのファイブスタイルです。

今回、12月より会員様が自由にお知らせや
告知などを掲載できる5infoというページが加わり
ました!会員様専用メールやbbsをご用意して
いますので是非利用してみてくださいね。

(お仕事・イベント・習い事・パーティ・勉強会
異業種交流・サークル活動・ペット里親探し
勉強会・オフ会・友達募集など)

最後になりましたが、不快に思われた方、および
既にご案内を受けた方にはお詫び申し上げます。

ファイブスタイル
http://www.fivestyle.biz

飼い主と獣医さんたちが一丸となり、
そして成し遂げられた時の診察室に響いた歓声・・・・・絶対に「ロッキー」の試合が終わった時のあの曲が流れていそう!
スタローンを目指したハルくんなだけに。

「ブンリー」って(^u^)

Dさんのヤキモチも入っての言い回しですネェ。「俺にもなつけよ」みたいな。
うちではそういう現象は「ひっつきむし」と言っていますよ。

こんなに探してくれるハルくんって、可愛くて仕方ないでしょう。
私なら「探していたよ」と言われたなら、
デレデレになってしまいます。いいなー。

■かいままさん■

Dは変なアダ名ばっかり考えつくんですよ~( ̄Д ̄;)
あはは! カイ君はバリケンにへばりついちゃう
のですよね(^_^) でも、どんなにブルブルしてても
大人しくできるんだから言うことナシですよ~♪

普段の生活の場じゃないから実家で泣いちゃうのは
仕方ないと思うんですが、Dは面白くないんでしょうね(笑)



■rikkingerさん■

最近、甘えん坊に拍車がかかっちゃって(^_^;)
リッキー君も「ママが一番!」なんですね♪

「ビビリッキー」ですか!(笑) でも動物病院って
ワンちゃんのほとんどがビビリになっちゃいますよね!
みんな戸口で必死の抵抗をしてますもん(笑)
リッキー君、良い助手さんに会えて良かったですね♪



■pichenさん■

そうだったんですか・・・。血管が細くて見つから
なかったんでしょうか? それとも、針が当たって
痛かったのでしょうか?(T_T)
何度もやり直して、ぴーちゃん頑張ったんですね。
人間でも、点滴の針が当たって痛いことがありますよね。
見ているのが辛かったお気持ち、わかるような気がします。
そういう時、会話ができたら・・・って思ってしまいますよね。



■ぜぇママさん■

ぜぇママさん、笑って笑ってー!
笑うと元気になりますからね(^_-)-☆ あ、Dには
ちゃんと伝えておきます♪ でも多分、ヤツはずっと
Dのままだと思います(笑)

良かった! とのくんはマーキングに励んでましたか!(笑)
遠いけど、Dと一緒に応援してますv-91

■kiyokoさん■

話を広げていくのは、仕事柄かもしれません(爆)
ショコラ君も赤ちゃんの時から注射を嫌がって
いましたか? うちは攻撃して攻撃して、すべて
やりつくした後にビビリションをしました(笑)
心機一転で病院を替えたのは、確かにとっても
良いきっかけになったと思います(^_-)-☆

やっぱり愛玩犬だと、ママ大好きの子が多いですよね。
Dは、きっとそれが寂しいんだと思います(笑)



■なおたさん■

あはは! もこちゃん、いいな~♪
でも、ビビリが攻撃の方向にに向かないんだから
全然良いですよ!うちは笑えなかったですもん(笑)

ねえさん、すみません! 確かに、出産から甲子園は
マズかったですね(爆) 出直してきます!

ブンリー・・・うちも、もう少しDにもブンリーになって
ほしいです。そうすると色々助かるんです(小声)。



■そよかぜさん■

ワンコも経験を積むと、病院=怖いっていうことを覚え
ちゃいますもんね。
太郎君もきっちり学習してしまったんですね(^_^;)
でも来年は、またガラリと変わってるかもしれませんよ♪

ハルはうちに来て最初のワクチンからすごかったので、
とっても心配しました。慣らすためにも、毎月必ず
獣医さんには顔を出してるんですよ~(^_^)



■konakonaさん■

カリンちゃんも怖がりさんですか!
でも、注射されたことに気づかないなんて、とっても
得してるかもしれませんね(^_-)-☆
クリリンちゃんはあまりビビリじゃないですか?
病院でも飛んでるのでしょうか(笑)



■えみさん■

お仕事お疲れさまです(笑)
そうか~、子犬のうちに病院嫌いにならないことが
大事なんですね。そういうことを考えてくれる病院だと
飼い主はとっても助かりますよね(^_-)-☆

ハルはパピーの時、ちょっと心配になるほど抱っこで
拘束されるのが苦手だったんです。採血って結構時間が
かかるので、その間抱っこでじっとしていられるかが
すごく不安で・・・。もう「待て!」の連呼でした~(笑)

あんまり「ママ命」ですとね、いろいろと問題が
あったりするんですよ~。寂しがる人がいて・・・(爆)

プププ…、ハルくんったら不名誉なあだ名をいくつも持ってたのね~。
でも、今回で汚名挽回かな?

注射の時とかって、異常に話し掛けますよね!!
「大丈夫だからねー、もう少しだからねー、痛くないからねー」って(笑)
さえさんの様子が手に取るようにわかってしまったわ~!

ハロー!ブンリー!なかなか洒落た名前やん!うちは親子でブンリーズですわ!
ハル先輩も病院はチョーニガテ!
診察台に乗っけられると・・・腰が砕けて・・手足に力が入らず・・まるで、ヨタレ ですぞ!聴診器あてるときなんかは皆でジャッキ状態です・・・(爆)

今では「なさけな王子」はどこへ行ったくらい立派になったよハル君v-91
ナナは恐すぎるのか鈍感なのか病院では
おとなしくしていてあれでいつも先生に
やり易い子と褒められていますが・・・
家へ帰って来て薬を見ただけで逃げて
もう大変なことになっています。

お返事遅くなってごめんなさいm(__)m

■leonmamaさん■

にゃはは!「しつこジジイ」ですか!(笑)
papaさん、泣いちゃいませんか?!
今の獣医さんにはとっても感謝してます(*^_^*) 何も
なくても毎月顔を出すようにしています♪

居なくてもヘッチャラ・・・っていうのは、とっても寂しい
ですね~(>_<) そうなったら、ブンリーにさせるために
努力しちゃうかもしれません(笑)



■ココちゃんのママさん■

え~っ! ココちゃんもレオ君も、病院自体は好き
なんですか! なんて素晴しい♪ きっと獣医さんも
かわいくてたまらないでしょうね(*^_^*)
で、診察後に嫌われる、と・・・。うう、悲しいですね(笑)

うちは待合室に入った段階で、玄関めがけてUターン
しようとしますよ~(^_^;)
あまりの必死さに、みなさん笑っております!



■りょうこさん■

散々暴れて、最後にビビリションをしました(^▽^;)
2ヶ月、3ヶ月にしてはもう異常な嫌がり方で、
先生も「・・・」っていう状態だったんですよ~(汗)
今はようやく普通になってきたかな、っていう感じです。

ハル君も、他所でママと離れるのは嫌なんですね(*^_^*)
はい・・・うちもDがいなくても大丈夫かと・・・(爆)

わはは! ↓のコメント、ノンフィクションですよ!
ヒドイ話です(笑)



■3535pekoさん■

ビビリションをしたらもう攻撃はしないらしいです。 
でもハルは、散々攻撃しつくした後にビビリション・・・(T_T)
今だって、全然気は抜けないのよ~(^_^;) ハルだけを
獣医さんに預けるなんて、怖ろしくてできません!(笑)

採血はこっちが緊張して泣きそうになりました(^▽^;) 
それから、Dによると私の方が更にブンリーだそうです(笑)

■チーさん■

ワクチンがきっかけで「なさけな王子」だったんですが、
他にもたくさんヘタレっぷりを見せてくれるハルです(^_^;)
自分の食べこぼしたゴハン粒を踏むと、びっくりして
30センチくらい後ろに飛びのいたり・・・(爆)

ことら君のコートは、これからですよ♪
ちなみにハルは、結構な毛薄です(^_^;)



■ウルトラパピのママさん■

ケージに入っている時はいいんですが、それ以外は
金魚の糞ですよ~(^_^;) それでも、1歳をすぎたら
かなりガマンができるようになったので、きっと
凛ちゃんもこれからどんどんお姉さんになっていくと
思いますよ~(^_^)v



■ともりんさん■

「エイドリアーン!」じゃなくて
「母ちゃーん!」って叫ぶスタローンですね(笑)

そうなんですよ。ちょっと寂しいんでしょうね(^▽^;)
Dが帰ってくるとめちゃめちゃ喜んで部屋中を駆け回るし、
お休みの日は大興奮だし・・・なんですが、またそれとは
別物なのかもしれませんね(^_^;)

「探していたよ」もいいけど、私はオバチャンをも
感動させる、そらちゃんの待ち顔が見たいですよ~♪



■アポロさん■

ぶふふ。他にも「ハンニバル」とかね、「キレ寸ハル」
とかね・・・色々あるんですよ(T_T)

異常に話しかけます!(笑) こっちも緊張しているから
なんでしょうか? エンドレスに「待て!大丈夫!」って
繰り返してます(^_^;) アポロさんも一緒なんですね~♪



■パピドンさん■

しゃ、洒落てますか?! じゃあ、「ドスコイセブン」に
続いて「チーム・ブンリー」を立ち上げますか?(爆)
はい♪ 私も「そもそもさえがブンリーなのだ!」と
言われております(笑)

聴診器の時はジャッキですか!(T▽T)ノ_彡☆
先輩、診察台にへばりついちゃうんですね! かわええ♪
うちは油断したら先生に攻撃に出ますよ、きっと( ̄▽ ̄;)
まだまだです・・・。



■なな母さん■

あのシャンプーや自転車カゴの記事を見て、ナナちゃんは
とっても大人しいんだな、と思っておりました(*^_^*)
診察やケアの時にイイ子でいてくれるというのは、
スゴイことだと思います!
ナナちゃんは薬がわかるんですね! ハルは・・・全然
わかってません。バクバク食べます。偏食なのに・・・(爆)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。