スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ1年

震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。



「近いうちに!」なんて言いながら
またもやすっかりご無沙汰しておりました。

ハルは元気です。

病気がわかってから
もうすぐ1年が経とうとしています。

11052201a.jpg


大学病院で精密検査を受けたのは
去年の7月のことでした。


小雨が降っていたあの日、
私たちは病院の駐車場でハルの検査が終わるのを待っていました。
長い長い時間が過ぎて、
ようやく告げられた検査結果は
私たちにとって非常に酷なものでした。


病変は脊髄にあること。
現時点では完治の望めない病気であること。
早ければ数週間から1年で、ハルを失う可能性があること。


想像していた以上の最悪の結果でした。


それからしばらくは、朝から晩まで泣いていたような気がします。
まだハルが目の前にいるのに。



でもハルの命はたくましく、
お薬の力をフル活用してぐんぐん元気になってくれました。

おかげで私たちも
ハルの後を追いかけるように元気になり、
今ではほとんど病気のことを考えずに生活しています。


完治はないかもしれないけれど、寛解はあり得る。
そのことを最近ようやく信じられるようになってきました。


叱咤激励してくれたお友達、
いつも「だいじょうぶ!」と言ってくれた担当医のK先生、
みんなに助けられました。
私たちも、ハルも。


たくさんの方に心配していただいたので、
早くご報告しようと思いながら、怖くてなかなか書けませんでした。
遅くなってごめんなさい。


おかげさまで、ハルは今日も笑っております。

11052201.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。