スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9歳になりました

ご無沙汰しております。
ハル先生、先月めでたく9歳になりました。


 2015082901.jpg


白髪が増えてますが、ハルです(笑)

体調は落ち着いています。
発作は半年に一回くらいの割合かな。
そちらの話は、またあらためて。




お誕生日には例年どおり、
先生を焼肉屋さんにお連れしました。

 2015082902.jpg




ケーキもお召し上がりになりました。

 2015082903.jpg
              ケーキから目が離せない先生




2年以上もブログを放置してしまいました( ̄▽ ̄;)
不義理してしまった方々、ご心配をおかけしていた方々、ごめんなさい。

先日、久しぶりにブログを覗いたら、まだカウンターが回り続けているのを発見。
ハルの体調を心配してくださっている方がいるんだ…と更新を決意してから
ログインパスワードを探す長い旅に出ておりました。
そして先ほど、辛く長い旅から帰還したところです。

ただいま!


スポンサーサイト

5年が過ぎて (1)

ハルが病気になってから、この夏で丸5年が経ちました。

検査の後しばらくしてから
ハルが病気になったことをこちらでも報告したけれど、
あの時は病名を書けませんでした。

病名を書くことで、ここに来てくださる方が
悲しい思いでハルを見ることになるのが
辛かったのかな。

あの頃はそれくらい、救いのない病名に思えたんです。



2015091601a.jpg
                        4月の海@三浦半島  



5年経って、いろいろ心境の変化があって
記録として病気のこともきちんと書いておきたいと思うようになりました。


以前の私がそうだったように
今、必死で情報を求めている人がいるかもしれない。

検索すると悲しい話ばかりが目に飛び込んでくるけど
5年も元気に暮らしている子もいるよ、って伝えられたら
誰かの励みになるかもしれない。
そう思いました。


そんなわけで、病気に関することも少しずつ
書いていきたいと思います。



さて。
まずは憎き病名。

ハルの病気は、肉芽腫性髄膜脳脊髄炎(GME)といいます。
予後は悪いとされています。


発症したのは3歳のときでした。



5年が過ぎて (2)

大学病院で、完治はしない病気であること、
早ければ短い期間でハルを失う可能性があることを告げられた時、
もしも薬が効いた場合にはもっと生きられるかもしれない
とも言われました。

でも、その場合の余命は2年か…長くても3年。

真っ白な頭でそれを聞きました。
正直言って、絶望しかなかった。


だってハルは3歳だったんです。
2年後なんてまだ5歳じゃないですか。

完治はない、というのはそういうことなんだと
突きつけられた感じでした。



でも、ハルには運良くステロイドが効き
生きることができました。

2年目、3年目が過ぎ
気づいたらもう5年が経っていました。


寛解はしていないので、薬を切ることはできないけれど
今のところ後遺症もなく
発作がどんどん増えていくこともなく
なんとか穏やかに毎日をすごせています。

ハルの持っていた強運と
生きるエネルギーのおかげ。
それに尽きます。


まぁ、憎まれっ子なんちゃらとも言うけど( ̄▽ ̄;)


 2015091801.jpg





検査を受けた大学病院には、同じ病気のワンコがいました。

発症から1年経ったけれど、
薬が効いたおかげで今も元気にしているし
病院のスタッフに懐いているよと
先生は言っていました。

入院していたわけではありません。
治らないならいらないと
飼い主に置いていかれたワンコでした。


なんていうかもう。
デスノートに名前を書いていいレベル。
私がノート持ってたら絶対書く。



飼い主が年を取ろうが病気になろうが
犬は飼い主を見捨てたりしないのにね。


2015091802.jpg




最初の検査以来、その大学病院には行っていません。
だけど時々、あの子はどうしてるかなと思います。





あばよ、海

まだ肌寒い4月、お気に入りの場所に行ってきました。

2015092201.jpg


ここは前回前々回とちょこちょこ写真を載せてきた三浦の海。

ハルのご機嫌顔(っぽい)写真を選んで載せたんだけど
実はこの写真を探すのが大変で。

なぜならハルは 海が嫌い だから。


いや、なんとなくはわかってたんですけどね。
今回それが確実になりました。


2015092202.jpg
          一応ついてくる。


2015092203.jpg
         でも足は絶対濡らさない。



昔はお出かけといえばどこでも大喜びだったし
海だってバシャバシャ入ったこともあったのに(ただしそのあとボーゼン自失)
最近は気に入らなければあからさまにガックリした顔をするんですよ。
これが年齢力なのでせうか。そういえば私も持ってるかもその力。



参考までに、ハルがどのくらいガックリしているか比較してみる。



【参考写真】 三ツ池公園でワクワク顔のハル先生
2015092204.jpg


海岸にて、暗い目でボールを持ってくるハル先生
2015092205.jpg





【参考写真】 三ツ池公園でワクワク顔のハル先生
2015092204.jpg


海岸にて、ありえないほどのイヤイヤ感を醸し出すハル先生
2015092206.jpg


見る者すべてを暗い気持ちにさせる
ハル先生の迫力の表情。

この姿を見て、「また一緒に海に来ようね♪」などと言えるほど
勇気のある人間がいるだろうか。いや、いない。


そんなわけで
もう海には来ないと誓った2015年、春。

2015092207.jpg

あばよーっ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。