スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河川敷でこんにちは 前編

最近、実家以上にみから。さんちにお世話になっている我が家。

なんだかんだで息子君とも会う機会が増え、
8110401a.jpg
ハルとの仲も急接近中。


息子君とハルは共に多摩川の源流を探るという使命を帯びた同志なのですが、
何を隠そう、これまで あんまりウマが合いませんでした。←小声

しかーしっ!

最近になって大変身を遂げた息子君。
もはや弾丸のようにハルに向かってこなくなり、
ハルはハルで少しは勇気が出てきたようで、
上の写真のように落ち着いて接近できるようになったのです。

先日はフリーダムワンコに絡まれそうになったハルを助けてくれたりして、
もうどっちがお兄ちゃんなんだかわかりません。

8110402b.jpg
ついていきます!


ってことで、ついていったのは多摩川河川敷。
そこには2種類のパピヨンがいました。

長毛種のパピヨンと
8110403.jpg


短毛種のパピヨンです。
8110404.jpg

すみません、嘘です。


息子君についていったハル家がお会いしたのは、

はじめましてのざくろ君と、
8110405.jpg


そして、こちらもはじめましてのcallaちゃんでした。
8110406.jpg

そう、ここは男塾!
ざっくんはカッコいいし、callaちゃんはかわいいし(しかも後姿がハルにそっくりー)、
短い時間でしたがホクホクして過ごしてきた飼い主たちでした。


実はこの日、やけに悲しい登場の仕方をしてしまった飼い主。
傷心のため(嘘)、続きは後ほどアップします。




ハルがストーブの前に張り付いて動きません。
 散歩に行こうよー。フィラリアの薬がほしいんだよー。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト

河川敷でこんにちは 後編

そんなわけで、息子君にくっついて男塾にお邪魔したハル。

8110407.jpg

ガチンコ勝負の男たち(+姫)の間で、はたしてハルはどうなるのか?!

ちょっとドキドキしていた飼い主でしたが、
ざくろ君はとても優しかったです。


すぐに飼い主の後ろに隠れるハルに、意外な場所からアピール。
8110408.jpg


そろ~っとハルに接近します。
8110409.jpg


それでも逃げる年上。
8110410.jpg
・・・ざっくん、ごめんなー。


かたや、釣りをするうら若き女性がいたり。
8110411a.jpg


ナニカに釣られゆく男。
8110412a.jpg


釣り上げた獲物を写真におさめるゆきさん。
8110413a.jpg
ハルよ、良かったのう。


そして男塾の紅一点、Callaちゃんは後姿がハルにそっくりでした。
8110414a.jpg
あまりにも似ているので、写真を整理する時
リードで判断しないとよくわからなかったほど。


そんなCallaちゃんとパチリ。
8110415a.jpg

実は、ハルが男塾メンバーとまともに写っていた写真はこの一枚のみ。
Dにたくさん写真を撮ってもらおうと思ってハルをあちこちで座らせたのに、
我が家のカメラには何も残っておりませんでした。

「何でみんなと写ってるハルの写真がないのー?」

とDに訊いたところ、

「いつもポツンとしてるハルより、躍動感のある男塾を撮る方が
楽しくなっちゃって・・・」

という返事でした。
むぅ。←反論できない。

だって確かに、男塾にカメラを向けると
8110417.jpg
こんな素敵な写真が撮れちゃったり。


ハルはといえば・・・
8110416a.jpg
あ、いるいる! ハルもいるよ!(涙)


そんなこんなの楽しいデートでしたが、
朝から動いていたハルはここでお先に失礼することに。

男塾のみなさま、飛び入り参加させていただいてありがとうございました!
またぜひ一緒に遊んでやってくださいね~♪



最後に、この日(唯一)躍動感のあったハルの写真をば。


8110418.jpg
遠くからハルが走ってきました。


8110419.jpg
結構楽しそうです。


おおっ?!
8110420.jpg
ここでまさかの横っ飛び!
しかも顔が必死だ!笑えるほど必死だ!
いったいどうした、ハル?!


8110421.jpg
なんとか体勢を立て直して・・・


8110422.jpg
ふたたび笑顔!


8110423.jpg
笑顔です!

いったいさっきの横っ飛びはナンだったのか?!

実は、
8110424.jpg
横をざっくんが走っていたのでした。

ちゃんちゃん。




遅まきながら、紡木たくの新作 「MY GARDENER」 を読みました。
 中学時代に戻ったような気がしました。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

もうヤセっぽちなんて言わせない

昨年の5月。
突然大仕事を抱えることになり、そのプレッシャーから逃避するような感じで
このブログを始めた飼い主。

ズルズルダラダラと頑張ってきたその大仕事が、
先日ようやく一段落いたしました!(パチパチパチ)

がっ!

あまりにもそちらに時間を費やしたため、休む間もなく次の仕事に追われている
というのが現状です。
ここへきて、体調もズタボロ。
ハルの相手をする以外は、布団と机を行ったり来たりしている日々でございます。
みなさん、お元気ですか?


さて。
ちょっとどんよりした出だしになってしまいましたが、
実は嬉しいご報告です。


ハルが太りました!


いやー、もう飼い主たちはホクホクです。
2.7kgになったんですのよ。ふおっふおっふおっ。

生後6ヶ月の頃、一度だけ2.7kg近くになったことがあるんですが、
その後はだいたい2.5kg台に落ち着いてしまっていました。
それでも痩せていたのに、9月の腸炎で2.4kgに(涙)

これ以上痩せさせてなるものか!と、
ハル飯のたんぱく質と炭水化物を朝晩で分けたのが良かったのかもしれません。


現在、たとえば朝はこんなのを食べています。

【蒟蒻おじや】
8111201.jpg
おじや、蒟蒻、わかめ。
(これに明日葉粉末、ローストアマニを投入)

小さい頃はお肉が入っていないオジヤなんて絶対に食べなかったハルですが、
今では何が入っていようと入ってなかろうと、一瞬で完食です。

そんな良い子のために、お祝いとしてたんぱく質と炭水化物を混ぜた
以前のようなゴハンを作りました(それがお祝いかよ!)。


【クリームシチュー】
8111202.jpg
鶏モモ肉、サツマイモ、カブ、カブの葉、にんじん、ヤギミルク。


【オクラのパスタ】
8111203.jpg
鶏ササミ、パスタ、大根、オクラ。
(これに明日葉粉末、カルシウムを投入)


もうひとつ、食事を変えて良かったこと。

ハルの口はもともと、ほとんど無臭でした。
それが、今年の夏あたりから「あ、あなた胃が弱いのね」という感じの
ニオイになっていたのです。
歯を磨いても、それは変わりませんでした。

ところが不思議なことに、9月以降、たんぱく質と炭水化物を分けた食事にしてから
そのニオイが消えたのです。
確かな因果関係はわからないけれど、胃の負担が減ったのかな、
なんて思っております。

しかし今、
ハルの口は無臭になったわけではありません。

なぜか 「おでん」 の匂いがするのですよ・・・。


8111204.jpg


ハルに舐められるたびに 「おでんだー」 と思ってしまう飼い主。
いや、結構好きなニオイなんですけどね。




寒いのはツライけど、クリスマス・ムードはワクワクしますな。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

おでんな俺

D、イタズラ中。
8111801.jpg



俺、抗議中。
8111802.jpg



D、歯磨き中。
8111803.jpg



・・・・・・おでん。
8111804a.jpg





「うちもオデン臭よ!」 という方が一人もいなかったことに、
 少なからずショックを受けている飼い主です。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

地元オフでチャレンジ!

こんにちは。

なんだかもう 「ハル三昧!」 というよりも 「ハル時々!」 てな感じになっておりますが、
みなさんお元気ですか?


昨日は秋晴れ。
久しぶりに多摩川の地元オフ (ちょっと外れてるけど、地元と言い張る) で、
お友達と遊んできました。

ちなみに飼い主以外の方々は、この前に焼肉ランチを召し上がっております(笑)

メンバーは、
幹事のMIKUさんミント君&ブランちゃん
8112101.jpg
ミント君もブランちゃんも実は初めましてだったんですが、
ふたりともとっても人なつっこくてかわいかった!

8112101a.jpg
かわいい笑顔♪

ブランちゃんはすごく元気で、ずっと走っているため写真が撮れず
ハルにもその元気を少しいただきたい。


ミチコママさんユイちゃん
8112102.jpg

そしてマオちゃん
8112103.jpg
ユイちゃんも初めまして♪ 遊びが上手な美人さんです。
マオちゃんはこの日ノリノリ。みんなと一緒に爆走してました!


leonmamaさんレオン君
8112104.jpg
レオン君も上手にフリスビーをキャッチして、ハジケてましたよ~!


陸ママさん陸君
8112105.jpg
スポーツマンの陸君は、とにかくレトリーブが上手&速い!
私のヘタな投球にも優しくつきあってくれました♪


で。
ハルはレオン君のオモチャをあさったり
8112107.jpg
陸ママさんに 「ボールは友達だよ」 と教えてもらったりして(爆)、
相変わらずマイペースに過ごしておりました。

それでも、マオちゃんやミント君と尻尾を振りながら
何やらお喋りする場面もあったり。
一瞬だったので写真は撮れなかったけど、そんな変化がちょっと嬉しかった飼い主です。


そして恒例の記念撮影~。
8112108.jpg
これまた恒例の、ハル一人だけ離れてるよ状態。
しかも途中で後ろ向いちゃうし!


そんな感じで相変わらずのハルでしたが、
久しぶりの地元オフに参加できてとても楽しかったです。
また一緒に多摩川で遊んでくださいね!
leonmamaさん、おいしいコーヒーご馳走様でした~♪


さて。
この日、実はハルと飼い主はあるチャレンジをしました。

それは・・・・・・

8112109.jpg

初チャリ。


ええ、ええ、初めてだったんです。
ボロボロだったカゴを買い換えて挑んだ大冒険。

40分くらいで着くだろう、という予想のもと、のんびりと家を出たんですが
そんな予想は案の定あっさりとくつがえされ、
なんと行きは1時間かかりましたよ!

振動を吸収するようにと、バッグの下にタオルを重ねて敷いたんですが、
それによってハルの体がカゴから出てしまったりして、直すこと2回。
試行錯誤の末に多摩川に到着したのでした。


そして、ハルも飼い主もようやく自転車に慣れた帰り道。

leonmamaさんに 「30分で着くはずよ~♪」 と言われ、
「よーし、今度こそ30分で!」とヤル気の炎を燃やした飼い主は、
オレンジ色に染まる街の中をキコキコキコと必死でチャリをこいだのでした。


間違った道をなー。


多摩川から西に向かわなければならないところを、
何を思ったか猛スピードで北上していた飼い主。

「あれ~?あれ~?」

と思いつつも、もうなんだか戻るのも面倒くさいし、ハルもカゴで寝ちゃってるし(寝とんのかい!)
いいやいいやとそのまま走り続け、とんでもなく遠回りをして帰ってきました。←帰れた。


なんだか大変だったけど(とっても)、これからは行動範囲が広がりそうです♪





↓連休ですね~。みなさま、良い週末を!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ゲップをこらえて素早くまわれ

今日は健康診断であった。

数年前までは職場で毎年健康診断を受けていたが、
現在の仕事はほぼ自由業みたいなものなので、受ける機会がない。
何年も健康診断を受けないというのも不安なお年頃になってきたので、
Dの職場がらみで受けることになった。

健康診断が好き!という人はあんまりいないと思うけれど、
私だって好きではない。
しかも今回の健診では色々と初体験のものがあった。
腹回りを測る、とか。
マンモグラフィー、とか。
初体験はとにかく緊張するものである。

それでもまあ無事に色々な検査をクリアし、最後のレントゲンまでたどり着いた。
ここで胸部と胃のレントゲンを撮ったら終わりである。

レントゲンバスの中に入ると、お姉さんが現われて
「今日はバリウムもありますからね」
と言った。
「へっ?」
と聞き返すと、お姉さんはもう一度
「バ・リ・ウ・ム」
と繰り返した。
どうやら、胃のレントゲン検査というのはバリウム検査のことらしい。
くっそー、バリウムがあるなんて知らなかったぞ!
最後の最後で、ビックリである。

ここまでで、どうもこの健診は受診者に不親切、というか、
あまり詳しい説明もなく流れ作業的に「ほい、ほい」と
次のコーナーに送られていくものであることがわかっていたので
わからないことは今このお姉さんに積極的に聞いちゃった方がいいぞ、と思った。

で、
「えーと、バリウムってゲップをしちゃいけない、っていうアレですよね?」
と聞いてみた。
「そうです、そうです」
とお姉さん。
「バリウムを飲んでゲップをしない、と。わかりました」
遠い目でこたえると、
「初めてですか? 頑張ってくださいね♪」
と言われた。
うん、頑張る。


胸部のレントゲンが終わって、いざバリウムコーナーへ。
白衣のオバサマが、「これ飲んで!」と小さなビンを差し出した。
中には白い粒がたくさん入っている。
「これ、炭酸。これを口に入れて、この水で流し込むの。はいっ!」
おおっ、これはDに聞いたことがあるぞ、と思いながら
お猪口のようなコップで炭酸粒を飲む。
口の中に残った粒が、「ドンパッチ」みたいにブツブツとはじけた。

「で、次コレね!」
オバサマが紙コップをグイッと差し出す。
「一気に飲んでね、一気に!」
これがバリウムかぁ・・・と思いながら、白い液体を一気に飲んだ。
うん、これが噂のヨーグルト味なのかもしれん。

「飲んだ?じゃ、こっち。入って入って」
うなずきながらも、胃から突き上げてくるものすごいゲップ衝動を必死にこらえる私。
うおおーっ、これか! みんなが苦労していたのはこれなのか!

ゲプッ。

思わず一口ゲップをしてしまったが、鼻から出さずにもう一度胃に押し戻すという方法で
小さく頑張ってみる。


狭い部屋に入ると、天井から男の人の声がした。
「足の位置を下の絵に合わせてください」という。
足を合わせる。
「手で取っ手をつかんでください」という。
取っ手をつかむ。

で・・・気がついたら私はカプセルを半分に割ったような台の上に乗って、
地面と平行になろうとしていた。
この時点でもうかなりビックリしていたが、本当に大変なのはここからだった。

ナナメになったカプセルが止まると、今度は天井から矢継ぎ早に指示が飛ぶ。

「うつ伏せになるように体を回転させてください」
「そのままグルッとまわってください」
「3回まわってください」
「もっと早くまわってください」
「もっと素早く!」
「右の腰を上げてください」
「左の腰を上げてください」
「腰を上げすぎないでください」
「まわってください」
「もっと早くまわってください」

よくわからないままクルクルとまわり、時々腰を上げたり横を向いて固まったりと、
ゲップをこらえながら一生懸命天井の指示をこなす私。
もう気持ち悪いしゲップはしたいし、本当にみんなこんなことやってるのか不安だし、
頭の中は 「?????」 という感じである。

だって今までバリウム検査といえば、あの炭酸粒を飲む水が少なくてツライ(D)とか、
バリウム飲むと気持ち悪くなっちゃう(母)とか、
バリウム飲んでレントゲン撮ったらもうバリウムが胃になかった(父)とか、
そんな話しか聞いたことなかったのだ。

誰一人として、
「バリウム飲んだらね、そのままグルグルまわったり、腰を上げてポーズ取ったり、
色んなことしなきゃならないんだよ」
なんて言ってくれなかった。
こんなことが次に待っているなら、是非それを教えておいてほしかった、と私は思う。

とにかくもう苦しいやらおかしいやら気持ち悪いやら、
「ゲプーッ」
という感じでバリウム検査が終わった。
終わってすぐ、母に電話をして
「バリウムの時はみんな、台の上でまわったり腰を上げたりするのか」
と訊くと
「そうよ~。あれ、すっごく大変なんだから!」
とのことであった。
私一人じゃなくて、本当に良かった。


ともあれ、もうこれでバリウム検査のシステムはわかったので、
来年は 「早く早く!」 と急かされないようにしたい。

そして天井の指示をしのぐほどのスピードで華麗な3回転を決めたあと、
クィッと腰を上げてポーズを取ってみせたいと思う。

ついでに天井に向かってウインクする余裕なんかあったら最高だ。


8112901.jpg




年齢的に、今年から一気に検査項目が増加したのでありました。てへ。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。