A HAPPY NEW YEAR!

08010101.jpg




08010102.jpg





08010103.jpg









08010104.jpg


・・・・・・えー、年明けそうそう失礼いたしました。
この後、ネズミを容赦なく攻撃し始めたので取り上げました。



そんなわけで、今年もよろしくお願い申し上げます。
皆様にとって素敵な年になりますように。

08010105.jpg




年末ジャンボは当たらなかったので、仕事をやめずにすみました。
 嬉しくて飲まずにはいられない飼い主に、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

今年も頑張れ!

08010401.jpg




08010402.jpg




08010403.jpg






08010404.jpg




08010405.jpg




08010406.jpg




08010407.jpg






08010408a.jpg
















08010408.jpg






08010409.jpg




今年も体を張って頑張るパンダちゃんたちに、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

新春!王子祭り

我が家にとって、昨日はこのお正月最大のイベントの日であった。
あるご家族との初のオフ会だったのである。


前日から、すでに興奮は最高潮!
遅刻しちゃイカン!ってことで早めに就寝したものの、
普段なら布団に入れば1分もしないで眠れるDが午前1時まで喋り続け、←迷惑
その後は私が眠れなくなり朝までに何度もDを叩き起こすという、←最悪
まるで小学生の遠足前夜のような大騒ぎとなった我が家。


当日はハルも何かタダナラヌ雰囲気を感じ取ったのか

8010601.jpg

そんなドキドキ状態で、横浜の根岸森林公園にやってきたのである。


当日の朝のお天気はあいにくの曇り空。
しかし、そこにお日様をも呼び出しちゃうような、さわやか度100%の一陣の風が!

8010602.jpg

おおっ!


8010603.jpg

おおおっ!



8010604.jpg

「LEON's ON&OFF」レオン君です!


今まで写真でしか知らなかったレオン君を前にして、興奮のあまり
「うわー! レオン君だー! うわー! うわー! うわー!……」
としか言葉が出なかった、ボキャブラリー貧困な飼い主。


初めて会う本物の王子は、それはそれはかわいくてフワフワで、
なんというかもう一挙一動が優雅なのであった。
そりゃお天気も良くなっちゃうのである。

レオン君のpapaさん、mamaさんも想像通りの素敵なご夫婦で、
我が家のメンバーの緊張と興奮は頂点に。

8010605a.jpg



そして、おそらくこれが記念すべき初のご挨拶。

8010606.jpg



さあ、果たしてハルがあんなことやこんなことをしないでいてくれるかどうか。
アワアワしがちな飼い主(♀)があんなことやこんなことをしないでいられるかどうか。
ボーッとしているDが果たして・・・(以下省略)などなど、
ドキドキ満載のオフ会がこうして幕を開けたのであった。


えー。
結果として、ハルはあんなことやこんなことをすべてやってくれたし、
その上飼い主が予想もしなかったことまでやってくれるという、
母ちゃんも暴れ出したくなるようなサービス精神を見せてくれたのであるが、
そのお話はまた次回!

8010607a.jpg




レオン君と出会って、今年は修行に励むことに決まったハルに
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

新春!王子祭り 2

そんなこんなで幕を開けたleon家とのオフ会。

それじゃ、行きましょう!ってことで、公園内を歩き始めた一行。
公園の芝生で、レオン君は早速ボール遊びを始める。

8010701.jpg


舞うように駆けながら、ボールをレトリーブ。何をしてもとにかく素敵である。

我が家では、投げるのはボールではなくパンダちゃんだ。
しかし、ここで問題発生。
前日から忘れ物チェックに余念がなかった飼い主であるが、
「パンダちゃんを忘れないようにしま~す♪」
なんて言っていたパンダちゃんを見事に忘れたのは痛いミスであった。←本当によくやる

「じゃあ、ウチは靴下で…ホホホ」なんて言いながら、靴下を脱ぐ飼い主。←二度目


さあ、ハル! とってこーい!

8010702.jpg

・・・・・・・・・。

ハルは靴下すら眼中にないようであった。
むなしく芝生の上に落ちる靴下。
飼い主は省みられない靴下をすごすごと拾う。

もしやとは思っていたが、緊張とパニックのせいで、
まったく遊ばないハルなのであった。
 →お外でなら楽しく遊べる説、消える。



そしてここで、ハルが人生最大のパニックぶりを見せる。

いや、実はこの件は飼い主(♀)のあずかり知らないところで起こっていたため、
Dからの事後報告によって知ったのであった。


以下、Dの報告である。


「ハル、さえにオシッコかけようとしてたよ」


以上。


この、飼い主(♀、一応現時点では我が家のリーダー)を青ざめさせる惨劇は、
Dがハルの不自然な体勢に気づいたことで未然に防がれたという。

・・・助かったな、ハル。
 →ハルは飼い主にオシッコをかけることがあるかもしれない説、誕生。



そのあとまたしばらく公園をお散歩する。
クールなレオン君にハルは興味津々なようで、横を歩くレオン君をひたすらガン見。

8010703.jpg



08010704.jpg



08010705.jpg



08010706.jpg

なにかもっと犬として違うアプローチの仕方があるように思えるが、
とにかくガン見するだけである。

レオン君にしたら、もううっとうしいというか歩きづらいというか
おいおいヘンなのが来ちゃったなぁ、という感じだったと思う。ごめんなさい。



さて。
寒さに耐えかね、近くのカフェでコーヒーを飲むことに。

ハルはこれまで、カフェ経験2回の素人さんである。
しかもいずれもテラス席であった。
店内に入って、果たしてハルが大人しくできるかどうか。
飼い主はドキドキであったが、抱っこをすれば静かにしていられるだろう、と
この段階ではまだタカをくくっていたのも事実である。

そう、レオン君のように。

08010707.jpg



そして、これが実際のハル。

08010708.jpg

・・・・・・・・・。
 →カフェでも抱っこをすればおとなしくなる説、消える。


すみません、すみません、もう本当にすみません、という状態であったが、
leonmamaさんとpapaさんに優しく励まされ、いつしか飼い主は
楽しいお喋りに夢中になってしまったのであった。



次に移動したカフェで美味しいランチをいただく。

08010709.jpg


08010710.jpg



さっきのカフェよりはひどいことにならないだろう、という飼い主の予想を
この時だけは裏切らなかったハル。
ヒンヒン鳴きも少しはおさまり、飼い主はやれやれである。

08010711a.jpg


いい機会だから、キミはレオン君にカフェの極意を教えてもらいなさい。

08010711.jpg


良い子のワンコたちもしっかり聞いておくように。

08010712.jpg



08010713.jpg



08010714.jpg




08010715.jpg



08010716.jpg




08010717.jpg


お喋りに花を咲かせているうちに、ハルがウトウトし始める。

08010718.jpg

もちろん、その間レオン君は一声も発しない。キング・オブ・いい子である。



ランチを済ませると今度は本牧山頂公園に移動したのであるが、
そこでとてもとても嬉しいことが起こった。

レオン君との記念撮影に成功したのである。


どーん!

08010720.jpg

おい!


08010721.jpg

レオン君は「待て」の状態になると微動だにしない。
後ろでハルが石からズリ落ちたりしても(落ちた)、しっかり待っていてくれる。
ハルがアワアワしなかったのは、まさにそんなレオン君のおかげであった。

このツーショットは、レオン君に引っ張られる形でハルも頑張ることができた!
という、この日を象徴するようなツーショットだったのである。
なんだかいまだ興奮冷めやらぬという感じであるが、それほど飼い主は嬉しかったのであった。

08010722.jpg


ハルもこの頃になると状況に慣れてきて、
leonpapaさんとleonmamaさんに飛びつくやらオヤツをいただくやら、
ここぞとばかり甘えまくる。

ハルが飼い主以外の手からオヤツを食べるのはとても珍しいのであるが、
mamaさんからは手作りササミジャーキーをたくさんいただいていた。

08010723.jpg

いや、もうオフ会も終盤だから。


その頃、王子はどうしていたかというと……

08010724.jpg

意外と庶民的な面を見せる王子。
オヤツパワーの勝利である。


この後も、レオン君の技「抱っこ」や「股くぐり」を見せていただき
Dとふたりでキャーキャー歓声を上げたり、

08010725.jpg

leonpapaさんにトレーニングのアドヴァイスをいただいたりして、
我が家としては本当に感謝感激の一日であった。

08010726.jpg



そして、レオン君とお揃いで買った服。

08010727.jpg


お土産にleonmamaさん手作りのササミジャーキーと砂肝チップまでいただき、
こうして至福のオフ会は幕を閉じたのであった。
(申し訳ありません、お土産はあまりの美味しさに帰り道に飼い主がほとんど食べてしまいました(汗)
食べた後に、写真を撮っていないことに気づいた次第です)


leonpapaさん、leonmamaさん、楽しい時間を本当にありがとうございました。
次にお会いする時は、ハルももう少しお出かけ慣れしていると思いますので(頑張ります)、
これに懲りず、また遊んでください♪

08010728.jpg

レオン君、ありがとう! また遊んでね。



色々やってくれたハルに、「要修行!ガンバレ修行!」の
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ハル・ブーム

最近のハルのマイブームはケージである。
我が家に来てから1年以上住み家としているケージがなんで今さらブームなのかというと、
その仕様が少々変わったためであるらしい。

08011101.jpg


きっかけは、ハルが珍しくお腹を壊したことにあった。
原因は飼い主が初めて与えた市販のレトルトフードのようだ。
珍しがって喜んで食べたのだが、とてもかわいそうなことをしてしまった。


ハルは夜、ケージの扉を閉めて眠る。
お腹が痛かったのにトイレに行けず、排泄を我慢していたせいか、
朝起きたらベッドの脇にゲーしてしまっていた。

その日の夜に食欲は戻ったものの、念のため食事は消化の良いものを
少しだけあげることにして、初めてケージの扉を開けて寝かせた。
夜中にいつでもトイレにいけるように、という親心である。


フリーで寝かせたことは今までに一度もなかったので、
実は飼い主たち、ハルがちゃんとケージで眠るかどうかいささか不安であった。
ケージから出て、リビングのお気に入りの座布団(本当は飼い主用)の上で眠るんじゃないか、
いや、下手したら眠らずに部屋をウロウロし始めるんじゃないか、なんて思っていたのだ。
そんなわけで、キッチンには行けないように一応柵をしておいた。

ところがどっこい。
「そろそろネンネ!」と言われたハルは、スタスタとケージに入ると
そのまま眠ってしまったのである。
夜中にトイレに行った形跡もなかった。



開放仕様のケージがよほど気に入ったのか、
次の日からハルは「プチ引きこもり」になってしまった。

今までは「ネンネ」とか「ハウス」とか言われなければケージに入ることはなかったのに、
リビングに一人にされるとそそくさとケージに入っていくようになったのだ。
扉を開けただけで、こんなに変わってしまうのだろうか。



ハルが問題行動全開だった頃、飼い主たちは
「フリーの状態でも一人でケージで寛げる子になってほしい」
と望んでいたのだが、こうしてハルは一夜にしてその変化を成し遂げた。
しかも、とてもツレなくなるというオマケ付きである。
ハルが朝起きてこなくなってしまったのだ。

きっと飼い主たちが起きる前にトイレを済ませているのだろう。
「おはよう」 と言っても、ベッドから鎌首もたげてチラリとこちらを見るだけなのである。

ついこの前までは、ケージの扉を開けて 「よし!」 と言うと
待ってましたとばかりにダッシュで飛び出してきたのに。
そして一緒に再会の舞を舞っていたのに。
あれはいったい何だったのか。

飼い主との再会が嬉しかったわけではなく、ただケージの扉を開けてもらったことが
嬉しかっただけなのか。
飼い主じゃなくてトイレとの再会の舞だったのか。



そんなわけで、Dが出勤前にスーツに着替え始めると、ハルがその足元に座って
残念そうにDを見上げる・・・という毎朝恒例の姿も見られなくなった。
まだケージの中にいるからだ。

引きこもり初日の朝、飼い主たちはハルがケージにこもっているのが物珍しかったので、
ハルを起こさないよう静かに行動していた。
だが、そんな気配りは無用であった。
「さすがに俺が着替え始めたら、ハルも起きちゃうよね~」
などというDの心配もむなしく、ハルはケージの前でDが着替えても出てこなかったのである。

こうなると、寂しくなっちゃうのが親心である。


バッサバッサと派手な動きで着替え、ハルを誘い出そうとするD。
08011102.jpg



まったく動きのないケージ。
08011103.jpg



しかもこの後、Dがケージを覗き込んで
「じゃあね~、ハル」
と手をヒラヒラ振ってみても
08011104.jpg


そのうちDがケージを捨てるんじゃないかと心配である。



せめてDの出勤前にはハルが起きてくれるように、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

HAL9000

週末、久しぶりに親戚が来日しました。
叔父はアメリカ人なので、日本語はほとんど喋れません。
もちろん、私の家族も英語はほとんど喋れません。
亡くなった祖母だけは電話でも楽しそうに叔父と会話していましたが、
おそらくお互いにまったく別の話をして盛り上がっていたと思われます。

そんなわけで、英語も日本語もOKの叔母を頼りつつ、
Dと私も勘と笑顔を駆使して頑張ってまいりました。

今、あちらでは大統領選の予備選で盛り上がっていますが、
大統領選大好きの私としては(ヘン?)
リアルタイムで選挙の話が聞けて、とても楽しかったです。

8011401.jpg

みんなで中華を食べたんですが、お料理の写真を撮っていたら
めちゃめちゃ驚かれました。
うん、まあ、そうですよね。


いちばん盛り上がったのはハルのこと。

8011402.jpg

叔母一家も犬を飼っているので、迎えに行ったハルを
「ハルオ君、ハルオ君」とかわいがってくれ、ハルも大はしゃぎ。


飼い主すら忘れがちですが、ハルの名前はHALです。
映画 『2001年宇宙の旅』 に登場するコンピューター、
HAL9000から名づけました。

ハルの名前を聞かれて 「H・A・L」 とこたえると、
映画好きの叔父はすぐにピンときてくれて
「OH! HAL9000!」
てなわけで、みんなで 『2001年宇宙の旅』 のテーマ曲を合唱。
人類に反乱どころか、日米親善に一役買ってくれたハルなのでありました。

8011403.jpg

ワンコは日本語も英語も関係なくて、羨ましいですな。



道を歩いているチワワを見て 「OH!パピヨン!」 と言っていた叔父。
 間違いも万国共通なのだ、ってことで応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

企画倒れ

今日は 「新春一発芸」 と題して、スペシャルな芸をお見せする予定であった。
しばらく美容室に行っておらず、髪の毛伸び放題の飼い主は
とても上手に 「リング」 の貞子の真似ができるようになったからだ。


そのことに気づいてさっそくDの前でやって見せる。
おお、いいねー!ということで写真を撮ってくれることになった。←アホの二人三脚
深夜のことである。


Dは、どうせなら本格的に!と思ったらしい。
「貞子ってどんな服着てたっけ」などと言いながら、
貞子の手の動きなどを細かく説明してくれる。
しかもテレビの前で、今ココから出てきました、という格好でポーズを決めろと言い出した。

8011601.jpg


このあたりで私の気持ちが引きはじめる。
私としては、普通に立ったまま、髪の毛の写真を撮るだけで良かったのだ。


そもそも私は、「リング」はもちろん、怖い話全般が苦手である。
夏には皆様に涼を楽しんでいただこうと怖い話をアップしたが、
自分でもあの話は読み返したくない。
デンドンさんなどは怖い話は苦手と言いながらも、この極寒期に
あの記事を読み返してくださったらしいから、かなりのツワモノである。
(私だってツワモノよ!という方は、コチラへ)


そんなわけで、熱く演技指導を始めるDを見ていたら段々怖くなってきた。
そんな本格的な写真を撮って、何かヘンなものが写っちゃったら困る。
写真を削除したとしても、デジカメに触れなくなるかもしれない。

結局言いだしっぺが猛反対しはじめ、 「新春一発芸」 は企画倒れとなった。
Dはすごく残念そうである。



「ヘンなもん見せようとすんじゃないわよ!」とお怒りの方は、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

変わらないものなんてないんだ

以前のハル。

8011801.jpg






今のハル。

8011802.jpg


電話は不審物と認定。



掃除機は平気なのに、受話器を差し出すと逃げるハルに
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

好きなもの

食べ物で一番好きなのは餃子かもしれない。

中華料理屋さんの 「お肉たっぷり! 具がたっぷり!」 の餃子よりも、
ラーメン屋さんで出てくるような野菜だらけの小振りな餃子が好きだ。

もちろん、自分で作る餃子はお肉少な目。
キャベツとタマネギのジューシーな甘さを生かした餃子である。←熱すぎ?


餃子は大好きだが、キャベツのみじん切りに手間がかかるので
最近作っていなかった。
しかし、ついに昨日、餃子が食べたいと連呼するDに負けて餃子を作ったのである。
実に久しぶりの餃子との再会であった。

どーん。

8012001.jpg


我が家では一度に大量の餃子を作り、そして食べる。
餃子の皮は一袋で24枚だが、それを3袋~4袋使う。
昨日は3袋で72個の餃子を作った。
実家にいる時からこの調子である。

もちろん、ふたりで一度に食べるのは50個くらいなので、
あとは次の日に揚げ餃子にしたりするのだけど。

8012002a.jpg


餃子を一人20個以上は食べるよ、と言うと大抵驚かれるのだが、
「あ、うちもー」と言った友人が一人だけいて、
彼女とは時々家族ぐるみで餃子パーティーを開いている。

120個の餃子を作り(主に友人が作ってくれる)、お酒を飲みながら
それをただひたすら食べるという、餃子教にとってはたまらないパーティーだ。


最近はお互いに忙しくて、ご無沙汰なのが寂しい。
春キャベツの時期になったら、またやりたいと思う。


08012000.jpg

当たり前です。



みなさん餃子は好きですか? 「私も餃子教よ!」という方は、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

道のりは遠い

風邪をひいたり仕事に追われたり、なんだかずいぶん更新をサボってしまいました。
あっというまにもう2月になっちゃいますよ!


さて。
今年からカフェでのヒンヒン鳴きを克服すべく頑張っているハルと飼い主。
先日は、leonmamaさんにお誘いをいただいてランチに行ってまいりました。
みなさんにご迷惑かけるんじゃあ・・・と心配していたんですが、
ええ、案の定その通りになりました。
というか、それ以上でしたけどね(号泣)


メンバーはleonmamaさんleon王子

8013101.jpg


ミチコママさんリルちゃん、マオちゃん

8013102.jpg


8013103.jpg

リルちゃんもマオちゃんもとってもかわいくて、しかも小柄。
マオちゃんを抱っこさせてもらったんですが、
抱っこしてるのかしてないのかわからないほど軽い!
あんまり小さいので、ドキドキしながらの抱っこでした。


ラナママさんクッキーちゃん

8013104.jpg

お耳の飾り毛がたっぷりなゴージャス美人さんです。
クッキーちゃんもずっと静かにママに抱っこされていました。


そして、この日はワンちゃんはお留守番だったつぶさん
MIKUさんくぅちゃん

8013105.jpg

くりっとしたオメメがかわいいくぅちゃんは、実はママでもあります。
そのせいか、ハイパー・ハルもくぅちゃんには頭が上がらず。

8013106.jpg

くぅちゃんとずっと一緒にいたら、ハルもおとなしくなるかも。←他力本願


そうなんです、み~んなおとなしくてとってもイイ子たちでした。
ハル以外は。ははは・・・。


ハルのヒンヒン鳴きは、「歩き回りたい、お外に行きたい」という
要求鳴きである、ということで無視することに。
最初はヒンヒン鳴いていたハルですが、今度は別のスイッチが入ってしまい・・・
以下、ハルの暴れっぷりをご覧ください。


まず、マオちゃんを抱っこしていたleonmamaさんのお膝が空くと
即効で飛び乗りチューの嵐。
8013107.jpg

しかもその直後、自分が抱っこされていることに気づいたのか(遅い)
いきなりガウるハル。それだけはやめてー!

ハルのはしゃぎように、うんざりするレオン君。
8013108.jpg


レオン君、避難。
8013109.jpg


しかも避難先は200円のバスマットでした。
ああ、王子よ申し訳ありません。
8013110.jpg



ハルはミチコママさんにリードで遊んでもらって大興奮。
8013111.jpg

この後もずっとミチコママさんにべったりでした。

飼い主が名前を呼んでも
8013112.jpg

しどい。ナニその顔。


ミチコママさんが席を立つとションボリし
8013113.jpg


帰ってくると大騒ぎ。
8013114.jpg



8013115.jpg

時折ガウっては叱られ、それでも好き好き攻撃を繰り返すハルは
「M男」と命名されたのでした。


心配していたバッグですが、行きも帰りもそう抵抗することなく
バッグの蓋を閉めることができました。
こちらは練習の成果があって、ちょっと慣れてきたみたいです。
帰りはまあ、蓋を閉めた瞬間に
「だましやがったな、コンチクショー!」
と騒いでいましたけどね。

写真を撮るのを忘れてしまったんですが、leonmamaさん手作りのキャリーバッグにも、
ハルは自分からINしておりました。
巾着型メッシュの蓋がついていたんですが、すんなり閉められて
とっても使いやすそうなバッグでしたよ♪


この日はハルにとってすごくいい経験になったと思います。
でもそれ以上に飼い主にとっても、leonmamaさんやミチコママさんたち、
ベテランママさんからワンコに対する接し方を学べた貴重な体験でした。
みなさま、本当にありがとうございました!


いつか落ち着いてカフェに行けるように、
一緒に頑張ろうね、ハル。

8013116.jpg

・・・・・・・・・。



行きの電車ではあまりにハルが鳴いたため、「さあ、着いたよー!」と
 嘘をついて手前の駅で降りた気弱な飼い主に、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ