スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいお誕生日

ハルのお誕生日に、たくさんのお祝いコメントをありがとうございました!
こうして皆様に祝っていただけて、ハルも飼い主も幸せ者です。

8090201a.jpg


誕生日といっても、今年は(いや、去年もか・・・)何も用意していなかった飼い主たち。
しかーし!
お友達から、ステキなプレゼントをいただいてしまいました。


じゃん。

8090201.jpg

「えむろぐ」ゆきさんから、ハルにたくさんプレゼントをいただきました。

飼い主にまで美味しい物を贈ってくださって、ありがとうございます!


8090202a.jpg
大好きなタマゴちゃんに食いつくハル。


だがハルよ。
このプレゼントの目玉(?)はほかにあるのだ。

ちょっとこっちにおいで

8090203.jpg

ふっふっふ。
なんと、プレゼントに歯磨きクロスが入っていたのだよ。


生まれ月は違えど、ゆきさんのお家のM君もハルと同じ29日生まれ。
お互い 「肉の日」 仲間なのですが、ゆきさんはハルの誕生日を「829(歯肉)の日」と呼んで
歯磨きクロスを入れてくださったのです。

いや~、嬉しいお心遣いじゃないか。

8090204.jpg

最近は歯ブラシでの歯磨きも指での歯磨きも
始めるとすぐに遊びモードになってしまって、少し歯垢がついていたハル。

これからはこのクロスで歯ビューティーを目指します!

8090205.jpg



そしてプレゼント第二弾は・・・

どん。

8090206.jpg

「charlie & maple」 YAM★YAMさんさっこさんから、
素敵なお洋服をいただきました。

ありがとうございます!

襟のボタンが開いちゃってますが、
ちゃありぃ君めーぷる君とお揃いのラガーシャツなのですよ。


では、ボタンを閉めてもう一度。

8090207.jpg

クレート引きこもりワンコとは思えぬ、スポーティーな雰囲気が漂う一枚ですな。

いつかみんなでお揃いを着てお出かけしようね!

8090208.jpg



そしてそして、プレゼント第三弾は・・・

どどん。

8090209.jpg

先日遊びに来てくれたみから。さんから、プレゼントをいただきました~。

実はこの 「ペット吸水タオル」 、Dがとても欲しかった物らしく(洗車の時に使うんだそうだ)、
現在、吸水タオルをめぐる夫と妻との攻防戦が繰り広げられております。
なんとも小さい夫婦ですな。


ハルは早速、子パンダちゃんに興味シンシン。

8090210.jpg


8090211.jpg

パンダ一族の末っ子としてやってきたニューフェイスですが、
子どもであろうと容赦しない男によって毎日ブンブン振り回されております。

ありがとうございました!

8090212a.jpg



そんなわけで、お友達からたくさんのプレゼントをいただいて
盆と正月がいっぺんにやってきたようなハルだったのですが、
この後すぐ、飼い主から 「誕生日プレゼント」 と称して
過酷な旅行に連れ出されることになります。


初めてのハル連れ旅行の顛末と、Jr君とのおうちデートの続きは
これからアップしていきますね~。



写真で見ると、歯磨きの仕方がちょっとものすごいですね(汗)
 考え直した飼い主に、応援クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト

ココロの扉を開こう会 中編

さて。
お誕生日をはさんで中断していた 「ココロの扉を開こう会」 の続編です。


Jr君がメデタク (ハル的に) 隔離された後、
しばし みからさん ナウシカといちゃつくハル。

8090401.jpg
ナウシカ、早くもさらりとハルに触ってますよ。

これまで何度か一緒に遊んでいるナウシカも、
実は、今までほとんどハルに触ったことはないと思います。

そこで今回、ハルがもっともリラックスできる場所でのチャレンジとなったわけですが、
ナウシカのすごいところは、こうしてハルが気づくか気づかないか程度の
タッチを繰り返して、徐々に慣れさせていったこと。

そして最終的には奇跡が起こるのですが、それはまた次回。



盛り上がるふたりに、恨めしげな視線が。

8090401a.jpg


ハル、どうする?

8090402.jpg


8090403.jpg
Jr君、うちの子を許してやってね(涙)



しかし、すぐにハルの願いが砕け散る瞬間がやってきました。

我が家の熱烈なJrファンであるDが帰ってきたのです。

8090404.jpg
群がる犬たち。


ひそかにJr君を 「うちの子」 と呼び、みからさんのご家族から警戒されているD
(これからも警戒し続けてください)。

家にJr君がいる!ってことで、大ハシャギの撮影会が始まりました。

8090405.jpg
寂し気なハルの頭頂部。


ここで飼い主は夕食の準備に入ったため、Dとバトンタッチ。

みからさんとDが撮った写真を見ると、
この後、Jr君とハルとの距離は徐々に縮まっていったようです。

8090406.jpg


8090407.jpg


そしてようやく、ご飯タイム!

Jr君と一緒にご飯を食べたらどうなるか・・・見当もつかなかったので
最初はちと離れたところにお皿を置いたんですが

8090408.jpg
まったく問題ないようだったので、大接近。


8090409.jpg
家で2パピがご飯食べてるわ~!(感涙)


Jr君は小さいけれど食欲旺盛。

ちょっと量が多かったので、ハルが残すと・・・

8090410.jpg
キレイに食べてくれました。

う~ん、イイ子♪


人間たちの夕食は春巻。

8090411.jpg

以前、「餃子は大量に作る!」と書きましたが、春巻はだいたい20個程作ります。
そしてこれもまた、ひたすら春巻だけを堪能します。
ありがたいことに、みからさん は気持ちいいほど食べてくれました。

なんとっ! ご飯2杯半!(こらえきれなくて書いちゃったわー)

今度は30個作るので(え)、また食べに来てね♪



食事が済んだら、ふたたびワンコたちとのお遊びタイムです。

我が家に着いたその瞬間から、縦横無尽に走り回り、元気にはしゃいでいたJr君。

「たくましいよね~」

なんて言っていたのですが、みからさん が部屋を出たら
犬が変わったようにショボンとしてしまいました。

8090412.jpg
やっぱりママと一緒がいいんだよね。

でも大丈夫! 
ここにはJr君のことがだあああああい好きな、おじちゃんとおばちゃんがいるからね

8090413.jpg
・・・・・・。


さてさて、この後はナウシカ本領発揮です。
乞う御期待!



それぞれがそれぞれのカメラで撮った写真。もう多すぎて
 何がなんだかわかりませんー。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ココロの扉を開こう会 後編

食事が終わってしばらくすると、再びハルの傍で「遊ぼうよ!」と
誘い始めたJr君。

それまではひたすら逃げ回り、飼い主の後ろに隠れていたハルですが、
ここにきて初めて、

「ガウッ!」

と、振り向きざまにJr君に対して怒ったのでありました。

「おおおーっ!」

とどよめく人間たち。

ハルが初めて自分で自分の意思を表現できたこの時、
ナウシカたちが到着してからすでに5時間以上(!)が経過しておりました。


お兄ちゃんに鍛えられているJr君は、犬語のエキスパート。
ハルの一声ですっかりおとなしくなってしまい、

8090501.jpg
お耳がショボーン。

ハルと遊ぶことを諦めてネンネタイムに突入してしまいました(たくましいわ)。

8090502.jpg


反対に、「イヤだ!」という自分の気持ちをわかってもらえたハルは
すっかり自信がついて

8090503.jpg


8090504.jpg
そりゃもうたいへんな騒ぎに。


8090505.jpg


もちろん、本当はJr君と仲良く一緒に遊んでほしい。
でもそれ以上に望むのは、ハルがパニックを起こさずに
他の犬と意思の疎通を図れるようになること。

話のわかるオトコ・Jr君に自分の言葉が通じたことで、
ハルがどれほど勇気づけられたか。


そしてこの後、ハルの態度がガラリと変わったのです。

8090506.jpg
ナウシカの膝でヘソ天!


8090507.jpg
THE 奇跡!

もう 「触ってる」 なんてもんじゃないですよ。

しかもなんか、クチビルを引っ張られてるし!

8090508.jpg
他の犬がいる状況で、ハルがこんなに無防備になれるなんてー!(涙)

舞い上がる人間たち。そしてハル。
こうなるとしつこいハルは、
何度も何度もヘソ天でナウシカを遊びに誘います。

8090509.jpg
飼い主、感激。ナウシカも感激(多分)。


さて。
その頃Jr君はというと・・・

8090510.jpg

Dに地味なマジナイをかけられている最中でした。


8090511.jpg


そしてなんだかこの後、Jr君とハルの距離もまた縮まったようです。

お帰りの前に記念撮影。

8090512.jpg


8090513.jpg

自然とこんなに近い距離でポーズをとってくれた彼ら。
次回はもっと仲良くなれるかもしれないね。


みからさん、そしてJr君、ハルのココロの扉をこじ開けてくれてありがとう!

また遊びに来てね!
                           8090514.jpg




ナウシカ&テトコンビ、ハルにつきあうこと7時間!
 本当にありがとう~♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ハル、東北に行く その一

夏休みといえば、飼い主にとっては調査旅行の季節。
昨年はDにつきあってもらったため、ハルは実家でお留守番でした。

ハルを調査に連れて行っても、ずっと一緒に遊んでいられるわけではないので、
本当なら今年も実家に預けるつもりでした。

しかし、ハルにとっては幸か不幸か、もろもろの事情のため
今年は実家でのお泊りが不可能となり、
否応なしに飼い主の旅につきあわされることになったのです。


それは、ハル2歳のお誕生日。

いったいハルは旅先で眠れるだろうか。
食事はきちんと食べられるだろうか。
他のワンコと同じ宿に泊まって、おとなしくしていられるだろうか。
調査の間、きちんと待っていられるだろうか。

「何もかも、100%不安!」 という状況の中で、
ハルの初めての旅が始まりました。



行き先は秋田 & 青森。
初旅行なのにいきなりチャレンジャーですよ。

8090701.jpg

ハルがいるので移動は車。
初日は夜を徹して走り続けることになります。
しかもこの日、関東地方はものすごい嵐でした。


8090702.jpg
雷雨の中、東北自動車道に入り
羽生PAに到着。


8090703.jpg
無理です。


8090704.jpg
この写真はたぶん、福島のあたり。


朝からひどい雷で、おびえてしまって昼寝ができなかったハル。

車に乗ったらすぐに寝るだろうと思ったのに、
いつもと違う何かを感じたのかなかなか眠ろうとしません。

行程も半ばを過ぎ、飼い主たちがSAで一眠りしようとすると

8090705.jpg
ようやくハルも眠り始めたのでした。


その後は、後ろの席のクレートに出たり入ったりしながら爆睡。

8090706.jpg


しかし、すでに朝になっていたという。

8090707.jpg


そして全員ヘロヘロになった頃、目的地に到着!

8090708.jpg

北秋田市を走る、秋田内陸縦貫鉄道。

今回は森吉山に宿を取ったので、阿仁付近を回ることになります。

8090709.jpg


初日は午後から地元の方のお宅にお邪魔する予定になっていたので、
ハルはクレートにIN。

最初こそ騒いだものの、疲れが出たのかすぐに眠ってしまいました。


夕方、ようやく宿に到着。

8090710a.jpg

今回お世話になったのは、森吉山の中腹にある 「ホテル フッシュ」
到着した時はすでに暗くなっていたので、これは別の日に撮った写真。

人家のない山道を10キロ以上も通っていくうえ、ナビが効かないという
秋田のディープ・サイドにあるお宿ですが、
アットホームでハルの初旅行にはうってつけでした。


二晩お世話になる部屋。
8090710.jpg

オーナーさんから、
「お部屋では、お家と同じように過ごしてくださって結構ですよ」
とのありがたいお言葉をいただきます。


まずはハルのクレートをセッティング。

8090712.jpg
ここか?


8090713.jpg
そこか!


ゴハンも食べることができて、なかなか順調な滑り出しではないでしょうか。
8090714.jpg


ハル、頑張れよ!
8090711.jpg


少しホッとしてから、人間たちも夕食TIME。

この日は他にも犬連れの方がいたので、
「食事の時は犬を部屋で待機させてください」
と言われていました。

したがってハルはクレートで留守番です。

8090715.jpg
いや、申し訳ない。


部屋を出るとハルが鳴いたので、もう一度戻って
クレートの扉に目隠しのバスタオルをかけてみました。
不思議とこれでおとなしくなるハル。


安心して夕食をとる飼い主たち。

前菜。
8090716.jpg


オーナー手作りのパン山盛り。
8090717.jpg


スープやらグラタンやら色々あって←撮り忘れた。
メインはステーキ。
8090718.jpg
ごちそうさまでした。


そんな感じの一日目でしたが、この夜、
ハルは何度か部屋のドアの前で飼い主を振り返り、

「ヒ~ン」

と鳴いたのでありました。

なんだか 「帰ろう!」 と言っているような気がして、ちょっと切なかったです。




予想以上にたくましく旅を乗り切ったハルに、
 応援クリックお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ハル、東北に行く その二

二日目は午後からD&ハルチームとは別行動になるので
早起きして近くを散策することにしました。

8090901.jpg


色々写真を撮ってきたので、阿仁の風景をご紹介。


奥阿仁付近。
8090902.jpg


8090903.jpg


小又川。
8090904.jpg


8090905.jpg


8090906.jpg

根子集落に通じるトンネル(根子側から撮影)。
8090907.jpg

車一台分の幅しかないので、トンネルの途中に待避所が設けてあり、
そこで対向車とすれ違うようになっています。

まるで「千と千尋の神隠し」に出てくるような、
とても細くて、とてもとても長いトンネルでした。



お昼を食べてD&ハルチームと別れ、
飼い主は地元の方に案内してもらって付近を歩きます。
Dとハルは宿でお昼寝。

午後七時。
宿に戻って、この日お世話になった地元の方と会食。
もちろんDも一緒です。
そう、この夜もハルはひとり、部屋で留守番なのでした。

頑張れ、ハル!


・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・


宴会が終わったのが、午後10時半。
待たせた、待たせた、と部屋に駆け上がる飼い主たち。

ハルー!


・・・・・・・・げっ!


なんと、どうしたことか部屋に羽虫がわんさか入ってきていました。
網戸に隙間でもあるのか、ものすごい数の虫が電気の回りを周回しております。

これで一気に酔いが醒めた人間たち。


8090909.jpg


とにかくハルをクレートから救出して、外にシッコをさせに行かなければ。
そしてこの虫たちを何とかしなければ。
ということで、散歩をDに頼んで、こちらは羽虫&蛾との戦闘開始。


私は虫が大嫌いなので、普段は蛾なんかとてもじゃないけど殺せません。
が、なぜか山に入ると虫が平気になります。
いや、決して平気ではないのだけれど、こういう場所では
平気なフリをしないと生きていけないのです。

たとえば山奥の温泉に入った時。
脱衣所の隅っこにカマドーマがいても、そこは我慢しなければなりません。
「カマドーマがいるから、帰りたい」
などと言っていたら、温泉など入れないのです。

ようやくたどり着いた山小屋トイレの天井に
何かおぞましいものが張り付いていても、
あれは幻だと自分に言い聞かせて、出す物を出さねばなりません。
扉のついたトイレに出会えただけで十分シアワセなのです。


・・・なんだか話が逸れてきちゃったけど、そんなわけで
鬼の形相でバッシバッシと虫を叩き落としていると、
その中に血を吸った蚊が混じっていました。

おそらくはハルの血でしょう。
この野郎!とますますヒートアップして虫を潰しまくる飼い主。
努力の甲斐あって、かなりの時間を費やしたのちに虫軍団は一掃されたのでした。

それが二日目。


三日目はようやくハルと一緒に遊べる日です。




小さい頃は、色んな虫を飼いました。
 そんな自分が信じられません。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ハル、東北に行く その三

旅行の時のハルのゴハンはドライフードです。

普段から五回に一回くらいの割合でドライをあげているので
食べることは食べるのだけれど、
一日目も二日目も半分ほど残してしまったハル。

ただでさえ疲れているのにそれじゃ体がもたんだろう、ということで
三日目の朝、飼い主たちの食事から味のついていない物を献上することに。


8091101.jpg
             なぜか窓辺がクリスマス仕様の食堂。


食事をしながら、テーブルの上のパンやらブロッコリーやらを
コソコソと膝の上の紙ナプキンに運んでいると、
同宿のお客さんがやってきて、キッチンに向かって言いました。

「すみません、なんだかー。犬のゴハンまで作っていただいちゃって」


なぬっ?!

知らなんだー!


なんと、ここは犬ゴハンまで作ってくれるのか・・・。
最終日の朝にそれを知って、軽くショックを受ける飼い主。

結局、小心者は 「じゃあ、うちも!」 と頼むこともできず(ああ・・・)、
そのまま紙ナプキンに入ったブツを抱えて部屋に戻ったのでした。

ハルはパンだけ、喜んで食べました。

8091102.jpg
              こちらもなぜかクリスマス仕様のドア。



この日はハルをドッグランで遊ばせてから青森に向かう予定。

8091103.jpg


そういえば地元の方にドッグランのことを聞いた時、
「ドッグラン? なんだそれ」
と言われた飼い主。

ネットでは近くにあると出ていたのでちょっと拍子抜けしたけれど、
「えー、ドッグランとは犬を放して自由に遊ばせることのできる場所で・・・」
と説明すると

「えええええーっ!」

と驚かれました。
こっちも 「えええええーっ!」 ですよ。


つまり、地元の方が言うには、犬ッコを遊ばせたければ
どこでも自由に放して遊ばせればいいのであって、
この辺じゃわざわざそんな場所に行く犬ッコなんていない、というわけなのです。


まあ確かに犬にとっては極楽のような場所ではあるけれど、
ここでフリーにして万が一迷子にでもなったら
名犬ラッシーでもない限り横浜には帰れない (しかも熊出るし…)。
逆に考えれば、ほかの犬と遊べないハルにとっては
「犬のいないラン」 なんて最高じゃないか。

というわけで、
「おほほほ・・・」
なんて誤魔化しながら、わが家は当初の予定通り
ランに行くことにしたのでした。


で、出発。

8091104.jpg

宿の方に家族写真を撮ってもらいました。
お世話になりました!


再び山道を下り、帰り道にある「梯子滝」を見学。

8091105.jpg


この滝を過ぎたあたりで、Dが突然オソロシイことを呟きます。

「さっき、熊がいたかも・・・」

右手の川に、黒くてツヤツヤした毛皮みたいなのが見えた、
あれは熊かもしれない、いや絶対熊だ!ってことで、
確認のために戻ると言うのです。なーぜー。


車をバックさせてUターンを始めると、ワンワン吠えるハル。
実はハルには、車庫入れの時に吠えるという悪い癖があります (涙)
どうも「車庫入れ=到着」と覚えているようで、降りるのが待ちきれないらしい。

静かにおし、熊が逃げるじゃないか!とハルをなだめつつ、
現場に向かう一行。


現場到着。
息を殺して川を覗く一家。

「あ・・・」

と呟くD。
さては見間違いだったんだな。


そんなこんなの山道を経て、ドッグランに向かったのでありました。



長くて申し訳ないですが、次はラン編です。

8091106.jpg




実はずーっと小雨が降っていた三日間でした。
 雨女パワー炸裂。ふっ。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ハル、東北に行く その四

二日間 (道中入れたら三日間) 辛抱に辛抱を重ねたハルがやってきたのは、
北欧の杜公園

8091401.jpg
ひろーい。

ゴルフコースのようなだだっ広さを持つこの公園の一画に、ドッグランがあるらしい。
ちなみにほとんどまったく人影はありません。


車でうろうろと回って、ランを発見。

8091402.jpg
アジリティ用のドッグランでございました。

ここで、家を出てからずっと降り続いていた雨が止みます。
いきなりお天気になってきたので、水を用意してドッグランに入ったわが家。


まずはニオイ嗅ぎで・・・・・・
8091403.jpg


どん!
8091404.jpg

いつもは呼び戻しでしか全力疾走しないハルですが、
この日は飼い主を追いかけて走りまくりました。


8091406.jpg
色んなウップンが溜まっていたのかもしれない。


8091405.jpg
飼い主を狩る犬。


8091407.jpg
しかし、犬に捕まらないように走るのは至難の業です。

早くも疲れた飼い主、呼び戻しで敵もバテさせることに。

8091408.jpg


ぶっ。
8091409.jpg
ヘンな顔になっとる。


8091410.jpg



8091411.jpg


朝まで肌寒かったのが嘘のように暑くなってきたので、
水を飲んでしばし休憩。

せっかくなのでAフレームをやってみたけれど
8091412.jpg
天辺に着くとUターンしてしまうハルなのでした。
高いもんなー。


8091413.jpg
なに? ドッグウォークならできる?


そうかそうかと、まずはリードを着けて歩いてみる。
8091414a.jpg
こちらはリード & オヤツでクリア。


一度できたらあとはリードなしでもスイスイ。
ブラボー!



なに?
8091417.jpg
シーソーもやってみたい?


そうかそうか・・・と頑張る飼い主。
8091418.jpg

シーソーも無事にクリア。
でも、白トビしちゃって画像はこれだけ。残念。


その後も、まだまだ続く長距離ドライブに備えて
しばし走り回ったハルだったのでした。

8091420.jpg


さあ、青森に行くぞ!

8091421.jpg



ランで楽しんだ後、ふたたび雨が降り出しました。
 ハルだけに、晴男なのかもしれません。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ハル、東北に行く その五

3036.jpg

ドッグランで思い切り遊んだ後は、ひたすら東へ。

ハルは後部座席でぐっすり寝ていたので、起こさないように
「坊ちゃん」
と隠語で呼ぶ飼い主たち。

が、そんな努力にもかかわらず
話題にするたびになぜか律儀に起きてくる坊ちゃんなのでした。

8091601a.jpg
魂浮遊中。


山道を走り続け、現れたのは十和田湖。
8091601.jpg


発荷峠にて。
8091602.jpg

ここから山を下ると念願の奥入瀬なのです。

奥入瀬には渓流に沿って約14kmの遊歩道があるけれど、
この日はあいにくの雨。
時間も限られていたので、のんびりした散策は諦めて
銚子大滝だけ見ることにしました。


奥入瀬に到着。

8091603.jpg


降り続く雨で水かさが増していたけれど、予想以上の綺麗な渓流。
ハルを連れて、遊歩道を歩きます。

8091604.jpg


かなりの水量&音でした。

8091605a.jpg



8091606.jpg



そしてこちらが銚子大滝。

8091607.jpg


しばし滝を眺めて、帰ることに。
残りの滝は次回のお楽しみだね。

8091608a.jpg

さよなら青森。



帰り道。
ハルは飼い主の膝で眠り続けていたけれど、
8091609.jpg


なぜかSAに着くとビシッと起きるのでした。
8091610.jpg

SAでは人間たちが仮眠を取るので、交代制です。



時々休憩を入れながら、のんびり走ること12時間。
次の日の朝になってようやく東京に到着しました。

そして、あと少しで家、というところで
外を見つめて突然吠え出すハル。

まさか帰ることができるとは思っていなかった場所に、
俺は帰ってきたんだ!とでも叫んでいるかのようでした。



ハルを連れて行った初めての旅は、こうして終わりました。
結構無理をさせたのに体調も崩さず、無事に帰ってくることができてホッとしています。

同じ宿に連泊したことも良かったのか、心配していた宿での吠えもなく
しっかりお留守番もしてくれて、ハルには感謝しまくりの旅行でした。


旅行から帰ってきて、ハルは少し変ったような気がします。
先日、初めて他所に預ける機会があったのだけれど、
ハルはそこでぐっすり眠っていたそうです。
以前のハルなら無理だったかもしれないな。



長い旅行記におつきあいいただき、ありがとうございました。





せっかくなので、これからはもっと旅に出たい!と思います。
 ・・・・・・お金さえあれば。むぅ。
 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

山姥屋敷にようこそ

旅行記がやたらと長くなり、しかもその後に風邪までひいたため
アップがずいぶん遅くなってしまいました。えへ。

東北旅行から帰ってきた次の日。
いつにも増してのんべんだらりと過ごしていると、

8092201.jpg

素敵なお客様がみえたのですよ。

じゃん!

8092202.jpg

お出かけ帰りのleon家が、我が家に寄ってくれました~。


これまで何度かleon家にお邪魔したことのある飼い主。
いつも突然の訪問にもかかわらず、お家の中はピッカピカでした。

おそらく、みなさんが思う素敵なleon家のイメージそのままでございます。


かたや、まるでゴミ捨て場のような我が家。
入ると病気になるという噂のある仕事場はもちろん、
この日は玄関さえも旅行の荷物でごった返しておりました。

ええ、みなさんが思うハル家のイメージ(以下略)


これじゃいかん、ということで、連絡を受けてから
掃除、掃除、掃除!と頑張ったのですが、
途中で飼い主自身もかなり山姥チックなことに気づき、風呂へ。

結果、どこもかしこも中途半端に散らかっている、という状態での
お迎えとなってしまいました。
申し訳ない・・・。


さっそくmamaさんの膝に飛び乗るハル。

8092203.jpg


8092204.jpg
熱烈歓迎のチューを繰り出して


8092205.jpg
床にいる王子をチラ見。


8092206.jpg
スネ夫的なハルの態度に耐える王子。


レオン君はボール遊びが大好き。
特にお家の中だとそのテンションは急上昇します。

8092207.jpg
この日もmamaさんが床に座ると、オモチャを振り回して遊び始めました。


こうなると、ついていけないハルは呆然。
8092208.jpg


ますます熱くなる王子。
8092209.jpg


ますます引くハル。
8092210.jpg

そんなこんなで楽しいお茶の時間を過ごしたのでした。



そして実はこの日、leon家はハルのお誕生日プレゼントを届けてくださったのです。

どん!

8092211.jpg
オヤツに、バンダナに・・・飼い主の大好きなパーカー!

かつて、はかなく散ったパーカー!(涙) → 「悲劇のパーカー」はコチラ

きっとmamaさんは、あのパーカー事件を覚えてくれていたのですよ。
いざ、リベンジ!

8092212.jpg

嬉しい・・・。

leonpapaさん、mamaさん、ありがとうございました!




おまけ。

8092213.jpg
バンダナ装着直後。

なぜか背中を向けて固まったハル。




雨ですねー、寒いですねー。
 みなさんも風邪には気をつけてくださいまし。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

季節の変わり目

お久しぶりです。

ブログはまだ東北旅行の余韻を残しているというのに、
あっという間に九月も末になってしまいました。

飼い主は長い夏休みが終わって(今頃かい!)外仕事が始まり、
ついでにいまだ終わらない校正も抱えているため、
精神的にかなり追い詰められております。
へるぷ!


しかも先日は、ハルがお腹を壊してしまいました。
原因はよくわからないのですが、以前腸炎になった時も季節の変わり目だったのです。
こういう時期は要注意なのかもしれません。

ビオフェルミンでは調子が戻らず、結局病院に行って注射を2本。
腸炎のお薬をもらって、ようやく元気になりました。


思い起こせば少し前から、食欲がなかったハル。
「また小食の波が来たのかしらー」 なんて思っていたのですが、
その時からあんまり調子が良くなかったのかも。

今年の夏は食欲旺盛で過ごしてきたのだから、
もっと早く気づいてあげれば良かった・・・と反省しました。


体調が悪いと仕事中も膝犬になるハル。

8092701.jpg

狭くないのかい(私は苦しいぞ)。


8092702.jpg
そうだよね、狭いよね。

下りてみるかい? 床は広いよ(汚いけど)。


8092703.jpg
・・・・・・ほっほーう。

いいよいいよ、左手でキーボード打つよ。
右脳も鍛えたかったし、ちょうどいいよ(涙)



こうして飼い主が右脳トレーニングに励むうちに、
ハルはすっかり元気になりました。
昨日からはまたペロリとゴハンを食べるようになって、ホッとしています。


みなさまのところに遊びに行けず、
コメント返しも遅れていてごめんなさい。
もう少しお待ちくださいね~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。