スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試練は続く

最近の俺は、はしゃいでいた。

100201.jpg



Dを襲ったり
100202.jpg



襲われたり
100203.jpg

ちょっとはしゃぎすぎたのかもしれない。



散歩だ、散歩だ!と勇んで出かけた先は

100204.jpg

病院だった・・・。


診断は「結膜炎」。
2種類の目薬を、1日3回! しかも両目!


・・・・・・今、俺の結膜炎よりも目薬をさす母ちゃんのことを
心配した、そこのアナタ!


俺はそんな予想を見事に裏切り

100205.jpg

おとなしく目薬させちゃってるぞ、コノヤロー!


100205a.jpg




100206.jpg



100207.jpg




そんなわけでシャンプーは回避。しかも、「目薬の後は遊んでもらえる」
 ってことにどうやら決まったようです。
 寝ちゃいられない飼い主に、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト

犬面王子

母ちゃんの寝言はすごい。
友達に、「今日の寝言」っていうブログを作るよう
勧められたことがあるくらいだ。


いやにはっきりした寝言で、
「コーヒーはいかがですか?」とか言ってる。
何の仕事してるんだ、母ちゃん。

しかも大声で笑ったり、鼻歌を歌ったりする日もある。
「フ~ンフフンッ、フ~ン♪」なんて歌が、
深夜に聞えてくるんだ。


母ちゃんは俺の寝言を「かわいいね~」って言うけど
俺はお世辞にも「母ちゃんの寝言もかわいいぜ」なんて言えない。


100401.jpg


寝言を言うくらいだから、母ちゃんはよく夢を見る。
で、朝になるとその夢を逐一Dに報告している。

母ちゃんの夢にはたいていDが出てきて、
どっかから落ちたり、バイクでこけたり、
背中から血を吹いて倒れたりしてるらしい。

悲惨だぜ、D。


でも、こないだは珍しく俺が登場したようだ。

たくさん部屋がある大きな旅館で、迷ってしまう夢だったらしい。
どこへ行っても目的地にたどり着けなくて、
知らない人ばかり。
悲しくなっていたら、トツゼン俺が現れた!

俺は、まるで王子様のような格好をしてたそうだ。
体は王子で、顔は犬。つまり、犬面人だ。

しかもパピヨンじゃなくって
毛が伸びきったマルチーズみたいな顔をしてたらしい。
いや、そもそも、毛で顔がわからなかったそうだ。

母ちゃんは俺の顔の毛をかき分けながら、
「目はどこ? ハル、顔はどこ?!」と叫んだという。
俺はそんな母ちゃんの手を引っ張って、
道案内したんだって。


100402.jpg


俺、今すごく短くまとめたけど
実は母ちゃんの夢の話はエラク長い。

そして、オチがない。



どうしたら寝言って治るんでしょうね?
 安眠できないハルとDに、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

告白


お散歩で会うオバサマたちに
100601.jpg



俺は伝えたいことがある。
100602.jpg




俺って実は
100603.jpg





チワワじゃなかったりするんだな。
100604.jpg




なんと! 衝撃の告白!
 思わずビックリした方は、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

限界に挑戦

昨日からの3連休。
先月はなかなかお出かけもできなかったので、
その分、思いっきりハルと遊んじゃおう!
ってことで、久しぶりに多摩川に行ってまいりました。

100701.jpg


今日は母ちゃん、ハルが「もういいです」って言うまで
遊んでやる!
ハルの限界まで、ずーっと遊んでやるぞーっ!
という意気込みで出かけたのですが

100702.jpg


・・・・・・。
出発時点で、すでに限界の模様。


Dが家にいるとハルの興奮はマックスになるため(そのわりに言うことはきかない)、
昨日は昼寝もせずに必死で起きていたんですな。
そのため、今日は朝から寝ボケ顔です。


多摩川には春から来てないけど、覚えてるかな?

100703.jpg


・・・・・・。

ほんじゃ、まあ、日向ぼっこしてるだけでも楽しいよ(多分)。
母ちゃんも、楽できるし。

それでもやっぱり、着いてしまえば元気になっちゃうものですな。


レジャーシートを敷いて陣地を作り、準備はOK。
ロングリードだって久しぶりだよね~。
母ちゃん、たぶん使い方忘れちゃってるけど
とりあえず走ってごらん! ←いい加減

100704.jpg


100705.jpg


100706.jpg



そして、ハルの限界は
100707.jpg



悲しいほど早かったのでした・・・。
100708.jpg




とはいえ、復活するのも早いハル。この後、まだまだ遊びます!
 バテバテになった飼い主に、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

こんなに広いのに

最近、ハルがオモチャ(もちろんパンダちゃん)を
ジャンピングキャッチするようになってきたので、
今回はお外でやらせてみたい!と思った飼い主。

ナイスなジャンプ写真が撮れたらどうしよ~♪ なんて
はりきっていたのですが(部屋の中でも撮れたことないのに)、
ここへきてオモチャを忘れたことに気づきました。

母ちゃん、痛恨のミス。←よくある


せっかく多摩川に来たのに、投げてやるオモチャがない。
ああ、ハル、ごめんよ・・・と落ち込んでいたら、Dが一言。

「靴下でも持ってくればよかった・・・」

おう。
靴下なら、あるぞ。


そんなわけで、飼い主、すぐさま靴下を脱いでボール作り。
「必要は発明の母」とは、うまいこと言ったもんですな。

ね? ハルもそう思・・・
100901.jpg


100902.jpg

やめて、ふたりとも。伸びるから。


ハルは靴下が大好きなので、特に違和感もなくスタンバイ。
100903.jpg


「GO!」
100904.jpg

うほほー! もういっちょ!

ジャーンプ!

100905.jpg

うおおーっ! ナイスキャッチ!

まさか本当にこの写真が撮れるとは!
ハルを称え、お互いを称えあう飼い主たち。
コンデジの評価も一気に上がる。


しかし投げたのがオモチャじゃないのがマズかった。
本犬は大好きな靴下を守るため、必死の逃走。
100906.jpg


一定の距離をとりつつ、死守。
100907.jpg


ハル、それじゃ遊べないじゃん。
取ったらDに渡すんだよ。

100901.jpg


100902.jpg

ええい、やめんか!



ここで選手交代。
ハル、今度は母ちゃんと遊ぼうね。
100908.jpg


「いくよ~! GO!」
100909.jpg


・・・再び逃走。
100910.jpg


オフ!
ハル、靴下だってオフするんだよ!
100911.jpg


・・・何言っとるか。
サクサク渡して、もういっかい遊ぶんだよ。ほれ、ほれ!
100912.jpg



そんなこんなで色々ありましたが、
そのうちハルもさっさと靴下を渡してくれるようになって、
とても楽しい一日となったのでした。

100913.jpg


そうだね、楽しいね。

でも、ハル。ここはこんなに広いのにさ、
なんでわざわざレジャーシートにシッコかけるかね。

100914.jpg

寝とんのかい。



この後は、みんなでカフェに!
 目印がないとシッコできないらしいハルに、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

耳毛とカフェ、その報復

ハルのチャームポイントは、そのスカッとした耳毛。←ヤケ

先日アップしたこの写真も
100708.jpg

相当に落ち武者っぽいですが、

飼い主はこちらもお気に入り。

101101.jpg

平行にソヨイデますよ、耳毛。


さて。
多摩川を後にした我々は、爆睡するハルを連れてカフェへと移動。
101102.jpg


ところで、前回のカフェデビュー戦でいきなりパスタを食べた
飼い主たちですが、
今考えるとそれはかなり無謀だったのではないか、なんてことを
道すがらDと話し合っておりました。

のんびりランチしている間に、もしもハルがギャワン、ギャワン、なんて
吠え出したとしたら、すぐに逃げられない。
それは困る。←途中で食べるのをやめるという選択肢がない飼い主たち

よし、今日はお茶を飲むだけにしておこう、ということで、
前回も行った公園にあるカフェを目指したのですが、
休日のお茶の時間とあって、カフェは満員。
別のカフェに行くことにしました。


101103.jpg

こちらもテラス席のみワンコOKのお店なので、
ハルは足元にステイ。
なんですが、この状態だとヒンヒン鳴いてしまうのです。
気の小さい飼い主は、すぐにハルをピックアップ。


101104.jpg

どっかで練習しないといけないねー。


そして、気が小さいだけでなく
自分に極甘な飼い主たちは、すぐにサンドイッチを注文。
さっきまで「お茶だけ」とか言ってたのに。

101105.jpg

ハルが吠えたらサンドイッチを咥えて逃げよう、ということに
話がまとまり、こうなりました。←もちろんお金は払います


結局、ハルは吠えることもなくイイ子にしていたのですが
サンドイッチが気になる様子。

101106.jpg



101107.jpg

D「ハ~ル~」

101108.jpg


ハルの課題も、飼い主の課題も見つかった二度目のカフェ。
なんとか無事に食事も終わり、この日のスケジュールも終了です。


101109.jpg

・・・・・・今度はハルも食事ができるところに行こうね。
(知らないものは食べないくせに)


なんだか恨みがましい顔をしていたハルですが、再びオヤスミモードに。
101110.jpg

一家は心地よい疲労感とともに帰宅したのでした。ちゃんちゃん。


と美しくまとめたいところですが、実はこの後、
ハルがそれはそれは強烈な「すかしっ屁」をぶっ放してくれました。
当然、狭い車内は阿鼻叫喚の騒ぎに。

なんだ? 報復か?!



ハルのオナラは、耳毛ネタとカフェ行きへの抗議だったのでしょうか。
 武器として使えそうな屁を持つ男に、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

耳掃除あれこれ

耳掃除やアイケア、爪切り、足裏バリカン、そして首輪の装着。

以前は嫌がっていたこれらのことが、今ではハルも問題なくできるようになりました。
そんなわけで、1歳になる少し前から練習はやめてしまい、
現在は必要な時に必要なことをするだけです。

我が家でやるハルの耳掃除はイヤークリーナーをコットンに含ませて
クルッと中を拭くだけですが、
つくづく犬の耳掃除に耳掻きが必要じゃなくて良かったな~、と思います。

もしもチマチマと耳掻きをしなきゃいけなかったら、
耳掃除嫌いのハルがそれに慣れるまでにはとっても時間がかかったと思うし、
以前は拭いている時に突然動くこともあったので、
これが耳掻きだったら危なかったよな・・・と思うのです。

101401.jpg


さて。申し訳ありませんが、ここからはちょっと痛くてグロイ話です。
「あら、私、そういうの全然平気♪」という方だけ、
「続きを読む」からお入りください。


続きを読む »

さよならケモノ臭

最近また外仕事が始まって、
今日はハルを10時間近くお留守番させるハメに。

Dの方が早く帰るかと思っていたら、こんな日に限って
Dの帰りも遅かった・・・。


今日はとても寒かったので、ハルのケージに毛布をかけて
出かけました。
「ただいま~!」と毛布を取った瞬間。

101701.jpg

興奮に打ち震えるハル。

そうかそうか、淋しかったか。母ちゃんも淋しかったよ。
お腹も空いたよね、お留守番ご苦労さんだったね~。

101702.jpg



101703.jpg


・・・・・・。
すいません。




ここからは昨日の話になりますが、寝起きで体温の上がったハルが
「モワッ」としたケモノ臭を放っていたのでシャンプーしました。

なんと、実はこれが初めての「ひとりでシャンプー」です。

101704.jpg


ハルは大のシャンプー嫌いでして、
シャンプーの間ずっとワンワン泣き続けます。

お風呂場は大好きなので「シャンプーするよ」というと
自分から入っていくんですが、体にお湯をかけるとすぐに泣き出すのです。

101705.jpg


ところが、昨日はなぜか泣かなかったんですよ。
いつもと違うことといえば「Dがいない」ということだけ。

手下がいないので、弱気になっていたのでしょうか。
なんだかおとなしくシャンプーされちゃってましたよ。

この事実、Dにどうやって伝えよう。


それでは、ちょっと暗くて申し訳ないですが
ドライヤーの風をものともせずにアキレスと戦う男の動画を
お楽しみください。
(音声あり。ドライヤー大音量です!)





続いて、ドライヤーもブラッシングも終わった後の動画。
(音声あり)




なるべく普通の声で・・・と心に誓って挑んだのですが。

ともあれ、ハルは今、とってもいいニオイをさせて走り回っております。
パピヨンって体臭が少ないよな~、とは思いますが
やっぱり「モワッ」とする時は結構なケモノパワーを出しますよね。

え? うちだけ?



今日は動画でたたみかけてみました! 「・・・手抜きでは?」と
 思った方は、応援クリックお願いします♪
 
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

カートに乗って

先日の話になりますが、このたび、ハルもついに
ホームセンターデビューいたしました。

念のためトイレシーツを敷いて、座っていただきます。

101901.jpg

いや、そういう掟なのだ(わかんないけど)。


他のお客さんたちに声をかけられたりして、
ハルもまんざらでもなさそうです。

101902.jpg



立ったり座ったりしながら、キョロキョロしておりましたよ。

101903.jpg



さて。どうしてこのお店にやってきたかというと、
我が家に新入りを迎えるためです。

期待のニューフェイスはこの方!

101904.jpg

そう、これが新品状態のパンダちゃんです!

パンツまで履いてるんですよ、実は。
ハルが飲み込むと怖いので、さっさと脱がしてしまうのですが。


そしてこの日、パンダちゃんの商品名が「すきすきハグハグ」である、
ということも判明。

こんなに小さい頃から、確かに「好き好き!」と
ハグハグ噛みついておりましたが。

s-DSC00459.jpg

知らなかったぞ・・・。


これで、我が家のパンダちゃんは3匹に増えました。
今やちょっとした群でございます。

101905.jpg

え~。左から古い順に並んでおりますが、
古くなると体が平べったくなり、なぜか足も開いていくということが
よくわかる写真です。
もちろん、恐ろしいまでの顔の変化は言うまでもありません。

ちなみに、私の中では真ん中の子が♀ということになっております。
大丈夫か、私。



実はパンダちゃん、かわいかったのね・・・と唸った方は、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

気のせいか?

夕暮れ時に近くのスーパーに行った帰り、
それはそれは素敵に歩く白いワンコに会いました。

102301.jpg


自分の放出したブツが入っていると思われるビニール袋を、
首からプラプラとぶら下げたワンちゃん。
何がすごいって、ブツをぶら下げてることじゃなくて、
その子が数秒に一度はご主人の顔を見上げていたこと。


ご主人が何かに目を留めて歩調を緩めれば
すぐさまご主人の顔を見て、歩調を合わせます。

道路を横断するためにご主人が立ち止まれば、再び顔を見上げて確認。

私が見ていた間、ご主人は一切ワンコの顔を見ることはなかったのですが
ワンコの方は、ご主人の気持ちを常に感じ取っているよう。

なんてビューティホー!
なんて素敵な関係なのっ!

スーパーの陰から、ひたすら羨望の眼差しを送る私。←不審者


思わず「スバラシイ!」と叫びつつ駆け寄って
ワンコを抱きしめたい衝動に駆られましたが(迷惑)、
それを実行に移すと確実に「クイーン・オブ・おばちゃん」になるので
必死に思いとどまりました。


102302.jpg



ハルも以前よりはずっと、お散歩中に飼い主の顔を見上げる回数が
増えました。
それはとても嬉しいことなんですが、
あの時見たワンコの眼差しとは、何かが決定的に違うのです。

ハルと飼い主の場合は、なんていうか

102303.jpg



102304.jpg

絶対こんなこと言われているような気がするのです。



102305.jpg


いや、違う。



何よりも電柱が好きなハルに、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

風と給湯器、そしてゴロン

前回は街で見た素敵な光景でしたが、
今日は、街で聞いた気になる話。


あるデパートで出口に向かって歩いていると、
二人のオバサマが立ち話をしておりました。

脇を歩きながら、聞き耳を立てる私。


A「でね、もうすごい風でまいっちゃったわよー」
B「そーう。そんなにすごかったのー」

A「そうなのよ、私もビックリしちゃったわよー。
  ビュンビュン吹いててねー」
B「(ウン、ウン)」

A「もうほんっとにすごかったんだから、風」
B「そーう」

A「とにかくものすごい勢いで風が吹いてたのよー」
B「(ウン、ウン)」


通り過ぎる間にまったく話が進まず、ここまでしか聞けませんでした。

後ろ髪引かれながら、デパートを出る私。


いつ、どこで、何の時にそんなにすごい風が吹いていたのか
めちゃめちゃ気になるんですけど・・・。

そんなことって、ありませんか?


102501.jpg


ところで先日、我が家の給湯器が壊れました。
とても古いので、もう修理ではなく交換ということになるのですが
工事が週末なので、それまでは風呂なし!

ってわけにはいきませんから、毎晩、近所の実家まで
お風呂に入りに行っております。

ハルは相変わらず、実家で飼い主がお風呂に入ったりして姿が見えなくなると
大騒ぎで泣き出すため、1日で「明日からお留守番ね」ということに
なってしまいました。

そんなわけで最近、夜はとてもバタバタしております。

102502.jpg



そんなこんなの今日、お友達からとても素敵なプレゼントが届きました。
その詳細はまた次回…ということにして(ええっ?!)
プレゼントのオモチャが早く欲しくて、適当にコマンドをこなす
ハルの姿をご覧ください。

題して「やっつけゴロン」(ハルがガウガウ言います)



うーむ。ひどい。



「ゴロンとは、下半身をしっかり残しつつ、上半身を限界まで捻ることである」と
 信じているらしいハルに、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

幸せの場所

先日、ハルが適当なゴロンをして奪い取っていったオモチャは、
仲良くさせていただいている3535pekoさんからのプレゼントでした。

102701.jpg


ブログを始めて間もない頃に知った「とりあえず、アベニー。」には、
今年の4月にパピヨンの男の子を保護した3535pekoさんの奮闘ぶりが記されています。


はじめてその子の写真を見た時には、思わず胸が詰まりました。
彼のマズルには、長い間口輪をされてできたと思われる傷がハゲを作っていたのです。

彼のために手作りゴハンを作りはじめ、
室内で排泄することを教えた3535pekoさん。

「ステ」ちゃんと名づけられたその子は、3535pekoさんとダンナ様のもとで
たくさんの愛情を注がれて、今では笑顔の素敵な美男子になりました。


3535pekoさんの文章にホロリとしたり笑ったり、
これまでいろんなやりとりをさせていただきながらも、
ひとつだけ聞けなかったことがありました。

このままステちゃんの里親を探すのか、それとも・・・


そして先日、私はひとりで号泣しましたよ。
3535pekoさんがステちゃんに「うちの子宣言」をしたのです。
そりゃもう、オマエが言われたのか!ってくらいに泣きました。


遠回りしたけど、出会うべき人に出会えたステちゃん。
これからはもう、何にも心配することはないね。
あらためて、「おめでとう」を贈ります。


102702.jpg

       3535pekoさんのリクエストによる「ハルのヘソ天画像」


ということで、幸せステちゃんに心ばかりのお祝いを贈ったら、
ハルと飼い主、素敵なお返しをいただいてしまいました!

ハルのオヤツ&オモチャに、飼い主用ケーキに、携帯ストラップに・・・
嬉しいな~、ハル!

ちなみにこのオモチャは、ステちゃんとお揃いだそうだよ。


えー、そんなわけでキミはこれより
ステちゃんと義兄弟の契りを結ぶことになったから。

102703.jpg


実は母ちゃんも、今決めた。当然だが3535pekoさんもステちゃんも
このことは知らない。


102704.jpg

とにかくこれから、キミは心の中でそのように思っておくように。


そんじゃ、写真撮ります。はい、待て!

102705.jpg


よし!

102706.jpg

まずパンダなのね・・・。


102707.jpg


3535pekoさん、ありがとう!
お互いちょっと(いやかなり)遠いけど、
いつかステちゃんとハルが一緒に遊べたらいいね。



迷わずパンダを選ぶハルに恐怖を感じはじめた方は、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

一年

一年前の今日、小さなハルが我が家にやってきました。

102901.jpg

生後60日。850g。
それはそれはかわいかったのですよ。


成長するにつれて名倉に似てきちゃって(また出す)

102902.jpg

「?!」な時期もありましたが、そのうち

「うちのブラピ」

と呼ばれるようになったのでした。
(はい、今回も笑った人はあとで職員室へ)


102903.jpg



この一年、大きなケガや病気もなく過ごしてくれたことに、
飼い主はすごく感謝しております。
ただ、常に心配だったのは食欲のことです。

6ヶ月までは食欲旺盛で、掃除機のように食べていたハルですが
そこから成長が止まり、食欲もガクッと落ちてしまいました。

その後も、暑くなったり飼い主の忙しさがストレスになったりで、
驚くほど食欲が復活する、ということはなかったんですが
ここへきてようやく、そんな状況に変化がでております。

今月に入って涼しくなってから、まるでパピーの頃のように
ガツガツモリモリとご飯を食べるようになったのです。

最初は気まぐれかと思ったんですが、それが3日、1週間、2週間・・・と続き、
こりゃホンモノだな!と飼い主大ハシャギ。
食べ過ぎでは?なんて心配ができるのが、こんなに幸せとは。


そんなことも関係してか、ハルが急にマッチョになってきました。
先日、ハルのマッサージをしていて気づいたんです。

肩の筋肉が!
モモの筋肉が!
すごいことになっておるー!

「おお! おおおーっ!」
と呟きながら、しばらく筋肉をナデナデしていた飼い主です。うふ。

102904.jpg


明らかに、以前よりもぐんと厚みが増した筋肉。
思わず、獣医さんに駆け込もうかと思いましたよ。
え? なんでかって?
もちろん、

「先生、この筋肉見てください! どうです?! すごいですか?!」

ってことを確認するためです。←迷惑
でもさすがに、それだけの用事で行くのもなぁ、と思ったので
フィラリアの薬をもらいに行く時にしよう、ということになりました。←結局行く


このままどんどん筋肉がついてマッチョになったら

「うちのスタローン」

なんて呼ぶ日も近いかもしれません。


102905.jpg


・・・イヤかも。



ハルにとってはどんな一年だったんだろうな・・・なんて考える飼い主に、
 応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ハル、スタローン化計画

昨日、獣医さんに行ってきた。

「フィラリアの薬もらいにきましたー!」と診察室に入り、
ハルを抱き上げて診察台兼体重計に乗せる。

いつもこうして体重を測ってもらってから先生とハルの親睦を深めて帰るのだが、
昨日は「ついで」を装って言ってみた。

103001.jpg


「先生、ハル、最近すごく筋肉がついてきたんですよ~」

触って、触って♪ というようにハルの太モモを指すと、
先生も「どれどれ・・・」というふうに触ってくれ、そして言った。


「ん・・・そうね・・・」


・・・・・・・・・。

ちがーう!!!


先生、そこはもっと驚いてくれなきゃいけないとこですぜ。
飼い主、ガックリである。

「おお! まるでスタローンみたいだ!」なんて言ってくれるとは思っていなかったが、
せめて「ついたね~、筋肉!」くらい言ってほしかったのだ。


103002.jpg


心が折れた飼い主は、ちょっと下手に出てみた。


「もっと・・・もっとついてもいいですか? 筋肉」


「ん・・・ハルちゃん、痩せてるからね」


・・・・・・・・・。

わからーん!!!


痩せてるからもっと筋肉つけた方がいいのか、
痩せてるからこのくらいの筋肉でまあ仕方ないよね、ってことなのか、
これじゃ全然わかんないですよ、先生。

しかし、気の小さい飼い主はそれ以上の追及をあきらめ、
「そうですか・・・ホホホ」なんて感じで帰ってきたのであった。


チキショー。
いつか必ず、ビックリさせてやるからなー!←趣旨が変わった



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。