超タイムリー

110201.jpg


昨日、お散歩でダックスちゃんを連れたオバさまに出会いました。

オバさま、開口一番


「あらら、細いわねーっ! 食事制限してるんですか?!」


・・・・・・・・・。

ハル、そんなに?(T_T)



すみません、あまりにタイムリーだったので。
 「いえ、むしろもっと食べてほしいのです・・・」と答えた飼い主に、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

念願の・・・

今朝、待ち望んでいたものが届きました。

110401.jpg


このデカイ荷物は何かって?

ふっふっふ。アレですよ。
ワンコが気持ちよ~く寛いじゃうアイテム、

母玉 マザーボール ですよ。

欲しい欲しいと思っていたマザーボール。
寒くなってきたので、ついに買ってしまったのです。


段ボールを開け始めると、すぐさま我が家の検品部長がやってまいりました。

110402.jpg

ちょっと待った! まず記念撮影してからです。←ここで?!

はい、こっち見てくださいー。

110403.jpg

中途半端に開いた段ボールと記念撮影。


110404.jpg

えーと、これはマザーボールという寛ぎアイテムです。
あ、Dさん、商品名指さしても検品部長読めないから。


110405.jpg

あります、あります。もちろんご用意してありますよ。
今回のオヤツは、玄米の「ぽん菓子」でございます。


110406.jpg


110407.jpg


では、マザーボール出します!
部長、おあらためください。

110408.jpg



部長はまずニオイを嗅ぎ

110409.jpg



鼻をうずめ

110410.jpg



回ってみて

110411.jpg



掘り具合を確かめ

110412.jpg



・・・・・・

110413.jpg

部長、正解です!



さて、ハルはマザーボールを好きになってくれるのでしょうか?
 続きが気になる方は、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

マザーボールの使い方


先日ゲットしたマザーボール。
大きさがわかりやすいように、パンダちゃんを乗せてみました。

110601.jpg


寛ぐパンダちゃん(長女)。
110602.jpg

あれ? 怖い。


ところで。
マザーボールを勧められたハルは、しばらく何やら考えていましたが

110603.jpg


やっぱりこうなって
110604.jpg


こうなりました。
110605.jpg

響くガウガウ、舞い散るホコリ。

マザーボールを使っているワンちゃんのブログで、
攻撃してる写真なんか見たことないんですけど。

「ボール」という名がいけないのか、
「マザーベッド」ならわかってくれたのか。

110606.jpg


あまりに執拗な攻撃をしかけるので

110607.jpg

Dが参戦。

「こうやって使うんだよ」と無理やり教えておりました。
110608.jpg


110609.jpg


110610.jpg

一瞬なんだか気持ち良さそうではありましたが、このくらいで
大人しくなるようなハルではございません。
この後も相変わらずガウガウと攻撃を繰り返したため、

再びDが参戦。

110611.jpg

奪い取りましたよ、マザーボール。

110612.jpg


無念だね。
この無念、お散歩で晴らしておいで。さあ、さあ。


そんなわけで、戦う男たちはお散歩コースに移動。

110613.jpg



110614.jpg



110615.jpg

熾烈な2位争いを繰り広げるふたり。
どっちも頑張れ。←適当


それでも、ハルの攻撃は思いのほか早く終わりました。
この日、お散歩から帰ってきたら早速オモチャを持ち込んでゆったり。

110616.jpg

ようやく本来の役割を果したマザーボール。
でもハルは、Dと一緒に使うのが好きなようです。



「どうでもいいけどパンダのアップはやめてよね!」と思った方は、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

モテない男

先日、いつもお世話になっているCRADLEの店長さんが
ハルの写真をたくさん撮ってくださいました。
いや、実は先月いただいた写真なのですが、飼い主の怠慢で
アップが随分遅くなってしまったのです。てへ。


110801.jpg


店長さんは、ハルの大好きなkaoruちゃんのママ。
kaoruちゃんとハルはそれぞれ正反対のマイペースワンコなのですが、
写真を見て、なぜハルがkaoruちゃんにモテないのか飼い主納得いたしましたよ。

最近では、kaoruちゃんに会うとすぐこんなふうにアタックするハル。

110802.jpg



110803.jpg

ええ、いつもこのあたりまではいい感じなんですけどね・・・。


110804.jpg

ニオイ田カギ男、降臨。


110805.jpg



110806.jpg

スポットライトを浴びて考えるkaoruちゃん。


110807.jpg



110808.jpg

良かったね、ハル。
kaoruちゃんも一緒に床のニオイを嗅いでくれ・・・・・・

110809.jpg

空気の読めない男の真骨頂。
後ろでkaoruちゃんもビックリ。


110810.jpg



110811.jpg


はしゃぎすぎて大切なものを失ったハル。
哀れ・・・。
110812.jpg




いつも自分から誘っておいてそりゃないだろう、と思うのです。
 超マイペースなカギ男に応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

脱・裸族な季節

俺は裸族だ。

毛が薄いことを気にしつつも、常に裸族であることに誇りを持ち続けてきた。
しかし、どうやらそんなことを言ってられない季節がやってきたらしい。

111001.jpg


俺にとって二度目の冬。

母ちゃんはいそいそと新しいセーターを買い込んできた。
そして
「今年はもう、大丈夫だよねえええええ」
とアヤシク笑った。


111002.jpg


そう、去年の俺は、服を着るのも脱ぐのも嫌で散々暴れまわっていた。
裸族なのになぜ服を脱ぐのも嫌だったのかは、自分でもわからない。
そのへんの矛盾には、目をつむっていただきたい。


しかし、今年の俺は自分でも驚くほど変わってしまった。

めちゃめちゃ協力的な俺(顔以外)。
111003.jpg



111004.jpg



111005.jpg


そんなわけで今年は母ちゃんの楽しみが増えた。

俺は、また少し愛玩犬に近づいたみたいだ!




111006.jpg





今度は被り物にもチャレンジだ・・・とほくそえむ飼い主に、
 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さよなら、耳掻き

基本的には、家具やスリッパなど家の中のものを齧る、というイタズラは
しないハルだが、ふたつだけ例外がある。
レシートと耳掻きだ。


まったく関連性のないこのふたつのものが、なぜかハルのココロを
強く揺さぶるようである。


レシートは、まあいい。
ハルが床に転がっているレシートをちょっとばかり齧ったところで、
丸ごと飲み込んだりしなければ、次の日には排出されるはずだ。

しかも、レシートは転がっている率が高いので(おい)
すでにハルにとってはそれほどレアな獲物ではなくなりつつある。
最近では、ハルがレシートを咥えて走り去っても知らん振りしていると、
「なんで取り返しに来ないのか」と、わざわざ持ってきてくれるようになった。


問題は耳掻きである。
小さい頃、耳掻きの頭にくっついている綿にえらく興味を示したので、
齧ったら大変!と、使用後はきちんとしまうことをDに約束させた。
しかし、これまでも何度かDによって耳掻きはあらぬ所に放置され、
そのたびに耳掻き奪還の戦いが繰り広げられることになったのである。


そして昨日、ついに耳掻きが死んだ。


s-111201.jpg


仕事部屋に入ったハルがえらく静かなので、そっと覗いてみると
D用座布団の上で何かを咥えて固まっている。
ハルの口の脇からは、フワフワした綿のような物が見えた。

うおっ、耳掻きだ!

ってことで、飼い主はルパンのような開脚跳びで
床に散乱する新聞やら資料やらを飛び越え、ハルに襲いかかった。

しかし、時すでに遅し。
驚き慌てたハルがポロリと口から落とした耳掻きは、
すでに真っ二つに折れていた。


111202.jpg


ハルはこういう時、お手したりフセしたりとあの手この手で反省の意を表すのだが、
最近どうも、その態度に心がこもっていないように感じられる。

まあ、今回はハルのお腹に入らなかったので、よしとしよう。






ところで、折れた耳掻きを見ていたら、やたらと耳掻きがしたくなってきた。
しかし飼い主、耳掻きにはオソロシイ思い出があるので(コチラ)、
こんな不安定なシロモノで耳掻きはできないのです。

今日は絶対、耳掻きを買ってこようと思う。


111204.jpg




ハルが新しい耳掻きに興味を示さないことを願って、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

バタバタでダラダラ

このところ、またバタバタしている飼い主です。
少しの間、亀更新&亀レスになるかと思いますが、お許しくださいませ~。


さて。
昨日は用事があって、都庁に行ってまいりました。
近県に住みながら、実は都庁に入るのは初めてです。

中を色々見たわけではないのですが、展望台には行ってきました。

111501.jpg

展望台からパチリ。
歩道橋や吊り橋なんかを歩くのは下に吸い込まれそうで大嫌いなんですが、
こうしてガラスさえあれば強気になれます。


夕方の都庁。
111502.jpg

人込みの中でこんな写真を撮るのは、いまだに少々恥ずかしいです。
それでも
「ブログのためである」
と念じれば、なんとかなるものですな。


最近では、道端の草や看板にカメラを向けている人や、
レストランで出てきた食事を写真に撮っている人を見かけると、
「きっとブロガーね!」
などと思うようになりました。違うかもしれないけど。


まあでも、我が家のカメラはほぼハル用と言っても過言ではありません。

先日マザーボールを買った時、その様子をブログにアップしようとして
写真の多さに驚いた飼い主。
数えてみたら、マザーボール到着からハルがその上でクツログまでに、
なんと120枚の写真を撮っておりました。
我ながらアホかと。


111503.jpg

相変わらず、舞い上がった飼い主たちによってセーターを着せられているハル。
「よそいき」として買ったんですが、今のところ「普段着」がないので
いたしかたなく。


111504.jpg

なぜか仕事部屋で寝るのが好きなDとハルです。
狭いし散らかってるし、よくこんなところで眠れるな~、と
思うのですが、いつもふたりは同じ格好で眠ってます。

仕事してる横で、イビキかいたり(D)寝言言われたり(ハル)すると
すごく悲しくなるんですけどね。
いいよいいよ、母ちゃん頑張るよ。



そんなこんなの手抜き近況報告でございました。
 次回は頑張ります! ええ、きっと・・・。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

事件でした

飼い主の予定では、今日の記事は
「こんなハル服買っちゃいました~♪ えへ」
というものになるはずであった。

ええ、買ったは買ったんですけどね。
それがこんなことになるとは。

「予定は未定」とはよく言ったものである。偉いな、先人。←先人ってほどか?

111701.jpg

去年のハル服はサイズが合わなくなってしまったので、
新しい普段着を初めてネットで購入した飼い主。

パーカーが好きなので、ハルにもパーカーを着せたい!ってことで
フリースパーカーを購入したのである。
安かったし。


じゃーん!
111702.jpg

あんれまぁ、えらく似合うでねぇの。←誰?


飼い主はホクホクで写真を撮った。
「とりあえず初パーカー記念だ!」なんて思ったので、写真に日付入り。
ブログ用はまた後で撮ろう、と思ったのだ。
そして結局、パーカー着用の写真はこの日付入りの数枚のみとなった。


いや、着せている時から嫌な予感はしたのだ。
サイズがピッタリすぎる、というか袖に余裕がないような気がしていた。

今まで、ダウン以外ではフリースのような伸びない素材は持っていなかった。
「んー?」と思いながらもハルにパーカーを着せ、
ひとしきり写真を撮ったところで、ハルが袖まわりを気にしはじめた。


嫌な予感が強まったので、とりあえず脱がせてみることに。
すんなり脱げれば心配することもないし、
もう一度着せればいいだけの話である。

しかし、嫌な予感は的中した。


111703.jpg


ハルを呼んで、前足を持ち、はい曲げて~。
・・・あれ? 曲げてるのにね~、おかしいね~、抜けないね~。

はい、もう一回チャレンジだよ~。

・・・・・・・・・・・・なんだこれ。
抜けない! ピチピチで前足が抜けない!


かなり焦りはじめた飼い主。「あれー? あれー?」と言いながら
片手でフリースを引っ張り、片手でハルの前足を持つものの、
どうにもならなくなってきた。

コノヤロ!コノヤロ!と飼い主が格闘している間、
情けない顔をして微動だにせず座っているハル。

かわいそうに、うちの子の眉毛が下がっちゃってるじゃない!キーッ!


111704.jpg


必死に袖を引っ張るものの、フリースはフリースで
「1ミリたりとも伸びてやるものか!」という感じで頑張っている。

どのくらい格闘したかわからないが、飼い主はついに服を切ることを決断した。


買ったばかりの服。
憧れのパーカー。

そんなことより情けな顔をしたハルを救わねば!ってことで、
ハルを傷つけないようにパーカーの中に自分の手を入れ、
手の上でジョキジョキと服を裁った。

ハル、無事解放。
パーカー、死亡。

短い夢だったな、おい。

111705.jpg


帰ってきたDが「今日届いたの~♪」と見せられたのは、
切断されたパーカーと
「結構似合ってたみたいです!」という数枚の証拠写真であった。



写真を見て「パーカーっていいな・・・」と呟き続けるDに
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

俺はどこへ向かっている?

ねぇ、ハル君。

s-111901.jpg


アキレス噛んでるとこ申し訳ないんだけどさ、
ちょっと母ちゃん、キミに聞きたいことがあるんだ。


s-111902.jpg


いやいや、そんな大したことではないので、どうかそのまま。


s-111903.jpg


母ちゃんね、いい年してクリスマスが大好きなんだわ。
もう、この季節になると骨がムズ痒くなるくらい
ワクワクしてくるんだな。


s-111904.jpg


でね、ちょっと聞きたいんだけど、
ハルは雪ダルマとトナカイとサンタクロースの中でどれがいちばん好き?
どれもクリスマスアイテムなんだけど。


s-111905.jpg


そうだねぇ、雪ダルマはあったかくなると溶けちゃうし、
トナカイはみんなの笑い者だし、
やっぱりサンタクロースかね。


s-111906.jpg


ラジャー。





s-111907.jpg

いや~、ハルはサンタがいいだろうと思ってさ、用意しといたよ。
しかもこれ、300円だったんだよね。


s-111908.jpg

ちょっと写真撮るからじっとしててね。
安いだけあってさ、ゴムがついてるだけだから動くと落ちちゃうんだな。



s-111909.jpg

いや~、いいねー! 楽しいね~!

あ、本番にはちゃんとしたの用意するから。
それから、お正月はどうするかも考えといてね。じゃ!


s-111910.jpg




クリスマスにはハルが立派なサンタさんになれるように、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

カナヘビ・ベイビー あらため ヤモリ・ベイビー

夜、仕事部屋に入ると、視界の隅で何かが動いた。
チラッと。

んむむ?と床を見ると、散乱した本やらバインダーやら2穴パンチやらの間に、
まだシッポも細い小さな小さなヤモリ君を発見。

おお、ヤモリ・パピー!←違う。


飼い主、昆虫には情けのカケラも持たない人間だが、爬虫類は好きである。
ヘビを飼いたいと思ったことがあるくらい好きなのである。
(しかし、ヘビ飼いの友人宅で餌となる冷凍マウスの山を見て、速攻で飼うことを断念。)


まあとにかくそんなわけで、ヤモリ君は運が良かった。
虫だったら、もうこの世にはいないはずだ。


マンションの6階である我が家になぜヤモリがいるのかは謎だが、
ともかく逃がそう、ということで仕事部屋からDを呼び、ハルを足止めしてもらう。

112201.jpg

だってキミ、絶対ヤモリ君に襲いかかるでしょ。
ハエやらクモやらカメムシやら、なんだって仕留めちゃうんだから。


ついでに「カメラ、カメラ!」と叫び、Dに写真を撮ってもらった。

112202.jpg


ヤモリ君を新聞広告の上に乗せて写真を撮ったのだが、
広告が赤ちゃんの写真だったので、なんだか気持ち悪いことになってしまったのが残念。
それでも、背景に「すくすく 元気に 大きくなあれ」とあるのが
ヤモリ君の明るい未来を暗示しているかのようだ。

ともあれヤモリ君は無事にマンションの中庭に運ばれ、暗闇の中へと消えていった。



そういえばまだ実家にいた頃、庭にカナヘビがたくさんいて、
時々チロ(実家のワンコ)に尻尾をちぎられたりしていた。(ごめんなさい)

ある日目覚めると、カナヘビ・ベイビーが数匹、部屋の床を歩いていたこともあった。
その時も、「二階なのになんでカナヘビがいるんだろう?」と思いつつ、
外に逃がしてあげたのだ。

当時はまだ学生だったが、部屋の状態は今とほとんど変わらず、
床には本の山ができていた。
カナヘビ・ベイビー達の来訪からしばらくたったある日、
一冊の本を床から取り上げると、何かがハラリと落ちた。
それは、まるで押し花のように本に潰されたカナヘビ・ベイビーの逃げ遅れだった。



もしかしたら、我が家にもまだ小さなヤモリが潜んでいるのかもしれない。
餌もないだろうし(ないよね?)、非情なケモノもいるし、
できることなら早く発見してあげたい、と飼い主は思うのであった。

112203.jpg




迷子のヤモリが残っていないことを願って、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


*追記*
 このベイビーについて、「犬と日々と」えみさんから
 「ヤモリにも見える」とのコメントをいただきました。
 調べてみると、このポッチャリ感は確かにヤモリくさい・・・
 なんて気がしております。いかがでしょうか?

*追記2*
 皆さまからのコメントで、「ヤモリ」が7票を獲得しました!(笑)
 中にはプロの方からのご指摘もあり、大変助かりました♪ 
 よって「カナヘビ・ベイビー」から「ヤモリ・ベイビー」に訂正いたします。
 ありがとうございましたヽ(´▽`)/

喝!

s-112501.jpg




s-112502.jpg




s-112503.jpg




s-112504.jpg





s-112505a.jpg


あい。



ハルからこんな声が聞えてくるほど追い詰められている飼い主に、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ハル飯vs.母メシ

今朝のメシはかなりの手抜きだった。

112801.jpg


母ちゃん。
フリカケかけりゃいいってもんじゃないぜ。



112802.jpg

でも俺は、母ちゃんのメシを欲しがったりはしない。




なぜなら



母ちゃんのメシは素パンだったからだ。

112803.jpg




112804a.jpg





ついでに、母ちゃんよ。

112805.jpg

今日の記事はコメントしにくいと思うぞ。



私も素パン食べるわよ!という方は、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ティッシュは大事

普段、家にこもっていることの多い飼い主だが、
たまには外に柴刈りに仕事に行く。


しかも素パンを食べた昨日は、年に数回あるかないかという
朝の通勤ラッシュの電車に乗る日であった。
(それがブログに書くほどのイベントになっている自分の生活が恐ろしい)


眠いのなんのって、エスカレーターだろうがホームだろうが、
ちょっとでも立ち止まるとマブタがおりてくる。
冬眠から叩き起こされた熊のようにふらふらと歩き、ふらふらと電車に乗った。


乗換えで座れたので、「ラッキー♪ これでもう一眠りできるわ」と思った。
だが、そうは問屋が卸さなかった。
座った瞬間に気が緩んだのか、待ってましたとばかりに鼻水が垂れてきたのだ。
ずずーっ、と一思いに吸い込んでから眠ろうとしたが(おい)、
キリがなさそうなのでティッシュを探した。

しかし、案の定カバンの中にティッシュはなかった。


正直なところ、電車やバスの中で「ずずっ・・・ずずっ」とハナを啜っている人を見ると
「ティッシュでかめばいいのになぁ」と思うことがあった。
一度ブヒーンとかんじゃえば、すっきりするのに、と。


しかし昨日、わかったのだ。
ハナをかみたくても、かめない人もいるのだ、ということが。
世の中には
「出かける際には必ずティッシュとハンカチを持って行きます!」
というきちんとした人と、
あんまりそういう部分にきちんとしていない人(私)がいる。
昨日ほど、カバンにティッシュを入れていないことを後悔したことはなかった。

ウトウトした途端に、ハナが垂れてくるので眠れない。
もういっそ、途中で降りてティッシュを買おうかと思ったが、
時間的に間に合わなくなるのでそれは無理だった。


結局一睡もできずに、すさまじい勢いで「ずずっ、ずずっ、ずずっ」とハナを啜り続け、
電車を降りてすぐにティッシュを買った。
こんなことなら、いつも駅前で配っているティッシュを
断らずに貰っておくべきであった。


帰ってきてから、よく使うカバンにティッシュを2つずつ入れてみた。
これでもう、鼻水に悩まされることは(当分)ないだろう。
それどころか、鼻水と格闘している人がいたら
「これ、どうぞ」
と分けてあげられるほどの余裕すらできた。←大きなお世話

ティッシュって本当に大事なのである。


112901.jpg

キミは・・・また次回。



飼い主が二度とティッシュを忘れないように、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ