スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日

休日の遅い朝ごはん。


   09080101.jpg







09080102.jpg

ごちそうさま。




近場の盆踊りがあらかた終わってしまいました。
 淋しい。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト

若作り

こんにちは、ハルです。

9080401.jpg


ここんとこ三日連続で、


「まだ子ども?」

「まだパピー?」

「6ヶ月?」 ←なぜか限定。


と畳みかけられた俺。



アンチエイジングの秘訣を知りたい、全国のカワイコちゃんたち!

9080403a.jpg

連絡待ってるぜ。




先生、「秘訣=短毛」ではないでしょうか。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

お久しぶりでした!

先日は、とってもお久しぶり~♪なお友達と
ブタリアンという不思議な名前のお店に行ってきました。

 09080901.jpg
お店の前にカワイコちゃんがいますよ。

こちらのお店、看板に 「豚食堂」 とある通り、メニューは豚肉尽くし!

09080902.jpg

09080903.jpg

「豚肉尽くし!」と言いながら、写真は2枚だけなんですけどね・・・。

夜の会で、しかも私は仕事帰り(ハルはお留守番)とくれば、
そりゃアナタ、飲んでくれと言われているようなものじゃありませんか。←誰に?
そんなわけで、写真はほとんどないのでした。

ご一緒したお友達は、

MIKUさん&くぅちゃん
09080904.jpg


celicaさん&久利守(クリス)君
09080905.jpg


ミチコママさん&マオちゃん、そしてleonpapaさん&leonmamaさん&leon君
09080906.jpg

みなさんお久しぶり~♪


人間たちはお酒とお肉で盛り上がり、ワンコたちはブタミミで盛り上がる夜。
そう、お店からワンコたちにサービスがあったのでした。

09080907.jpg
早速チェックするくぅちゃん。


ほれ食え、それ食え。
09080908.jpg

喋るのに夢中になって写真は少ないけど、
肝心の豚料理はどれもとっても美味しかったのでした。
leonmamaさん、セッティングありがとうございました~。


お腹いっぱいになった後は、近くの用賀倶楽部に移動。
09080909.jpg


私を見つめるマオちゃん♪
09080910.jpg


メニューを見つめる王子(笑)
09080911.jpg

ここでもまた、甘いケーキをガッツリ。
leonpapaさん、ご馳走さまでした!

とにかく食べて飲んで喋って歌って(嘘)、楽しい夜でした。
みなさんと久しぶりにお会いできて、嬉しかったです。ありがとうございました♪
あ、次も夜大歓迎です(笑)



     *************************************



さてさて、今日はハル、病院の日でした。

今通っている病院はとにかく混んでいて、土日は大抵2時間待ち。
病院に行くと緊張度マックスになるハルにとって、
最初はこの待ち時間を上手に過ごすのはかなりの難題でした。

呼吸は荒いままだし、帰りたくてすぐにヒンヒン鳴くし、
たくさんのワンコが出入りするたびにワンワン言っちゃうし・・・。

ハルを落ち着けるために、
ハルにとって一番勝手がわかっていて自信を持ってできること=オビを、
病院の中庭でやったこともあるほどなのでした(爆)


でも、ありがたいことに病院にも段々慣れてきて、

09080912.jpg

通院7回目の今日は、ほぼずっと飼い主の足の下で待っていられたハル。
呼吸も荒くならず、しかも! ウトウトしちゃったりして素晴らしい~!


ねぇねぇ、そこでゆったり待つのってどんな感じよ♪



   09080913.jpg


・・・・・・。



自慢じゃないけど屋久杉並です。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

激しく今さら

・・・なんですが、5月にハルと館山に行ってきました。

09081101.jpg


親戚がいるので時々行く場所だけど、ハルを連れて行ったことはなかった館山。
一度連れて行きたいなーと思って4月に宿を予約したんですが、
GW明けから飼い主の仕事が絶望的に忙しくなり、しかも
ハルの疾患がわかったこともあって、なんだかもうヒーヒー言いながら出かけた旅行でした。


09081102.jpg


ちょっとドキドキしてます。
09081103.jpg


宿の庭が国立公園と海に続いているので、お散歩スペースがとっても広い。

09081104.jpg


      09081105.jpg

お天気はぐずついていたけど、
晴れ間を見つけてしっかり遊んできました。


ハル飯もアップ。

      09081106.jpg

去年の夏の旅行以降、ハルには市販のフードを一切与えていません。
宿にも犬用メニューがあったんですが、おそらく食べないだろうということで(汗)
今回はお肉と野菜ペーストを冷凍して持っていきました。


そして夜も深まった頃。

たくさん遊んで夜はグッスリ・・・のはずだったのですが、
突然ドカーンドカーンという音で飛び起きましたよ。
爆弾でも落ちてきたのかと思うような音に、

「ナニコレ?コレナニ?」

と寝ぼけた飼い主たちは軽いパニック。

それは雷が海に落ちる音だったのでした。
そして屋根を、というより宿を叩く豪雨。もんのすごい豪雨。嗚呼・・・。

去年から、遠出となると必ず嵐になる我が家。
それにしたってこの日の雷はすごかった。
会話もできないほどの大音量で降り注ぐ雨と雷に、もうとてもじゃないけど眠れないぜ!ってことで
窓越しに稲妻を撮影するしかなかったです。

その間、ハルは小声で

「ワホッ・・・ワホッ・・・」

と呟いておりました。


09081107.jpg



帰りはアクアラインを降りて東扇島東公園へ。
この頃ようやく晴れてきました。

09081108.jpg

とっても派手な飛行機を発見。

09081109.jpg

そんな3ヶ月前の思い出でした。




実は、大荒れだった昨日もお出かけしていた我が家。
 遠出=嵐のパターンから早く抜け出したいです。しくしく。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

夏の一日

最近は暑いせいか、一日中眠そうなハル。

09081301.jpg



寝ている写真ばかりが貯まります。

09081302a.jpg




またがれようが何しようが、おかまいなし。

09081302.jpg




おーい。

09081303a.jpg




ただし、飼い主が床に座った瞬間、素早い動きで
09081304.jpg
定位置ゲット。


ゆっくり横になればいいのに、なぜかタックルしてくること多し。
痛い。



そしてモフモフを要求。
09081305.jpg

暑くないのか?



09081306.jpg

・・・母ちゃんは暑いぞ。 ←小声



今年もセミにオシッコひっかけられました。
 毎年恒例か・・・。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

滝犬が行く 1 ―払沢の滝―

09081501.jpg

去年の夏の旅行で、生まれて初めて滝を見たハル。
今年もハルと滝めぐりをしたい、ってことで檜原村に行ってきた。

東京都にありながら、50ヶ所もの滝を持つという檜原村。
滝好きにとってはありがたいスポットだ。


朝の5時に家を出て、7時前に目的地に到着。
まず最初に 「払沢(ほっさわ)の滝」 を目指す。

09081502.jpg

「日本の滝100選」 にも選ばれている払沢の滝。
しかも長雨の後なのでその水量に期待が高まる。


沢に沿った遊歩道。

09081504.jpg

例の如くどっちがカメラ係をやるかでDとモメながら歩く。


木々が鬱蒼と茂り、涼しいを通り越して肌寒い。

09081505.jpg


しばらく歩くと水音が大きくなり、滝が見えてきた。
思ったよりあっけなく到着。

09081506.jpg

すごいすごい、水量すごい!と盛り上がる一行。
朝7時前なので、滝の周りには誰もいない。


こちらが払沢の滝。

09081507.jpg

その迫力に感動。


滝壺の前でハルを抱えてしばらく飛沫を浴びる。

09081508.jpg


もう気持ちいいのなんのって、ハルの毛も縮れちゃうくらいだ。
09081509a.jpg
一日中いても、きっと飽きない。


Dがめずらしく妻の顔も写真に納めてくれた。←いつも切られる。
09081509.jpg
どうでもいいけど、たった2.5㎏のハルを抱えるのに
何でこんなに腕がムキムキしているのだろう。


09081510.jpg
滝犬、記念写真。


このあたりでチラホラと他の見物客が現れる。
犬連れの人もやってきた。

しょっぱなから案外簡単に勇壮な滝の姿を拝めたことに気をよくした一行は、
次なる滝を目指すことにする。


そんなわけで。

09081511a.jpg


(帰り道、カメラで↑の写真をチェックしていたら、
 ハルの前足がハーネスから抜けてるのに気づいた飼い主。
 あわてて直そうとしたら、もう抜けていなかった。
 自分で直したのか???)



ハルと一緒に山道を歩くのはとっても楽しかったです。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

滝犬が行く 2 ―神戸岩―

ずいぶん間が空いてしまったけれど、滝めぐりの続き。


払沢の滝を後にして、次に向かったのは 「神戸(かのと)岩」。
2億5千年前の地層が高さ100mの岩盤となって露出した、東京都の天然記念物である。

なんだよ滝じゃないのかよ! てな感じだが、岩から流れ落ちる清流が
ちゃんと滝になっているからいいのだいいのだ。

09082201.jpg

この清流の奥はトンネル状になっており、鉄製のハシゴを登ってそこへ行くことができるらしい。
ハルを抱えていきなりハシゴを登るのは冒険すぎるので、
まずは斥候を放つことにする。

09082202a.jpg


アタシ達、安全地帯で待ってます。

09082203.jpg


神秘的な奇岩に、
09082204.jpg


登頂ばんざい。
09082205.jpg



09082206a.jpg


斥候によると中は鎖場になっていて、ハルを連れて行くのは無理らしい。
そんなわけで、選手交代。


妻もハシゴにアタック。
09082207a.jpg
岩の奥の足場はおっかなかったけれど、
暗闇を流れる清流がかすかな光に照らされて、とても幻想的な光景だった。


実はここまでどちらも写真を撮ってこなかったので、
Dがカメラを抱えて再び登る。


ハシゴの先に登場する鎖。
09082208a.jpg


岩肌に沿って奥までずずいと。
09082209a.jpg


この鎖をつかみながら歩いていくと、

09082211a.jpg
こんな景色が現われるのだ。


Dがこの写真を撮るために2度目のアタックをしている時、
ハルがヒンヒン鼻を鳴らして、橋の上を行ったり来たりし始めた。
Dを心配しているのかもしれない。

これはハルを安心させてやらねば! ということで、

大丈夫、もし足を滑らせても絶対
09082212a.jpg
と、ハルに説明してみた。


09082213a.jpg
いや、あそこから出てくる時はかなりまずい状況なんだけどね。


そうこうしているうちにDが戻ってくる(ハシゴから)。

09082214a.jpg
おかえりなさい。


そして一行はさらなる滝を目指すのであった。



いつまで続く滝めぐり。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

滝犬が行く 3 ―雨乞いの滝―

さてさて、滝めぐり第三弾。

次は払沢の滝から「少し」奥にある滝に行くつもりだった。
しかし、行けども行けども滝への入り口が見えてこない。
どうやら見落としてしまったらしい。
ついに車は 「もう少し頑張れば山梨入っちゃうよ♪」 というところまでやってきた。

しかし、そんな迷子たちでも何かしらの滝に出会えるのが檜原村のスゴイところ。
引き返そうかと悩む一行の前に

「雨乞いの滝→」

という看板が現れた。
もちろん行くしかない。


入り口から滝までは時間はそんなにかからないけれど、
ちょっぴりトレッキング気分を味わえる道が続く。

09082501.jpg

過保護心優しいDは 「ハル大丈夫?登れるの?」 などと心配する。
そんなDの懸念とは裏腹に、足場の悪いところをいちばん上手に歩いて行くのは
当然、ハルだ。

09082502.jpg

森や川や知らない動物たちのニオイを嗅ぎながら歩くのは、
ハルもすごく楽しかったと思う。

ちなみに、桧原村の車道には「動物注意」の看板がいくつか見られる。
でもこの日私たちが出会ったのは、リスだけだった。


しばらく歩くと目の前が開けて、滝が現われる。

09082503.jpg


雨乞いの滝だ。

09082504.jpg

もう雨乞い充分!というくらい、ここも水量がすごい。
こじんまりした滝だと勝手に思っていたので、すごく得をした気分だった。


09082505.jpg
滝犬、記念写真。

滝の前に座らせると、このカメラ目線。
段々わかってきたな、オヌシ。

しかしこの後、滝壺で写真を撮っているおじさんに「遊んでくれ」と鼻を鳴らし始めたので、撤収。

09082506.jpg
お疲れさまでした。

この日のお土産は、真っ赤なタカラダニ2匹。
泥んこになるし虫もいるし、帰ってからのシャンプーは必須だけれど、
とても楽しかったのでこれからも時々滝を見に行こうと思うのでありました。



もうすっかり秋の気配ですね。今年の夏は短かった・・・。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

夏の戦い2009

すっかり涼しくなって夏も終わった感があるが、
これはまだ空に入道雲がモクモクと出ていた頃の話である。


わが家の近くにはこんもりとした森があり、夏になるとそこから色々な虫が飛んでくる。
カブトムシやクワガタなどの、虫嫌いな私でもなんとか許せる範囲のものから、
思い出そうとするだけで気を失いそうになるほどありえない色と形をした蛾まで、
マンションの廊下はもう毎日が昆虫博覧会みたいな感じだ。

しかし、この家に住んで5年間、わが家では一度も奴を見たことはなかった。
たとえ廊下が昆虫図鑑と化していようと、
仕事部屋にヤモリの赤ん坊が生息していようと、
断固として奴の住居侵入だけは阻止することに成功していたのである。


そんなわけで、私はすっかり奴がこの世に存在するということを忘れかけていた。
だからその日、オヤスミ前にちょっとお茶でも飲もうかしらどっこいしょ、と
リビングのテーブルに腰を下ろした時、Dの

「ゴだーっ!!!」

という叫びを聞いた私は、天地がひっくり返るかと思ったのである。


「外ゴだ、これ外ゴだよ!」

と解説するDを尻目に(今、奴の出身地なんかどうでもいいではないか)、

「ハルッ、和室っ!」

と私は叫んだ。
ハルが脱兎のごとく和室に飛び込む。

「Dっ、玄関左にゴキジェットっ!」

Dが音速で玄関に飛び出した。
自分でもどうしてこんなに素早く頭と口が回ったのかわからない。

かつて、わが家がこれほどまでに見事なチームワークを見せたことがあっただろうか。

09082601.jpg


そして、私がこれほどまでに瞬時に的確な号令を出したことがあっただろうか。

09082602.jpg

昔は奴を見ると気を失いかけていたのに、私もずいぶん強くなったものだ。

そんな感慨にふけりながら、
私はハルが出てこないように静かに和室の戸を閉め、

「よし」

と呟いて奴から最も遠い柱の陰に隠れたのであった。


09082603.jpg

面目ない。



だって怖かったんだもーん。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

3歳になったよ

今日、ハルが3歳になりました。

お誕生日weekの今週は、飼い主たちも仕事をほっぽり出してハルと遊びほうけていたので
とても楽しかったです(後が怖いけど)。

09082901.jpg

近場のいろんな公園に行きました。

09082902.jpg


せせらぎ公園でロコモコを食べたり。
09082903.jpg


お祝いには欠かせないビールを飲んだり。
09082904.jpg


09082905.jpg
あたぼうよ!


これまで、ハルの誕生日にあらためて何かをするということがなかったわが家。
今年こそおいしいケーキを食べようね、と言ってありました。

09082906.jpg

で、今日はそのケーキがお目見え。

じゃじゃーん!

09082907.jpg
ううっ、かわいい。

ちなみに人間用です。


09082908.jpg

あ、いや、大丈夫。ハルにもちょこっとあげるから。
ほ、ほら、院長先生も言ってたじゃない。
「薬を飲ませる時なんか、アイスに混ぜちゃったっていいんですよ」って。


09082909.jpg
・・・例えだがな。


そんなわけで、ハルはケーキを前にして

09082910.jpg


飼い主たちの美しい歌声による
「Happy Birthday♪」 を聞くハメになりました。

09082911.jpg
パチパチパチパチ。


ハル、いつも本当にありがとう。
これからも楽しくやっていこうね。

09082912a.jpg

お誕生日おめでとう。



いつもありがとうございます。
 これからもよろしく♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



長らく閉めていたコメント欄、今日から開けてみます。
お返事が遅くなるかもしれませんが、寝ているのだと思って許してください(そりゃ許せねーよ!)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。