スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝姿三態

今はすべての足を投げ出して、バターンと寝ていることが多いハルだが、
子犬の頃は時々変な格好で爆睡していた。

s-DSC00324.jpg

うなぎ犬。

s-DSC00325.jpg

お手あげ犬の頭なし風。

s-DSC00330.jpg

牛の仔。

小さい頃から、ブチの洋犬(古っ!)を飼うのが夢だった。
牛みたいなブチ柄で、耳が垂れている犬がほしい!
そう思っていたのに、小学4年生の時に父親が
「今日からウチの子です」と連れてきたのが
柴犬だったということも、その願望に拍車をかけた。

当然だけど、飼ってしまえば自分の犬が一番になるものだ。
「飼い主only」な柴犬はとてもかわいかった。
今度もまた柴を飼おうか・・・などと考えたりもした。

でもやっぱり、ブチで耳の垂れた犬がほしい!
候補に挙がったのが、パピヨンとラブラドールだった。
いつのまにかブチと耳垂に分離しているが、それはまあいい。
今度犬を飼うなら、一緒に何かができる犬が良かったのだ。
パピヨンもラブも、アジリティやオビディエンスで活躍している。
スポンサー・D(夫)の意見は「パピヨン」だった。

そして・・・やって来たパピヨンは、
アジリティどころの騒ぎじゃなかったんだよ~ん!
ということは、おいおい書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

傷だらけのパンダ

オモチャの中で、ハルが一番好きなのがパンダちゃんだ。

s-DSC00393.jpg

くわえて走るのも


s-DSC00456.jpg

カミカミするのも


s-DSC00806.jpg

飼い主と引っぱりっこするのも

何はともあれパンダちゃんなのである。


パンダちゃんは最初、なぜか赤いパンツを履いていたが、
ハルが飲み込むと危険なので、飼い主がすぐに脱がせてしまった。
相手(ハル)も裸なのだから、お前も裸で戦え!と送り出したのである。
しかし、当然のことながらパンダちゃんに戦う術はなかった。
パンダちゃんはハルによって叩きつけられ、噛みちぎられ、
何度もハラワタを引きずり出されるほどの重傷を負った。

ある日、犯人がそのハラワタを吐いたため、実は食していることに気づく。
腸に詰まったら大変だ!と急いで取りあげ、
パンダちゃん2号を買いに走った。
ところが、嫌な予感は当たるもので
同じパンダちゃんなのにハルは見向きもしない。
あわてて1号機に下手な手術を施し、ハルに返してあげた。

今では2号機もそれなりにくたびれてはいるが、やはり1号機の
お疲れ具合にはかなわない。体はほとんどペタンコだ。
しかもクサイ。

s-DSC00902.jpg

左から1号、2号

いたるところに海賊のような傷を増やしつつ、
これからも頑張ってほしいと思います。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

遊ぶのか!

s-DSC00803.jpg

「俺は何かを求められている・・・」


s-DSC00883.jpg

「これか?」


s-DSC00887.jpg

「違うの?」


s-DSC00901.jpg

「こうか!」

・・・いや、ただぼーっと見ちゃっただけなんです。
でも色々やっていただいたし、申し訳ないので遊びます。


s-DSC00900.jpg

「そうか!」

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

風呂場の狂騒

近頃のハルはずいぶん我慢強くなったと思う。
「待て」を連呼すれば耳掃除もできるし、アキレスさえあれば
ひっくり返って足裏バリカンもできる。
内緒だけど実はこの前、爪だって切っちゃったんだぞ(小声)。
足拭きくらいでガルガル言っていた頃とは大違いだ。

最近は病院でも我慢強い。
注射も採血も、無言でじーっと耐えている。
混合ワクチンの注射で暴れまくり、助手さんに噛みついた挙句に
診察台でチビってしまった犬だとは思えない。
・・・なんて、飼い主はちょっとばかり感動していたのに。

ハルよ。
なぜそんなにシャンプーが嫌いなのか。
なぜシャンプーの時は「待て」がきかないのか。
なぜエコーのかかる風呂場で絶叫するのか。

そして最大の疑問は、大嫌いなシャンプーをされる風呂場が
大好きなのはなぜかということだ。
風呂場に飛び込んだ時の満面の笑みが、お湯をかけられて
一気に曇るのを見るのは結構辛い。

絶叫に耐えながらそんなことを考えていると、シャンプーが終わる。

s-DSC00930.jpg

「しし死ぬかと思った」

D「よし、まあ食え」
s-DSC00937.jpg

「・・・これは!」

s-DSC00933.jpg

「いやいやいやいや・・・」

s-DSC00942.jpg

「はぅあ~・・・極・楽」


要するに水が嫌いなのだ。
それは、先日海に行って波に襲われた時に証明された。
s-DSC00814.jpg

「た~す~け~て~!!!」

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

至福のマッサージ

土曜日にシャンプーしたため、ふわふわのハル。

s-s-DSC00948.jpg

「写真撮っとけよ」


ハルはもともと、触られることが好きではなかった。
ゆっくり撫でまわすことなど、なかなかできなかった。
なるべく小さいうちに、人に触られるのは怖いことではないと
わかってもらいたい。
そしてできれば、触られるのは気持ちいいことだと思ってほしい。
そう思って、飼い主二人は色々試みてきた。
遊びながらハルをひっくり返したり、もみくちゃにしたり、
果ては舐めたり噛んだりもしてみた。
思い返せばちょっと異様な光景である。

その甲斐あって(?)ハルは最近、Dにマッサージされるのが
お気に入りになったようだ。
Dがあんまり自慢するのが悔しいので、私もチャレンジしてみることにした。
ハルに至福を味わわせてやろうではないか。

ハルを呼んで、肩やら腰やらのマッサージを始める。
どうやら気持ちいいらしい。

だんだん目がトロ~ンとしてきて、

s-s-DSC00961.jpg


舐める。


s-s-DSC00958.jpg


ひたすら舐める。


s-s-DSC00963.jpg

「ふぅ・・・」


s-s-DSC00966.jpg

「・・・もうダメ」


s-s-DSC00964.jpg


このあと、どっちも寝た。
相討ちだった。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

選り好み

牛モモ肉
s-DSC00992.jpg

高速!



鳥ハツ
s-DSC00990.jpg

普通。



ドライフード
s-DSC00991.jpg

おい。


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

いとしの靴下

あれ、ハル君。

s-DSC01073.jpg

何を持ってるんですか、それ。ちょっとこっち来なさい。


s-DSC01071.jpg

「・・・来てみました」

よろしい。じゃ、渡しなさい。


s-DSC01072.jpg


・・・なんですか、その極悪な顔は。


s-DSC01074.jpg

「・・・・・・」


s-DSC01075.jpg

「いえ、特に他意はありません」


ほう・・・じゃあその手は何だね。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

質問

「ねえねえ、なんか俺に聞きたいことない?『なんでハルは卵嫌いなの?』
とかさ。よく言ってるじゃん。今日はいっこだけ質問に答えちゃうよ」

s-DSC01140.jpg



へえ・・・いっこだけね。
色々聞きたいことはあるんだけどね、今はとりあえず
君に緊急に質問しなければいけない重要事項がある。

さっき、なんでクッションの上でおもらししたのよ?



s-DSC01141.jpg

「・・・さみしかったから」


嘘つけ。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

俺は守る、絶対に!


ハルの行動範囲は主にリビングだ。でも、たまに他の部屋にも
入れてもらえることがあって、そんな時は大ハシャギである。

ハルが和室に入れるのは、飼い主がそこで洗濯物をたたむ時。
せっせとたたむ飼い主の横で、それはそれは楽しそうに遊んでいる。
飼い主にタマゴちゃんを投げつけ、膝に飛び乗っては洗濯物を蹴散らし、
ヨダレでビショビショのパンダを押しつけ、タオルの山にダイブする。
今日もそんなふうに楽しく遊んで

・・・いない。どこだ。


あ、いた!また靴下を盗んだんだな。こっち来なさい。いーから来なさい。
うん、よく来たね。





怖っ


・・・ごめん、行っていいよ。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

エンドレス


あれ、ハル何してんの?

s-DSC01195.jpg

「ちょっと、タマゴちゃんが入っちゃって・・・」



s-DSC01196.jpg

「・・・少し待ってみようかな」

いや、待ってても出てこないと思うよ。

「うう・・・」


s-DSC01197.jpg

「タマゴちゃ・・・ふがっ」


・・・首がはさまるよ。取ってあげるって。
ほら!

「やたっ!」

s-DSC01198.jpg

「ガガガッ!」



s-DSC01200.jpg

「ああっ・・・」

・・・・・・。


(上に戻る)

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

日曜日

こんにちは、ハルです。

今日は日曜日なのに、Dがいない。
母ちゃんも最近仕事が忙しかったようで
なかなか起きてこない。
仕方ないので、俺はじっと待っている。

s-DSC01214.jpg



ようやく起きてきて、散歩に行けると思ったら
「雨が降ってきたから帰ろう」と言う。

s-DSC01218.jpg



そして家に帰ると、手抜きの犬メシを食わされる。

s-DSC01222.jpg

鶏肉とサツマイモと、どっかのフリカケだけだぜ?



掃除かよ


掃除が終わったら、母ちゃんはまた向こうの部屋で仕事らしい。
俺に「昼寝でもしててくれ」と言う。
まじかよ。



ガアアーッ!

「みんな、聞いてくれ!
 これが俺の、2007年6月第4週の日曜日だ!」


悪かったよ・・・。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

ハルくんへ

キミが赤ちゃんだった頃、遊びに夢中になると
ちっともケージのおトイレに戻らなかったよね。
だから母ちゃんは、リビングの隅っこに違うおトイレを置いたんだ。

キミはすぐにリビングのおトイレを覚えてくれて、
母ちゃんとっても嬉しかった。

そのうち、ケージの中のおトイレはイヤ、って
全然使わなくなっちゃったよね。
きっとキミはおトイレの横で眠るのが嫌いなんだな、って
母ちゃんは思ったんだよ。
キミはとっても綺麗好きだもんね。

だから、ケージのおトイレはばあちゃんの家にあげちゃった。
キミもケージが広くなって、嬉しそうだったよね。



なのに、なんでだろうね、ハル。
   
・・・・・・




なんでそんなところで寝てるんだろうね。

・・・・・・。


母ちゃん、時々キミがわからないよ。


あ、それから、ここすごく大事なんだけど、
あとで顔を拭くまで母ちゃんの布団には乗らないでください。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

犬は飼い主の鏡だ、と思う。
ハルを見ていると、自分が今どんな状態なのかがよくわかる。
特に、イライラしていたりピリピリしていたり、
焦っていたりすると、その影響はテキメンだ。

ハルに「待て」と言っても待てない時、
「ハウス」と言ってもイヤイヤする時、
それは私の状態が悪いんだな、と思う。


s-0S7sh0003.jpg


最近、仕事やら何やらで忙しく、かなりの修羅場だった。
ハルと遊んでいても、心ここにあらず、という状態だったかもしれない。
そのおかげで、普段めったに鳴かないハルに甘え鳴きが出ていた。
いつもより物音に敏感になって、ピリピリしているのがわかる。
夜はともかく、昼間に熟睡できないようだった。
「まずいな~」と思っていたけれど、その「まずいな~」も
伝わってしまうので始末が悪い。


そして今朝、ようやくひとつ、重荷を片づけた。
今日までが大勝負だったから、これで一段落である。
徹夜明けのまま外に出て用事を済ませ、さあ、これでハルと心置きなく
遊べるぞ、とワクワクして帰ってきた。
ハルといっぱい遊んだら、そのあとはビールでも飲もう。
今日は死ぬほど眠るぞ~!


・・・帰ってきたら、ハルはすやすや眠っていた。
一応は熱烈歓迎をしてくれたけれど、そのあとはまた静かに眠っている。
昨日までのベッタリきかん坊ぶりが嘘みたいだ。

こっちが落ち着いたら、あっちも落ち着いちゃったというわけか。
なんだか嬉しいような悲しいような、フクザツな心境である。


犬って本当に飼い主の鏡なんだな、と思います。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

仲良くしようよ

20070630192859.jpg

まあ、誰?このかわい子ちゃんは?!と思ったあなた。
この潤んだオメメの女の子は、
広尾のトリミングサロンCRADLEさんの看板犬、kaoruちゃんです。


そう、ハルは今日、広尾までお出かけしておりました。
飼い主に勇気がないので、「えいっ!」とハルの爪を切ることができず
(黒い爪はもう絶対ムリ!)
ついでに肛門腺も絞ってやることができず、
時々こちらでお世話になっているのです。


20070630193855.jpg

ママ(店長さん)を見つめるこの視線。なんてLovely。


kaoruちゃんはまだ1歳だが、とても落ち着いている。
みんながカメラを構えると
20070630195934.jpg


おもむろにカメラを確認し・・・


20070630200037.jpg

サクッとスタンバイしてくれる。


kaoruちゃんとハルが会うのは今日で3度目。
でもハルは、「なさけな王子」という異名をとるほど、
慣れない場所ではテンパリやすい悲しい子。
当然、今までkaoruちゃんと落ち着いてご挨拶できたこともない。
毎回、ハルは一瞬だけ「好き好き好き~」の熱烈ご挨拶を
kaoruちゃんに叩きつけ、そのあとは再びパニックモードとなる。
ハルにはまだ、トリミングサロンで落ち着けるほどの度胸はないのである。


ハルよ。kaoruちゃんをお散歩で会うお友達だと思え。
そして、今日は私にkaoruちゃんとの素敵なツーショット写真を
撮らせてくれ!

ところで、kaoruちゃんはすでにスタンバイしとるぞ。
おまえもそろそろオスワリなんぞ・・・


20070630200143.jpg

kaoruちゃんの背後でパニクりまくるハル。
ただ床だけを見つめ、床のニオイだけを嗅ぎ続ける。
飼い主の声すら、彼の耳には届かない。
多分、今はKaoruちゃんのことも見えていないだろう。

20070630200324.jpg


いい加減、ポーズを取ることに疲れてしまったkaoruちゃん。うう、ごめんよ。
ああ、ダメか。今日もダメなのか?!


ハルがkaoruちゃんとの素敵ツーショット写真を撮れたかどうかは、
また明日。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。