スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間に6月ですか!

いやはや、長らくご無沙汰してしまいました。

9060701a.jpg


GW以降、ろくろく自分の時間も取れない日が続いたのですが、
今日は久しぶりに丸一日予定ナシ!というミラクルな日でした。

やっほーい♪ということで溜まりに溜まっていた洗濯物を洗って、
ついでに不思議なニオイを放っていたハルも洗って、
ちょこっと仕事もして、そしてあっという間に夜中でございます。しくしく。


そんなわけなので、レッスンにもしばらく行っておりません。
毎日3分は、いや3分だけやっていた自主トレも今は昔。
先日久しぶりに公園でオビトレしてみたら、
ジャンプ、ジャンプ、またジャンプ・・・。
すべての作業でテンション高くジャンプする子になっておりました。


ハルは元気です。
いろいろあってお友達にもご心配かけましたが、元気にしております。

9060702.jpg

馬のアバラを食う男。

9060703.jpg


書きたいことも溜まっているので、おいおいアップしていこうと思います。
ではまた!



早くも夏休みが待ち遠しい飼い主。
 とにかくひたすら寝たいのでありました。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト

新しいスタート

もうすぐ2歳になるという頃から、よその人の手を嫌がるようになったハル。

人が好きで、自分から撫でてもらいにいくのに、
ふとした拍子に全身に緊張が走り、ガウってしまう。
それまではよその人に撫でられることも平気だったのに、なぜ・・・とずっと悩んできました。

9061201.jpg


飼い主たちに対してはどうかというと、
たとえ寝ている時に体中触りまくっても文句を言ったことはなく、むしろ
撫でてもらいながら眠るのが好き、抱っこされながら眠るのが好き、という子なので、
いったい家でどんな練習をすれば良いのかもわからなかったのです。


オビを始めてからはハルにも自信がついてきて、
外の世界での緊張感はずいぶん和らいできた気がしていました。
でも、よその人の手を受け入れることはまだ難しいまま。

ブログには書かなかったけれど、去年の暮れからはTタッチを勉強しているSさんにも、
ケーススタディーとして色々なアプローチをしてもらってきました。
ただし、ハルはSさんの手も受け入れないので、作業はグラウンドワーク中心。
体へのタッチは主に飼い主が行う、という方法でした。


そんな中でSさんに言われたのは、
「ハルは体のどこかに痛みがあるのではないか」
ということ。

飼い主に対してしかリラックスできず、
他人の手に対して常にピリピリしているハルを見てのアドバイスでした。

それを聞いた後、「一度大きな病院で検査してもらおうか」 と話し合った飼い主たち。
でも、家で過ごしている分には特に気になる点もなく、
そのまま延ばし延ばしにしてきてしまいました。


慌てて病院に行ったのは先月中旬。
ハルが突然痛みで震え出し、
ふらつく足で飼い主の膝に逃げ込んできて悲鳴をあげたのです。


H先生のお世話になって病院に行き、出た診断は
「頚椎形成不全症候群」。
頚椎の低形成という先天性の疾患でした。


9061202.jpg


同じ疾患であっても、痛みの有無など症状の程度はその子によって違うと思いますが、
ハルの場合は痛みがあったので、まず薬を飲むことに。


薬を飲み始めてからのいちばん大きな変化は、
ハルが初めて公園でヘソ天になってSさんの手を受け入れたことでした。
Sさんが体中を撫でてもリラックスして寝そべるハル。
飼い主に対してなら普通ですが、よその人には見せたことのない姿でした。

Sさんと一緒にその変化を喜んだものの、裏を返せば今までは
体の痛みがハルを神経質にさせていたということで、やはりショックでした。


振り返ると、思い当たることは他にもあるのです。
たとえばハルは頭から被るタイプの服が嫌いです。
いや、着るのは好きで自分から頭を突っ込んでくるのですが(ここがナゾ)、
脱ぐのが大嫌い。
たぶんそれは、服をスポンと脱がせる時に首が痛かったことがあったんだろう、
なんて思うのです。


診断が出て、色々なことを考えました。
なんでもっと早く検査しなかったのか、なんで気づいてあげられなかったのか。
今までハルがひとりで痛みに耐えていたのかと思うと、後悔してもしきれない思いでした。

でも後悔したって時間を取り戻せるわけでもない。
せめて今の時点で気づくことができて良かったと、やっとそう思えるようになりました。
アドバイスくださった方々のおかげです。ありがとう。

ハルには辛い時間を過ごさせてしまったけれど、
ここからが我が家の新しいスタートなんだろうと思います。


9061203.jpg
そしてハーネス人生もスタート。


心配かけてしまったみなさま、ごめんなさい。
おかげさまでハルは元気です。むしろ太りました。

運動制限はないので、飼い主の仕事が一段落したらオビも復活です!



寝太郎家族

起きて最初に目に入るのは、

9061601.jpg
こんな顔。

「さて、もう一眠りするか!」と思わせるパワー全開。

でもその誘惑に負けると色々大変なことになるので、泣く泣く起きる。


ゴハンを食べて遊んだら、今度はお昼寝。

9061602.jpg

飼い主、だいたいこのあたりで誘惑に負けることが多い。

そして仕事が遅れたり、夕食が寂しくなったりしちゃうのだ(スミマセン)。



「口に後ろ足」事件の後も、結局マスクはしてません。
 だって苦しいからー。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ベランダあれこれ

ハルはリビングの窓から外を眺めるのが大好き。

9062301.jpg

窓を開けると一目散に走ってきて、空を見上げてます。



  9062302.jpg

そしてベランダで水遣りが始まると、なぜかとても喜びます。
枯れていく植物たちを見たくないのかもしれません。←時々やる。


ハルはベランダに降りるのがNGなので、
飼い主がゴソゴソと作業している間、ずっとこうして見学。

しかも、絶妙のタイミングで飼い主の膝めがけてジャンプをかますので気を抜けません。

ついでに、万が一目測を誤ってベランダに下りてしまうと
下りてはいけない場所に下りてしまった困惑からか、
その場で固まって動けなくなるというオマケ付き。

母ちゃん、時には手がドロドロのこともあるので、
自力で部屋に戻ってくれると嬉しいです。


     9062303.jpg

                           9062304.jpg

     9062305.jpg

モンタナは終わっちゃったし、今のところ我が家のちっちゃいベランダはハーブ中心。
香りと虫がつかないところが好きなのです。
あと、手がかからないところ。てへ。

あ、もうひとつ。

   9062307a.jpg

美味しくいただけちゃうところ。むふ。


見てます、見てます。

  9062306.jpg



こちらは先月仲間入りしたハーブ。

     9062308.jpg

                        9062309.jpg

ハルの体にいいかも!と教えてもらって増やしたんですが、
勧めてくれたSさんはドライを勧めたつもりだったらしい。
これから自分でドライにします・・・。

しかもぼんやりしてたら、
スカルキャップは花咲かせとるし。あかーん。


世話が楽なものばかりといっても、この時期、毎日の水遣りは必須。

9062310.jpg

ベランダ作業(見学)が好きなハルをお供に、
せっせとベランダに出ています。


   9062311.jpg



ベランダ奥地には頑強なメダカも住んでいます。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

休日満喫

なんだか喜んでいるように見えますが、
09062701.jpg
実はいっぱいいっぱいのハルです。


だってここは病院だからー。

09062702.jpg


今日はお薬をもらう日ではなかったのですが、
ハルが目を気にするので、診てもらいに行ってきました。

ぬわんと、逆さまつ毛が数本あって、目を刺激していたそうです。
逆さまつ毛を抜いてもらって、本日の診察はおしまい。

09062702a.jpg
ホントねー。
母ちゃん、少なくて短くて良かったわー。←ヤケ。



病院の後はモチロン、お楽しみをご用意。

09062703.jpg
近くの公園でお散歩です。


久しぶりにロングリードで走ってみたり
09062704.jpg


ニオイを嗅ぎまくってみたり
09062705.jpg


ちょこっとオビってみたり
09062706.jpg


ハルも飼い主も久しぶりの公園を満喫。

09062707.jpg

ハルの笑顔を見ていたら、
最近ハルとこういうゆったりした時間を持たなかったことを
とてもとても反省した飼い主でした。


なぜか帰りは欽ちゃん走り。
09062708.jpg

また来ようね(病院もなー)。


思い出のハル飯

なんつータイトルか。

要は、写真を撮っただけで放置していたハル飯をまとめてアップ!
しただけでございます。おほほ。


すでに遠い記憶になりつつある、今年のお正月頃。
我が家はふたたび生食に挑戦しておりました。

ハルは生後4ヶ月の時から手作りゴハンですが、
その頃にも、生食にトライして早々に断念したことがあります。

でもやっぱりナマは栄養満点だし、酵素タップリだし、
食べてくれたら嬉しいなーと思って再トライ。

09062901.jpg
これは確か、牛肉。
横でこんもりしてるのは、カボチャとバナナとピーマンとその他モロモロ(おい)を
混ぜたものです。


09062902.jpg
こちらは多分ラム。
そしてやっぱりカボチャとバナナとセロリと、その他モロモロ(おいおい)。


で。
今回も最初のうちはホクホク食べていたんですが、
ある日パッタリと口をつけなくなってしまい、またもや生食を断念。

生骨や骨についてるお肉は食べるので、生野菜とあわせて
そっちで酵素を摂っていけばいいや、と加熱食に戻しました。
美味しく食べることがいちばんじゃ。


そして、いつも通りのメニューに戻した頃のハル飯。

09062903.jpg
これはなんだろうなー。豚肉&ジャガイモで、肉ジャガでしょうかね。



09062904.jpg
これはわかる。鮭です。どう見ても。



09062905.jpg
ええ、結果的に・・・。



最近のハルはタマゴも好きになりました。非常に喜ばしい。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。