• 朝。あまりにもぐっすり眠っているので、珍しく写真を撮ってみた。あ、起きた。おはよう♪2月の一時期、毎日のように小さな発作が続いてかなりヒヤヒヤしたけれど、3月に入ってからは落ち着いています。1月から何度かあった激しい咳の発作も、先生によれば心臓ではなくGMEのせいらしい。同時に、後肢がきかずに腰が崩れてしまうことも増えて、このまま歩けなくなったらどうしよう、と心配する日々でした。でもおかげさまで、今はま... 続きを読む
  • 新年早々あんまり明るい話題じゃなくて申し訳ないのですが、元日の夜遅くに、ハル先生が発作を起こしてしまいました。そんなわけで、わが家は思いっきり寝正月というか厳密には 「ハル寝正月、さえ見守り正月」 という感じで、飲んだくれることもなく (BFさんへの宣言)締め切りを過ぎた原稿を抱えながら (抱えてるだけ。やってない)ただただハルをじーーーっと見つめるお正月となっております。震えていないか。痛みはないか。... 続きを読む
  • 低気圧とストレス、これがハルの大敵です。ハルが病気になってから、天気予報よりも天気図を見ることが普通になりました。台風だとか雷だとか爆弾低気圧だとか、そういうのが来る時に発作が起きることが多いからです。ハルの場合、発作で意識を失うことはありません。意識は保ちつつも、震えや下半身麻痺のような神経症状が出て歩くことができなくなります。以前は大きい発作があると、失禁してしまうこともありました。意識はある... 続きを読む
  • 大学病院で、完治はしない病気であること、早ければ短い期間でハルを失う可能性があることを告げられた時、もしも薬が効いた場合にはもっと生きられるかもしれないとも言われました。でも、その場合の余命は2年か…長くても3年。真っ白な頭でそれを聞きました。正直言って、絶望しかなかった。だってハルは3歳だったんです。2年後なんてまだ5歳じゃないですか。完治はない、というのはそういうことなんだと突きつけられた感じ... 続きを読む
  • ハルが病気になってから、この夏で丸5年が経ちました。検査の後しばらくしてからハルが病気になったことをこちらでも報告したけれど、あの時は病名を書けませんでした。病名を書くことで、ここに来てくださる方が悲しい思いでハルを見ることになるのが辛かったのかな。あの頃はそれくらい、救いのない病名に思えたんです。                        4月の海@三浦半島  5年経って、いろいろ心境の変化... 続きを読む
  • なんだかリゾートっぽい写真だけど、ここはハルが通っている病院のテラスでございます。この日は1ヶ月ぶりの通院日でした。どんどんお薬の量が減って、「もしかしたら薬を切れるかもしれない・・・」なんて期待していた矢先。8月に1年ぶりの発作が起きて、お薬の量が元に戻ってしまいました。ま、そういうこともあるさね。のんびりゆっくり、また頑張っていこう!ハルが通っている病院は「飼い主と協力して医療を行う」という姿勢... 続きを読む

さえ

ハル:2006.8.29生。パピヨン♂
   甘ったれ。あかんたれ。へたれ。

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

12  05  03  02  01  08  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  08  01  08  04  03  02  01  12  11  10  09  01  12  11  10  09  07  04  03  01  12  11  10  09  08  06  05  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

リンク