お気に召さない?

今日の関東地方はいいお天気でした。
週末のお天気がいいと、幸せな気分になります。

120100.jpg

でもバッタは最悪。どっか行ってください。


おかげさまで仕事も八合目まできているので、
ちょっぴりココロに余裕が出てきた飼い主。
ハルのために少し腕を振るってみました。

我が家のハル飯、普段はこんな感じなんですが

120101.jpg


休日スペシャルで「スパニッシュ・オムレツ」を作ってみたのです。

120102.jpg

黄色い器に黄色いオムレツってとこがちょっとミステイクだけど、
タマゴ嫌いのハルのために、母ちゃん頑張ってみました!

結果は・・・・・・。

・・・・・・・・・。

大不評


120103.jpg

ふーん。いいよ、いいよ。

今日は母ちゃん、もうひとつ楽しみがあるんだもんね。


先日、バタバタとCRADLEさんにクイックケアに行ってきたのですが、
その時に一目ボレしたカットソーを購入していたのです。

今日は被り物でもないし、きっついパーカーでもないですよ。
ほ~ら、きっとハルも気に入るはず。

120104.jpg

・・・あら?
あんまり御機嫌がよろしくない?

ちょっとニコッとしてくれると母ちゃん嬉しいんだけどなぁ。

120105.jpg

・・・・・・。


・・・母ちゃん、お散歩行こうかな。

120106.jpg

ちっ。



この後ロング散歩に出かけ、道に迷った飼い主に
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

写真って難しい

さてさて、先週末のロング散歩。

いつもならDも一緒にお散歩なんですが、
この日はバイクの重要部分の具合が悪くなったため
何やら部品を買ってくるということで(よくわかってない)、不在。
ハルとふたりだけのお散歩となりました。


飼い主はリードを持ちながら写真を撮るのがすごく苦手です。
Dがいるとお散歩中でもこんな写真が撮れるんですが

s-DSC02955.jpg



ひとりだとほぼこのように

120400.jpg



同じような写真ばかりになるのです。

120401.jpg



あるいはシッコ写真ですな。

120402.jpg



120403.jpg


ハルはマーキングの後に必ず飼い主の顔を見上げるんですが、
それも上手に撮れたためしがありません。

シャカシャカと地面を蹴りながらこちらを見上げてニコニコする顔は
とってもラブリーなんですが、
カメラに気づくとテンションダウンなのです。

120404.jpg



もうちょっとなんとかならんか・・・ということで飼い主、
デジカメの画面を見ずに写真を撮ってみようと思いました!←遅い?


画面を見ないでハルとアイコンタクトしたまま写真を撮る。
すなわちカメラの向きは勘だけが頼り、ということになるのですが
やってみようかね、ハルよ!

120405.jpg

うああああああ、今のすっごくいいお顔だったのに!!!


120406.jpg

こりゃ修行が必要ですね。



この日のお散歩では実家近くの田園地帯まで足を延ばしました。
畑が広がる、かなりのどかな場所です。


タイトル 「畑とパピヨン」
120407.jpg

うーむ。この位置から撮ると、畑が見えませんな。
ハルも横向いちゃってるし。


おーい。

120408.jpg

えと・・・こちらのタイトルは 「ろくろっ首」 で。



カカシもいれば、ヤギもいる♪ のんびりワールドに住むハルに
 応援クリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

昔は王子、今はブンリー

今日はハルの混合ワクチンの日でした。
飼い主にしがみついてはいたものの、
おとなしく注射をしてきたハルでございます。


120501.jpg


生後2ヶ月&3ヶ月のワクチン接種は、そりゃもう大騒ぎだったんですけどね。
触られたり拘束されたりするのが大嫌いだったハルは、
まだパピーだというのに

「泣く→暴れる→看護婦さんを噛む→ビビリション」

というフルコースを見せてくれ、
Dに「なさけな王子」という不名誉なアダ名をつけられたのでありました。


120502.jpg


それから獣医さんを替えたり、「待て」を徹底したりして
診察台の上でおとなしくできるようになりましたが、
いちばん心配したのは4月の血液検査でした。


フィラリア検査と生化学検査のために採血したのですが、
細い足から採血するのって、結構時間がかかるんですね。

果たしてハルが動かずにじっとしていられるかどうか、
まだ問題犬時代だったので、先生も看護婦さんももちろん飼い主も、
ドキドキで採血に挑みました。

飼い主は 「待てー。待てよー。ガンバレ!」 を連呼し
これから出産でもするのか、という応援態勢。
採血と狂犬病の予防接種が無事に終わった時には
みんなの「ヤッター!」が診察室に響き渡り、
甲子園出場を決めたかのような騒ぎとなったのでした。


そんなわけで今日もまた、「待てー。ガンバレー!」を叫んできましたよ。
相変わらず看護婦さんに抱っこされると魂を飛ばし気味のハルですが、
今日は涙目にもならずにガマンすることができました。

飼い主はまだ応援に必死で写真を撮る余裕がないため、
注射後に魂が戻ったハルをパチリ。

120503.jpg

そ、そうだね。


でも残念ながら、現在のハルのアダ名は「ブンリー」です。
もちろんこれも、ろくなアダ名をつけないDによるもの。

以前、給湯器が壊れた時に毎晩実家にお風呂をもらいに行っていたのですが、
実家で私の姿が見えなくなると泣いて探し回るハルを見て
「分離不安=ブンリー」となったようです。

120504.jpg


分離不安じゃないってばさ。



ハルがもっとナイスなアダ名をもらえるように、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

モテない男 2

最近、お散歩で時々会うパピヨンの女の子がいます。
といっても、私よりもDの方が会う機会が多いのですが。

このパピ子ちゃん、とてもかわいいんですが、
ちょっと、いや、かなりの怖がりさんでして、ハルとはまったく絡みません。
飼い主(私)すら手の届かない存在です。

こちらが地面すれすれに手を出して、
ハルが腰を抜かすくらいの甘い声で名前を呼んでも(それがいけないのか?)
まるでバケモノを見るかのように逃げていきます。(スッピンだからか?)

120701.jpg


そして、ママさんと少しおしゃべりをして、それじゃまたね!という段になると
パピ子ちゃんは「金輪際、会う必要なし!」とばかりに
「おとといおいでーっ!」
と吠えるのです。

おばちゃん、今度はお化粧して出直してくるよ(涙)


ハルはハルで、初めて会った時から「遊んでもらえない」ということを悟ったらしく、
いつもパピ子ちゃんの存在をスルーしてニオイ嗅ぎに精を出しておりました。
・・・いや、ついこの前までは確かにそんな感じだったんですが。
実は先日、Dとの散歩中にハルがキレたらしいのです。


ハルはバスが大嫌いなんですが、その日、パピ子ちゃんのママとDが
歩道で立ち話をしていたら、脇をバスがブオーッと通り過ぎていったそうです。

思わず、ズザッ!と横っ飛びに飛びのいたハル。
その突然の動きにビビッたパピ子ちゃんが

「ぎゃーっ! 急に動くんじゃないわよ! ビックリすんじゃないのさコラー!」

と叫ぶと、
なんと、なんとハルが

「うっせー! てめーに言われる筋合いはねぇんだコンチクショー!」

とわめき返し、突如としてののしり合いに発展したそうです。


実は、ハルが他のワンちゃんに吠えたのはこれが初めてでした。
初めてにしていきなりキレちゃったわけです。

帰ってきたDがパピ子ちゃんとハルの吠え様をリアルに再現してくれたのですが、
それはそれは激しい口喧嘩だった模様。
パピ子ちゃんもこんな鼻タレにキレられて、さぞやショックだったことでしょう。


もっともっとたくさん会えば、そのうち仲良くなれるかもしれないね、うふふ♪
なんて言っていた飼い主たちの希望には、今のところ大きなヒビが入っております。

次に会った時、果たしてどうなるのか?!
ちょっぴりドキドキしている飼い主なのでした。


120702.jpg


120703.jpg


120704.jpg

引け。



一直線に「モテない男道」を突き進むハルに
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

これでスベラン

本日、我が家は「年末のお仕事その1」を終えました。
ハルが足を滑らせないよう、フローリングにコーティング剤を塗ったのです。

去年も年末に塗りましたが、1年経って効果が薄れてきたので塗りなおすことに。
こればっかりは、メンドクサイなどと言ってられません。
一向に仕事がはかどらない三十路、今日も仕事を投げ出して頑張りました!

じゃーん。

121001.jpg

塗りたてのほやほや。

カメラマンの腕に問題があるため、床が斜めになって見えるのはご愛敬。
いや~、しかし、家具がないと広く感じますな。

このコーティング剤、とっても強力なので助かっています。


家具がないところで記念撮影をしよう!ってことでハルを呼んだんですが、
なんだかちょっとかわいそうな写真になってしまいました。

121002.jpg

うわあああん! 大丈夫だよ、ハル!
母ちゃんもDもちゃんとここにいるよー!←わかってるって。


さて。ワックスをかけて部屋が片付いたところで、
「宝探しゲーム」をすることにしました。

以前は写真だけだったので今回は動画にチャレンジしたんですが、
うっかりDが写ってしまったり、私の奇声が飛んだり、
気づいたら家の中がすべて写っていたりと試行錯誤してしまいました。

何度も「うああ!失敗した!」と騒ぎ、やり直しを求める飼い主。
いつまでたっても、宝をゲットした後の恒例となっているオモチャの奪い合いに
発展しないため、ハルが少々ノリの悪い顔になっています。
本当はもっと尻尾フリフリで探し回るんですが~。(奇声音声あり)







宝を探すことは教えたものの、見つけた宝を持ってくることを
 教えそこねた飼い主に、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

四つ葉のクローバー

先週末は、久しぶりに車でお出かけ。

121201.jpg


また多摩川に行ってまいりました。

が・・・年末でみなさん忙しいのか、河原はガランとしておりましたよ。

121202.jpg


今回は 「ちょっとお散歩するだけ」 なんて思ったので
ロングリードを持っていかなかったんですが、ハルはやっぱり走りたいようで。

121203.jpg


走りたいよね。
・・・じゃあ母ちゃん、頑張るか!


それーっ!

121204.jpg

ほのぼのとした絵ですな。


でも本当は

121205.jpg

こんな感じ。


すみません、もう疲れました!とすぐに音を上げ、休憩。

ハルは思う存分、ニオイ嗅ぎを楽しんでください。

121206.jpg


ハルが情報収集しているのはクローバー。


飼い主は四つ葉のクローバーを見つけたことがありません。

小さい頃から、一度でいいから見つけてみたい!と思ってたんだよね~、
などとブツブツ言っていると、Dが

「四つ葉のクローバーって、結構あるよ」

と言うではありませんか。

「えー、そんなすぐ見つかるわけないじゃーん」

などと言いながら、ふたりでワサワサと探していると・・・


おっ?!
121207.jpg


おおーっ!!!
121208.jpg

Dが発見。
さすが、蟻を食ったことのある男!←関係ない


飼い主たちのハシャギっぷりを見て、ハルもとっても喜んでおります。

121209.jpg

ねーっ! すっごくラッキーだよね♪


121210.jpg

・・・・・・・・・。



クジ運のない飼い主に、応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

今日は・・・

ワタクシ、秋田に行っておりました!

はい、地獄の日帰りです。

121501.jpg


それでは、おやすみなさい。←ええっ?!



詳細(ってほどののことでもないですが)はまた明日!
 みなさま、良い週末を!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ザ・駅弁レポート

そんなわけで、調べ物があったので秋田に行ってきました。
ハルはDとお留守番です。

121601.jpg

行きの新幹線では、先頭車両のいちばん前の席でした。なんだかちょっと嬉しい。
しかもガラ空き。

遊びに行くわけでもないし体調も良くなかったのですが、
新幹線に乗っちゃえばやっぱりココロが騒ぎます。

東京駅で買った駅弁はコレ。

121602.jpg


121603.jpg

今回は「クリスマス仕様」ということで、チョコレート付き。
なんだか新幹線ではいつもこの「チキン弁当」を食べているような気がします。
特にオイシイというわけでは・・・ゴニョゴニョ・・・なんですが、
なんとなく無難なので。


外はいい天気だな~、なんて見ておりましたら

121604.jpg


徐々にこんな光景に。

121605.jpg


もう12月ですからね。
まあ、でも、こっちだって防寒対策はバッチリです。
ニットキャップ&手袋&レッグウォーマー&トレッキングブーツという
重装備でやってきておりますよ。


さてさて、そのうちに、新幹線は3535pekoさんがお住まいの地域に入ります。
「わ~い♪」とワタクシ、ひとりでテンションup!
ここは3535pekoさんにメールをしなくては!ってことで、
パソコンに (これが最大のミス) 写メールを送りました。

↓こんなの。
121606.jpg

えっと、もちろんひとりで撮影。
どっから見てもテンションマックスでございます。

・・・・・・しかし!


3535pekoさん、不在。



・・・ひゅーるり~♪
121607.jpg



ひゅーるりーらら~♪(「越冬つばめ」のメロディでお願いします)
121608.jpg


そりゃそうだよな、お天気のいい土曜日だものー、と
北風吹きすさぶココロを抱えて、さらに北へ、北へと新幹線は走り続けたのでした。
(あ、後でメールをいただきましたよ~!)



そして、実は帰ってきてビックリしたんですが、秋田についてからの写真が
一枚もありません(おい)。

いや、決して駅弁食べるためだけに新幹線に乗ってたんじゃないんですよ。
駅から図書館に直行して用事を済ませると、すでに帰りの時間となっていたのです。


で、帰りもとにかく駅弁!ってことで(これは忘れない)「いいとこどり弁当」を購入。
ついでに(?)Dのお土産としても一つ購入。

121609.jpg


121610.jpg

秋田に来たら、必ずこのお弁当か「鶏めし弁当」を買います。

こちらは、夏に来た時に食べた「鶏めし弁当」。ウマイです。

121611.jpg


電車の旅の楽しみの一つは駅弁ですな。

東京駅の駅弁は、いまのところ「これは!」ってものに出会っていないのですが、
秋田の他にも「ウマ~♪」っていう駅弁はいくつかあって、
山形の「牛肉どまん中」というお弁当なんかはイチオシでございます。
人気なので売り切れることもあるほどですが、山形に行かれることがあったら
みなさまも是非ご賞味あれ♪


なんだか駅弁ブログみたいになってきましたが、
東京駅に到着すると

121612.jpg

ハル(とD)が迎えに来てくれていました。

121613.jpg

ハルに輪をかけてブンリーな飼い主は、もうホクホクです。

・・・と、犬ブログのニオイを漂わせたところで、日帰り旅も終幕となりました。
ちゃんちゃん。



オススメの駅弁をご存知の方は、ぜひ当方まで。
 ついでに応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

いやいやいやいや・・・

コメント返しが遅れていて申し訳ありません。

実は、月曜日の夜、お寿司をご馳走になって帰ってきてから
えらいことになりまして。

ええ、上から下から、そりゃもう体中がカーニバル状態でして。

コメント返ししてる時から、「ヤバイな~」と感じていて早々に寝たんですが、
そんなわけでカーニバルが始まり、まったく眠れませんでした。

あげくのはてに熱が39度を突破し、今日は病院で2時間も点滴を受けてきました。

食中毒ではないそうですが、まあ似たようなもので
感染性胃腸炎というモノらしいです。

PCはもちろん、ハルの顔もろくろく見られないような状態でした。


今、久しぶりにハルをじっくり見てるんですが・・・

ちょっとオトコらしくなった♪
ぶふふ。


・・・熱によるタワゴトと受け流してくださいませ。


復活までもう少しかかると思いますが、
とりあえず近況報告でした。

それでは、また。

カーニバルの終焉、あるいはリオからの脱出

なんだかロマンチックなタイトルをつけましたが、
ええ、まあそういうことでなんとか祭は終わりました。

臥せっている時に恩師から 「それは劇的に悪化し、劇的に回復する!」 という
謎めいた予言メールをもらったのですが(どういう恩師だ)、
なんだかその通りの展開となりました。

心配してくださった方々、「はよ治せ!」と応援クリックしてくださった方々、
本当にありがとうございました。


あんまり辛かったので、せめてもの抵抗として
「ザ・胃腸炎レポート」 をじっくりとっくり書こうかとも思ったのですが、
まあ楽しんで読めるものとも思えなかったので断念しました。

しかし!

最近流行っているらしいこの胃腸炎。
経験者として、みなさまに一言お伝えしたいと思います。

警句 「トイレに入ってもすぐ出るな」

これに尽きます。
ええ、もうトイレに住み着く覚悟でいらしてください。
いろいろコトを済ませても、「やれやれ、これですべてが終わった!」などと
思ってはいけません。錯覚です。

「また遠くからサンバのリズムが聞えてきたらその時に・・・」
なんて悠長なことをいってる場合ではありません。
断言してもいい。聞えてからでは遅いのです。
ヤツらは「コンバンハー♪」も言わずにズンダカズンダカとやってくるのです!

ふぅ・・・。
以上、「ザ・胃腸炎レポート」でした


122001.jpg

苦しむ飼い主の腹をトランポリン代わりにして遊んでたくせに、
何を言うかコラ。



なんだかお腹が空きまくっている飼い主に、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ヒドイ男

飼い主が臥せっている間、ハルはとても淋しかったようです。

今まで夜鳴きなどしたことはなかったのに、
飼い主の声が聞えるたびにケージの中からクンクンワンワンと大騒ぎ。

姿がちっとも見えないのに、時々「水くれー」とかいう声だけ聞えるのが
不安だったのでしょうか。

ようやく少しだけ起きられるようになった日。
ハルを呼ぶと、すぐに飼い主の膝によじ登って眠ってしまいました。
そう、ハルは淋しかったのです!


・・・ということを、とりあえずここで断言させていただきたく存じます。
無理矢理だろうがナンだろうが、そうしないと飼い主の心は悲しみで砕けそうなので。


122208.jpg

はい。クレームは受け付けておりません。


いったい何があったかと申しますと。
その夜、熱にうなされてモーローとした飼い主が
ふと目を覚ますと
122201.jpg

なんだかリビングが静かでした。


気になってそっと覗いてみると、そこには楽しげなふたりの姿が。
122202.jpg


珍しく、Dの横でヘソ天になって静かに遊んでいるハル。
122203a.jpg


しかし、すぐに誰かに見られていることに気づいたらしく
122203.jpg

すごくビックリしておりました。

ええ、ビックリするのはいいんですけどね。その後の行動が大問題でした。

ハルはどうしたと思いますか?

























122206.jpg

唸りやがりました。





さすがにすぐさま 「やっべ!」 と気づいたようで、
ものすごい低姿勢でフォローにやってきましたが
122205.jpg

もう飼い主、大ショック。
意識も飛びかけるってもんです。





だって、これですよ?

122206.jpg




122207.jpg

家出してもいいですか?



傷心の飼い主に、応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

クリスマス・イヴに

100年以上前、ニューヨーク・サン新聞に
「サンタクロースって本当にいるんですか?」と尋ねる手紙が届きました。

差出人はヴァージニアという8歳の女の子。

彼女の手紙にこたえたフランシス=P=チャーチの社説
(1897年9月21日付 The New York Sun) は、
おそらく世界で最も有名な社説の一つとなっています。

その社説から、一部分だけ。


Yes, VIRGINIA, there is a Santa Claus. He exists as certainly as love and
generosity and devotion exist, and you know that they abound and give to
your life its highest beauty and joy.

(そうです、ヴァージニア。サンタクロースはいるんです。
この世に愛や思いやりや献身があるように、サンタクロースも確かに存在します。
そして、あなたも知っているように、そういったものこそが
あなたの人生に最高の輝きと喜びを与えてくれるのです。)


メリー・クリスマス!

122401.jpg




今日あたりから、我が家は怒涛の酒祭り! 大掃除やら宴会やらで
 疲れているハル(なんで?)に、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

年末耳毛祭り

ある日、Dが呟きました。
「ドッグショーに行ってみたい」。
なんでも、近々横浜でショーがあるとのこと。

よし、行こう!ってことで、先週の土曜日、行ってきましたよ。
 「ジャパン ドッグフェスティバル 2007」 へ!

122601.jpg


ついでにこのお出かけには、別の目的もありまして。

パピーの時こそ、「社会化、社会化!」と色んなところに出かけたハルですが、
ここ数ヶ月はお出かけがめっきり減ってしまっていました。

ますますヘタレになるのでは?と心配した飼い主。
ようやく時間の余裕ができてきたので、これからはドンドコお出かけしよう、
人やワンコがたくさんいるところへも行ってみよう、なんて思ったのです。
その第一弾が、この「ジャパン ドッグフェスティバル 2007」でした。

・・・・・・ええ、いきなりハードル高すぎだったみたいです。

122602.jpg


ものすごい人、そしてワンコ達に圧倒されたハルは、飼い主にしがみついてブルブルしておりました。
うーん。要リハビリですな。


ドッグショーは初めてで何がなんだかよくわからなかったのですが、
ショーに出ているパピヨンたちの美しさに感動。
長いコートをなびかせて優雅に歩く様子は本当に素敵でした。

飼い主たちが特に目を奪われたのは、もちろん彼らの耳毛!
いや、耳毛なんて言うのはちょっと失礼なんじゃないか、やっぱこれは
「イヤーフリンジ」って言わなきゃいけないんじゃなかろうか。
なんて思うくらい、ゴージャスな耳毛をあちこちで堪能してまいりました。
いやー、耳毛って、あるところにはあるんですね。


そして、ゴージャスな耳毛はこちらの方にも。
どーん!

122603.jpg

いや、あまりに後姿がキュートだったもので。
フワフワモコモコですよ。

それでは、仕切りなおし。

122604.jpg

こちらは、みから。さんのお家の息子さんです。ただいま生後6ヶ月。

生後6ヶ月ですが、決して向こう側が透けて見えたりしない、たっぷりとした耳毛の持ち主です。
この日は妹パピちゃんがショーに出るため、応援に来られたのだそう。

息子君も妹パピちゃんもかわいくてモコモコで、飼い主はウハウハでございました。
そして、初めてお会いするみから。さんも、とてもかわいらしいお嬢さんでしたよ。←この言い方がオバサンぽいわ


初めまして、のご挨拶。
122605.jpg


122606.jpg

すみません。ハル、いっぱいいっぱいみたいです。

122607.jpg


息子君はまったく犬見知りをしない大らかなワンちゃんでした。
ハルにその度胸を少し分けてほしい、と本気で思った飼い主。
ただでさえ会場の雰囲気にのまれているハルは、息子君の勢いにものまれ、ヘロヘロ。

隙をうかがってようやくみから。さんにご挨拶。
122608.jpg


今だ、行け!
122609.jpg

良かったねー、ハル。

その頃、自由人・息子君は
122610.jpg

道行く人にご挨拶。

最後にひとつ記念撮影を、ってことで写真を撮ったんですが
122611.jpg

・・・・・・限界値に達したハルは、「ヴー」と息子君を威嚇。

オトナゲなくてごめんねー(T_T)
次に会う時はもう少しリラックスしてると思うので(本当か?)
今度はぜひ、お外で一緒に遊びましょう!



さて。
この日、ハルは緊張のあまり会場の床のニオイを嗅ぎまくっておりました。
もちろん、会場のどこを見ても他にそんなワンコはおりません。

もはや「ニオイ田カギ男」などと言って笑っている場合ではないのでは?と
不安になった飼い主たち。
ハルを新たに 「スメラー」 と呼ぶことに決めて、そのビビリ克服のために
次の日もまたこの会場にやってくるのです。

そんなわけで、続きます。



ハルが日本一の“スメラー”になれるよう(違)、応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ビックリした

当然だが、夫であるDの本名はDではない。
ちゃんと「一郎」みたいなどっから見ても日本人的な名前を持っている。


しかしながら最近、ブログを見ている友人たちがメールに
「D元気?」
とか
「Dにもよろしくー」
とか書いてくるようになった。
必然的に私も 「D元気だよー」 などと返すことになる。


そんなこんなで癖がついてしまったのか、昨日、母と電話で話していて
自分がDのことをDと言っちゃってることに気づいた(ややこしいですね)。

「それでね、一郎がね・・・」
じゃなくて
「それでね、Dがね・・・」
である。

「ディー」ですよ?


母はあまり人の話を聞かない人で(おい)、普通に流されたから良かったものの
これはちょっとマズイんじゃないか、と思った。


「一郎」だから「いっちゃん」、などというニックネームにしていたなら、
たとえ間違えて口に出しても誰も不審には思わないはずだ。
「ああ、この人は家では 『いっちゃん』 なのね」くらいなモノである。

でも「D」だと
「・・・・・・うわー。アメリカ好き?」
と、やや引かれちゃうんじゃないかと思う。

平井堅みたいなダンナだったらそれもいいだろう。
だがしかし、である(自粛しました)。

なんでもっと普通の名前にしとかなかったんだろう。


今日は「スメラーの冒険」の予定でしたが、急遽予定を変更してお送りしました。
(そんなオオゴトか?)

122801.jpg




とはいえ、本人はまったく気にしておりません。
 「おーい、D!」と呼べばきっと振り向くと思われます。
 いただいたコメントの中に「D」の名前が見えるとすごく喜ぶDに、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スメラーの冒険、そしてご挨拶

そんなわけで、ドッグフェス2日目。

この日は日曜日ということもあって、人出が多かったようです。
着いた時には駐車場が満車で、なんとお目当てのパピヨンのショーに
間に合いませんでした。うう・・・。

で、コーギーやラブラドールなどを見て歩いていたのですが
その間我が家のスメラーはどうしていたかというと

123001.jpg

相も変わらず床を調査中。

「冒険」にしてはあまりに地味な絵ですが、何しろ姿勢がコレだから仕方ありません。

そして実はこれ、会場から少し離れた駐車場に着いた時から続いております。
おそらく会場への道は、ワンコの匂い満載なんでしょうね。
車を降りた途端、地面にへばりついてしまいました。

最近はお散歩時の引っ張りも少なくなったと喜んでいたんですが、
このドッグフェスではハルの顔を上げることすら一苦労でした。


そろそろ帰ろうか、という頃にようやく顔を上げ始めたスメラー。

1230021.jpg


1230031.jpg

来年の目標は、広い世界に慣れることに決定。



会場にはたくさんのお店が出ていて、しこたまオヤツを買い込んだ飼い主。
そして、ハルのクリスマスプレゼントとしてキャリーバッグも購入。

でもまあ、案の定というかなんというか
123004.jpg

このバッグを好きにさせることも、来年の目標に決定(目標多いな)。

そんな課題を抱えて、スメラーたちはドッグフェスを後にしたのでした。


さて、その後は近くの公園をお散歩です。

123005.jpg


公園に着くとようやくハルも平常心になったようで、普段の歩きが戻ってきました。
やれやれ。

123006.jpg



振り返ると、今年は幼いハルの問題行動に始まった年でした。
ようやく問題行動が改善された頃にこのブログを始めたわけですが、
ありがたいことに、そのおかげでたくさんの方とお知り合いになることができました。
ハルの問題行動がなければ、ブログを始めようとは思わなかったかもしれません。
そう考えると、人生、何が幸いするかわからないな~、と思います。

いつのまにかシツケの話題からお気楽ブログへと変わってしまいましたが、
読んでくださる方々、応援してくださる方々、いつも本当にありがとうございます。
来年も引き続き、ハルと飼い主をよろしくお願いいたします。


それでは、ハルからご挨拶。
できる?
123007.jpg


それじゃよろしく。


123008.jpg




いつも応援してくださってありがとうございます。
 ヤル気の素、元気の素、すごく励みになっておりますー♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ